ゆにっき

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

国際TL・副TLインタビュー

皆さん、こんにちは〜!今回は各チームのTL、副TLへのインタビュー第3弾、国際チームのインタビューです!

国際チームといえば、仲の良さで有名で、キラキラしたイメージがありますよね!そんな国際チーム内での雰囲気やこれからの展望について、たくさん語っていただきましたよ〜!


国際チームのチームリーダーは2年の大輪裕介さん〈以後:ゆ〉、
IMG_1692.jpg


副チームリーダーは1年の野田一祥(かずよし)さん〈以後:か〉です!!
IMG_1694.jpg


2人ともモデルみたいにキマってますね(笑)さすがキラキラの国際チーム!

 
――さっそくですが、インタビューをはじめたいと思います。宜しくお願いします!

二人「お願いしま〜す」
 

――代が代わってみての心境はどうですか? 

「国際チームはもともと三年生が少なかったから、雰囲気自体はそんなに変わらない印象だけど、先輩が居るという安心感があったんだよね。三年生が居なくなってからは二年生が最高学年という意識が芽生えてきている部分もある。でも、個人的にも試行錯誤してる段階っていうのがあるし、三年生の存在って大きかったんだな〜って思います」

「やっぱり、花さんの存在は絶大だった!一年生から見ても、『部活のキャプテン』みたいな理想のリーダー像だったし、安心感があった。第一回総会の時の(花さんの)演説でグッと…あれはすごかった(?)。一年会の時に国際チームに興味を持ったり、入ろうかなーって考えた子が少なからず居たと思うから、やっぱり三年生の存在は大きかったと思います」
 

――先輩たちが居なくなってから、自分たちがやらなければならないという意識が芽生えたんですね。では、第9期で新しく始めたい取り組みや、変えていきたいことは何かありますか? 

「変えていきたいことは二人とも同じ意見だと思うんだけど、国際チームって言ってる割には外国人の方との交流が少ないということ。国際チームを取り巻く環境がどうしても変わってきてしまって、満足にそういう活動を行えていないのが現状だから、そういう活動をまた増やしていきたいね!」

「蓋を開けてみれば『あれ?あんまり交流しないな?ワークショップメインだな〜?』って」
 

――今まで、外国人の方との交流はどういう繋がりで行われていたんですか?
 
「キリスト教の方と繋がりを持っていたんだけど、その団体さんとの繋がりが希薄になってしまったり、以前は月一で行われていた他団体さんとの活動も相手の事情でなくなってしまったり…。活動自体がなくなってしまったというのが現状かな。でも、今年の冬ボラではOBの方が協力してくださって、外国人交流を予定しています。新しい団体さんと交流が持てたことによって、今後の課題はその団体さんとどう向き合っていくか」

現状をどう打破していくか、ですね」
 

――二人は国際交流を行うことで、何をしていきたいの?
 
「皆英語を使ったり、外国人の友達を作りたいという理由を持って国際チームに入った人も多いと思う。だから単純に友達を作ったり、自分で英語を使ってみたいという気持ちに応えてあげたい」
 

――異文化交流みたいなことですね! 

「日本人ってちょっと内気で、外国人に対するイメージがあまり良くなかったり、移民の受け入れがタブーとされているところがあるから、こういう場がせっかくあるなら国際交流してみたいですね」
 
IMG_1705.jpg


――それらを踏まえて、二人が今後どういうチーム(雰囲気)にしていきたいか、考えていたら教えてください!
 
「俺の理想は、もっと能動的に動けるチーム。簡単に言うと活気のあるチームなんだけど、具体的にチームのメンバー1人1人が『あれをやりたい』『これをやりたい』って言ってくれるようになったら、俺たちの一方的な意見ではなくなる。お互いの意見を言える環境を作れたら良いのかなって思う」
 
「あとはもう少しミーティングに来て欲しいなぁって。今来てくれている人が、多分5割くらいだから…」
 

――目指せ何割でしょう 

「もう全員ですよね」

二人100パーセント!!!
 

――すごい(笑) そのためにはどうしたら良いと思いますか?
 

「それは一番こちら側としても悩んでいる問題です」

「出席率って、ずっと前からUni.全体でも言ってる問題なんだよね。そのためにどうするかっていう問題は、俺たちだけではなくて先輩たちも考えてきたわけだけど、なかなか答えが出ない問題で。やっぱり、行きたい行きたくないとか以前に、兼部兼サーという現実的な問題が絡んでくるから…。理想は100%だけど、俺たちができることは限りなく100%に近い出席率にすることかな」

「全く来ない人にMT来るよう誘ったり、ボラに参加してもらったり。合宿は少しハードルが高いけど、エクシードとかボラだったら行きやすいと思うから、そこから始めてみたいかな」

「皆、友達がいるから行きたいって絶対思うんだ。だから、一人だと行きづらい環境を見直していくべきなのかなって。かずよしの演説でも言ってたんだけど、チーム内の交流活動を少しずつ見直していきたい。そういうところから始めていかないと、出席率の向上には繋がらないのかな」
 

――具体的にはどういうことをしたいですか? 

「チーム内でボラの企画をするだけではなくて、時間的に余裕があったらアイスブレイクをするとか、もっとMTを楽しい場にしたい」

「ボラで同じグループになった人としかしか…」
 
IMG_1698.jpg


――しかしか…? 

「ちょっとそこは触れてほしくなかった〜(笑)」
 
一同「(笑)」
 

――これからは二人が先頭を切って『行きたくなる場』を作っていくんですね! 

「幸いうちには代表もいるし、局員も多いし、そういう人たちが引っ張っていく環境を作れたらやりやすいかも!俺たちだけじゃなくて、そういう人たちにも積極的に声掛けとかやってもらいたいな」

「巻き込んでいってもらいたいですね」
 

――二人は巻き込む力はありますか? 

「人並み」

「人並み」

「人並みですよ(笑)」
 
IMG_1697.jpg


――人並み、ということで・・・(笑) では、次の質問です。ずばり、チームを漢字一文字で表すと?
 
「出た〜〜!これ、めちゃくちゃ考えた。かずよしくんから発表しよう」

「『独特』ので」

「え、そっち?(笑)」

「独特な人、特殊な人、個性が豊かな人っていうイメージです。特別な人たちが多いっていうことにしておいてください(笑)MTとかでも自分の意見を持ってる人は多いかなって」
 
「俺は『充実』のかな!MTを活気あるものにしたいとか、ボランティアを外国人交流などの充実したものにしたいとか。Uni.の活動をもっと実りあるものにしたい。すごいマイナスなことを言うと、今年たくさん1年生が入ってきてくれたんだけど、その分すごい辞めていったのね。そういう子たちに聞くと、他の団体が忙しくなったという理由が多い。それって他の団体が楽しかったから、Uni.を切り捨てたという意味に繋がると思うんだ。だから、そういう人たちにUni.を一番だと感じてもらうためにも、もっと楽しい活動をしていきたい。そのためにはまず自分のチームから」
 

――なるほど。他の理由は…? 

「国際チームの人たちって私生活でも充実してる人が多いんだよ。バイトとか、遊びとか、旅行してる人も沢山いるし。Uni.以外でも充実している人が多いから、皆生き生きとしてるんだよね。だから、Uni.以外の私生活も大切にしてもらいつつ、ボラとかも楽しいものにして、参加してもらいたいなって」
 

――では、最後に同じチームの人たちに向けて一言お願いします!
 
「Uni.に所属した理由は人それぞれだと思うんだけど、まずはMTに出て欲しい!MTに来てくれないと、皆のやりたいことが反映できないかなぁと思うので。一方通行じゃなくて、双方の意見を大事にしていきたいです」
 

――MT来ている人には? 

「更に来てね!!!あ、来てる人には、来てない人に呼びかけたりして欲しい!」

「人は一人じゃ生きていけないので。誰かに仕事が集中してしまったり、誰かがやってくれるんだろうな〜っていう意識は組織として絶対に上手くいかないからね。だから、そういうことがないような環境づくりにしていきたいと思うので、皆にも協力してもらいたい!っていうのが俺が今一番言いたい事!」
 
「そのためにチーム内で役職作りをしたので、ね!」
 

――なるほど。それでは、冬に行うボランティアの宣伝をどうぞ!

「まだ具体的には言えないけど、今年の冬ボラは今までにないボラがあります…!」

一味違うぞ!と」

「既存のボラではない、今までなかった企画を行う予定です。『こんなことやるんだ…!』みたいな。春休みから新歓時期まで行うものもあるので、期待しておいてください!」
 

――期待値MAXですね!楽しみです!

「程良く期待しておいてください(笑)外国人交流もする予定なので!」

 
――お二人ともありがとうございました。

IMG_1695.jpg


終始見られたのはやはり二人の仲の良さ♡ この二人の仲がチーム内の仲の良さにも反映されているのかもしれませんね!

ここで、部員の皆さんに国際チームのボランティアの宣伝です!

・2/15 14:00~17:00 「国際問題、朝まで徹底討論!!」
国際チーム恒例のWSです。今回は、ディベート大会形式で国際関係の問題などについて討論していただきます!内容は、「日本代表に外国人選手はアリ?ナシ?」、「ヘイトスピーチは表現の自由?人権侵害?」などなど盛りだくさんです。ゼミなどで鍛えられたあなたの討論力を是非この機会に!(メーリス締切日は2/15当日の11:00まで、募集が集まり次第締め切り)

・3/22 14:00~ キャンドルづくり ※参加費300円
パーム油によって環境問題が深刻化していると言われています。そのパーム油を使わずキャンドルを作ろうというものです。募集人数が10人と少なめです!お早めに参加メーリスを!(メーリス締切日は3/13の23:59まで、募集が集まり次第締め切り)

・3/28 国際交流
インタビュー記事を読んでくれた方に朗報!国際交流を行います。応募が殺到することが予想されます。まだメーリスには流れていない情報です。詳しくは後日メーリスが流れます。


気になるボラはありましたか?これからも国際チームの活動から目が離せないですね!!

次回は地域チームです!お楽しみに♫


(インタビュー、記事→2年:矢島、1年:安藤、佐藤)
スポンサーサイト

| 国際 | 17:06 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【国際】ハンガーバンケット

今回ハンガーバンケットの企画のリーダーをやりました国際チーム2年の井口晴貴です!


ハンガーバンケットとは?
世界の貧困の状況を知るために様々な所得層の食の格差を疑似体験して学ぶワークショップです。

当日は、まずワークショップで各所得層に分かれてもらい、高所得層にはオードブル、低所得層には塩水とおにぎりなどといったような食事を出しました。
途中で層の入れ替えもあり、参加者たちはなかなかの盛り上がりを見せていました。

S_6803698403983.jpg
▲ブルーシートを敷いた地べたに座る低所得層と、それを眺める高所得層

Image_3ecd6f1.jpg
▲高所得者は豪華なオードブルを食べることができます



次にディスカッションを行いました。各班ごとにそれぞれの所得層を体験してみて問題点、解決策を考えてもらい、まとめてもらいました。どの班も活発なディスカッションが行われ様々な意見が出されました。

S_6803698429723.jpg

Image_070fb0f.jpg


今回のボラの感想として、自分自身も世界の食の格差について学ぶことができたと思います。ワークショップもディスカッションも盛り上がっていたと思うのでそこはとても良かったと思います!改善すべき点もいくつかあったので来年に生かしてほしいです。
来てもらった方、ありがとうございました!

| 国際 | 20:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【国際】縁日・外国人交流

こんにちは!国際チーム2年の川節美奈です!(^-^)
今回は6月10日に行った外国人交流について報告したいと思います!!
国際チームの企画6名を始めとして、2人の外国人留学生の方と他チームの参加者含め計20人ほどで楽しく盛り上がりました(^^♪

今回は日本の屋台というテーマをもとに射的、ストラックアウト、輪投げの出店の出店と外国人交流ということで椅子取りゲーム、英語で伝言ゲーム、英語でジェスチャーゲームを行いました。
s_P6100148.jpg
▲椅子取りゲームの様子

参加者にはランダムに3チームに分かれてもらい、わさびわらびもち抹茶の3チームに分かれチーム対抗戦で行いました。
出店は1から企画のみんなで心を込めて作りました!日本の出店は初めてだったようで留学生の方にも手作り感満載の出店を楽しんで頂けました!!
s_P6100074.jpg
▲射的

s_P6100014.jpg
▲輪投げ

また、1年生の参加率も高く、チームの輪を超えて仲良く盛り上がることができました(^-^)!!英語での伝言ゲームはリスニングの勉強にもなり、みんなで英語力を高めることができました♪
s_P6100075.jpg
▲英語で伝言ゲーム!

また、自ら留学生さんに話しかける参加者が多く見られ貴重なコミュニケーションが取れていたように思えます!!優勝チームにはチーズケーキが景品として贈呈されました!!
また開催される時はより留学生さんがいるともっと素敵な外国人交流になると思います(*^_^*)
s_P6100197.jpg

| 国際 | 21:13 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【国際】オリドンピック

こんにちは、こんばんは。
国際チーム二年の土広智也(つちひろともや)です。
5月14日(日曜)に行った、オリドンピック(織戸+オリンピック)「日本の文化を知ろう」の活動報告をさせていただきます。
当日、参加者は上級生19名、新入生9名と、多くの方に参加していただきました(ありがとうございました)。

昨年のオリドンピックに引き続き、ワークショップ(体験型講座)形式で行いました。
参加者を6つの班に分け、ポイント(得点加点)制の4つの種目を班対抗で競ってもらいました。
一位と二位には豪華景品(おいしいおかし)をプレゼントしました。

一つ目の種目は、日本クイズです。日本の、世界遺産、偉人、文化に関する問題を出題しました。
各班、うまく知識を共有できていて、どの班も高得点(marvelous)でした。
s_P5140021.jpg


二つ目の種目は俳句!穴埋め5問+各班で一句俳句を考えてもらいました。
テーマは「大学生(わたしたち)」です。
s_P5140058.jpg


三つ目の種目は書道。間違えやすい書き順の漢字(械とか飛とか必とか)を、一人一画ずつ書いてもらいました。
これは何を書いているでしょう?
s_P5140080.jpg


最後は百人一首。企画メンバー(わたしたち)も参加し、「散らしどり」という遊び方を体験しました。
スパーン!!(札をとる音)
s_P5140167.jpg

俳句、書道、百人一首は、歴史や概要を説明した後、参加者に実践してもらいました。

休憩を多く取ることで準備の時間に充てられ、参加者間での交流もでき一石二鳥でした。
また、同点決勝を秘密裏に開催したりと企画メンバー全員で臨機応変に対応することができて、個人的には大成功だったかなと思います。

s_P5140213.jpg


世界の人々が英語を学び、英語を話し、世界基準に合わせようとしているなか
世界人口の1/70しか話者のいない言語、広い世界に日本でしか見られない文化
日本人として、今知っておくべき事、とまでは言いませんが
知らなかった、忘れていた日本の文化を僕たちも発見できました。

| 国際 | 14:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【国際】新歓貿易ゲーム

こんにちは!国際チーム2年の山本竜也です。

これから5月11日(木)に行われた、新歓貿易ゲームについて報告したいと思います。
今回は47名の方に参加していただきました。

s_P5110019.jpg


まずは貿易ゲームについて簡単に紹介したいと思います。
貿易ゲームとは、世界各国の貿易格差を知ってもらおうという趣旨で企画されているゲームです。
参加者には少数名のチームに分かれもらい、協力しながら決められた形大きさに紙を切ってもらいます。

s_P5110054.jpg

そして、それを売って稼いだお金で決まったものを購入してもらい、どのチームがたくさん物を買えるか競い合うというものです。
発展国役のチームには紙を切るために様々な道具が用意されていますが、途上国役のチームにはほとんど用意されていません。こうすることにより、世界各国の貿易格差を体感してもらおうと考えています。
s_P5110059.jpg

 次に、今回の貿易ゲームの様子について紹介します。
今回は、参加者の人数上4~5人の10チームに分かれてゲームを行っていただきました。参加者の皆さんは自チームで協力しながらも他チームとの交流を図り、和気あいあいとゲームに参加し、また1年生も上級生や他の1年生達とコミュニケーションをとり、交流を深めることが出来ていました。

s_P5110118.jpg

 最後に貿易ゲームを企画した感想です。
率直に、今回の貿易ゲームの企画に関われて良かったなと思います。
僕は後期入部なので去年は殆どUniの活動に参加できなくて、今年の3月位から参加し始めました。周りはほとんど知らない人でどうしようかと思っていましたが、貿易ゲームの企画を通して企画の皆、国際チームに少しずつ馴染んでゆくことができました。企画に関われたことに感謝しています!
また、どうすれば参加者の方々に楽しみながら貿易格差について知ってもらうか考えることで、自分たちも世界の貿易格差について考える事の出来た良い機会だったなと思います。反省点もたくさんありますが、貿易ゲームに関われて楽しかったです。

s_P5110123.jpg

| 国際 | 17:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT