ゆにっき

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チームインタビュー~地域編~

こんにちは!広報局です!
今回は地域チームインタビュー!このお二人にお話を伺ってきました!

地域チーム2年瀬戸絵里菜さん、以下えりな(左)と、同じく2年松澤有紗実さん、以下あさみ(右)のお二人です!

DSC_1656.jpg


Q.地域チームの雰囲気

あさみ「とにかく、すごいね、楽しい人の集まり」

えりな「そうだねハモニカ横丁で。結構その印象が強かったのもあるかな。」

広報「楽しかった?」

えりな「うん、楽しかったし、ボランティアって感じのことを初めてしたから印象にすごい残った!あとはまぁ、かなえさんかな?(笑)」

広報「かなえさんに誘われて?」

えりな「そうだね、一番最初に仲良くなったのがかなえさんで。それで結構地域チームのこと知って。」

広報「あさみは?」

あさみ「私もちょっと似てて…似てはないけどぉ!!」

全員「なんなんだよ!!(笑)」

あさみ「でも私も新歓合宿で!!(笑)」

みんな笑い止まらず

あさみ「でも最初に迷ってたのが地域と教育で、だけど新歓合宿で仲良くなったのが地域の先輩ばっかりで。『じゃあ、地域入ってみよ~!!』…みたいな感じです。(笑)」

全員「軽っ(笑)」

あさみ「でもほんとにそんな感じ(笑)」

えりな「でも私もそんな感じ!最初は全然わからないじゃん、チームの違いとか。」

全員「あ~」

広報「ここに入りたいなぁとかなかったの?」

えりな「環境か、地域!」

広報「あ~やっぱり迷ってたんだね」

Q.二人はこの1年、地域チームでどう過ごしましたか?


えりな「とりあえず何かしら参加しようと思った、ボラに。」

全員「あ~」

えりな「とりあえずメーリス送って。」

あさみ「最初は?」

えりな「や、今も」

広報「何かしら参加しよう、って?」

えりな「そう、何かしら参加しようって。チーム関係なく!

あさみ「あ…それ…憧れ!」

全員「(笑)」

あさみ「私の今年の目標ですそれ!!」

えりな「今年の目標でもある!他チームのにも積極的に参加するみたいな。他のチームのに参加して分かったこともあるから。コラボラとか。

広報「何が分かった??」

えりな「進め方とか。最近あった国際とか福祉の新歓ボラのパワポの説明とか、リーダーの指示とか見て『あ、こういうこといいな』みたいに思ったこといっぱいあった。…めっちゃいいこと言ってない!?」

全員「(笑)」

あさみ「めっちゃいいこと言ってる(笑)」


広報「今のやつも入ってるからね?記事に」

えりな「えwwwww」

全員「(笑)」

えりな「ちょ、修正してほしい…(笑)」


あさみ「…(質問内容)なんだっけ…」

全員「(笑)」

DSC_1690.jpg


あさみ「人の話でおぉ~ってなってたら『あれ、質問なんだっけ』ってなった(笑)えぇっとね…最初は参加できなくて、お祭りは行こうと思って行って。夏休みくらいから、そういう責任者チックなやつをやってみるのもいいかも…!って思って。そこから何回かだけそういうのをやってきたかナ!」

広報「(やってみて)どうでした?」

あさみ「特に2個ちゃんとしっかりやったのがあって。「秋祭り」っていうやつで、それは少人数しか募集しないボラだったからかなえさんに任せてた部分が多かったけど、100祭のときは結構地元の方と話し合いもやったから、『あっ、やったな自分!』って。終わった後に『ちょっと頑張ったな自分!』みたいな!そういう感じに?なりましたね?」

全員「(苦笑)」

Q.2年生になって、地域チームにどういう風に貢献したいですか?


えりな「新しい1年生が入ってくるから、とりあえず地域チームの良さを知ってもらえればいいかなっていうのと、積極的にボラに参加してくれる子が増えればいいなって思ってる。

広報「そうだね~」

あさみ「私は~…とりあえず…この性格だからぁ…!お話しするのが好きだからとりあえず後輩と話して、それこそ私はお祭り系のボラはやっていこうと思ってるから、呼び起こさせて…」

全員「呼び起こさせて…!?(笑)」

えりな「日本語おかしい!!(笑)」

広報「呪術でも使うのか???(笑)」

あさみ「呼ぶ!!呼ぶ!ね(笑)(1年生に)呼びかけて『来ようぜ!』みたいな!

広報「おぉ~」

あさみ「と、オモッテマス!」

えりな「全部さぁ、話し言葉だよね(笑)」

あさみ「ゴメンナサァイ!!最後に入れといて!『話し方ゴメンナサイ』って」

全員「(笑)」

Q.じゃあ、2人が地域チームに馴染むために頑張ったことは?


広報「1年生にアドバイスみたいな感じで」

えりな「わたし、友達と一緒に(ボラに)参加しようとは思ってなかった。

全員「おぉ~すごい」

えりな「もう一人で。大体誰かと一緒にやろうって言って入るじゃん。でも何も相談せず、自分一人で行って参加して。一人だとやっぱり話しやすいじゃん(先輩と)。それで結構絡んでた。

あさみ「すばら!(拍手)」

広報「あさみは?」

あさみ「先輩に絡みまくる!!!」

えりな「それも大事だよね」

あさみ「このキャラだから、もう、ぽーんっみたいな」

広報「ボキャ貧かよ」

あさみ「とりあえず先輩がもともと好きだから、もうガンガン行く、みたいな」

広報「自分からしゃべりかけるみたいなね」

あさみ「そう、いけいけどんどんって感じ

全員「いけいけどんどんwwww」

Q.地域チームにどんな1年生に入ってほしいですか?

えりな「さっきと同じかな、積極的に参加してくれる子もいいし、あと…」

あさみ「地元の人と関わる機会とかも多いから、話すの好きな人は結構いいと思う

えりな「人と話すのが好きな人はいいかも!」

広報「あ~」

えりな「子供とも話すし、年齢層高い人とも関わるから。年齢層関係なく人と関われる人が入ってきてくれるといいなと思う。」

広報「関わる層の幅広さが地域チームの強みだよね。」

DSC_1659.jpg


Q.地域チームの二人がおすすめしたいボランティアは?

えりな「そうですねぇ…いっぱいありますね」

広報「おっ」

あさみ「個人的に、ユニマガにも書いたんですけど、納涼がめっちゃ好き!超お祭り感だし、色んなことできるから、普通に好き!」

広報「どんなことするの?」

あさみ「ヨーヨーすくいのお手伝いとか、かき氷とか飲み物売るのとか。あと普通に警備とか、本当に色々なことができるから。」

広報「楽しそう」

あさみ「ほかのお祭りイベントに比べてもっと動けるから、私は納涼が好き、かな。」

えりな「夏休みだったね」

広報「じゃあみんな参加できるね」

えりな「あとは…ハモニカかな、告知なら。ハモニカに参加してくれる子がほしい!人手がほしいかな」

広報「6月?」

えりな「6月も11日にあるね!」

あさみ「あと、まだメーリスとか送ってないけど、私担当者だから言っとく!のは、ふれあい夏祭り!7月の27,28!地域チームとして一番自分たちで作り上げていくお祭りだから、それは結構おススメ…来てください!はーと♡みたいな!」

全員「テンション(笑)」

Q.最後にアピールを!

あさみ「こういうやつと絡んでみたいって人は来てくれたらうれしいな~みたいな!…ちょっと自己アピール入れてみたけど!」

全員「……」

あさみ「つまんね~!面白いこと言いてぇ~!」

広報「存在が面白いから大丈夫」

えりな「ちょっとでも興味持ったりしたら、来てほしい!いいなと思ったらすぐメーリス送ってほしいなって思います^^」

あさみ「同じく♡」

※この日、えりなさんはお誕生日でした(⋈◍>◡<◍)。✧♡


DSC_1696.jpg

誕生日おめでとーーー!!!
ということで、今回の地域チームインタビュー記事は以上となります。
次のゆにっきもお楽しみに(^-^)/

(インタビュー、記事作成 3年福丸、2年大瀧、矢島)
スポンサーサイト

| 地域 | 21:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

地域TL&副TLインタビュー

TL&副TLインタビュー第4弾!!今回は皆さんお待ちかね地域チームです!!(((o(*゚▽゚*)o)))
人数が多いこの地域チームをまとめているのは第8期チームリーダーの松村佳苗さん(以下:松)と副チームリーダーの浅沼健太くん(以下:浅)です!!
s_S__27041808.jpg


ではさっそく本題に入りましょう!!

ーー最初に、これから自分とチームをどうしていきたいか?

:「どっちからがいい?」

ーーどっちでもいいですよ

:「じゃあ、うちは、、、あとから(笑)」

:「了解です(笑)やっぱ地域チームは地域の人たちとの関わりが一番強いチームであるので、これからもそれを大切にしていきたいです。あと、いままでの活動では何かお祭りとかに参加、協力するって形でしたけど、今後は企画するボランティアをやれたらなと思います。」

:「副TLからTLへの振り返りになっちゃうけど、いままでに比べて自分が強くなったし、ポジティブにもなれて、前までは『私がやらなきゃ』みたいな感じだったけど、余裕が出来たおかげかみんなにやってもらったりして、実際に私がやるより出来のいいものが出来たりすると、みんなが頼りになるって再確認できたし、仕事を振る大切さがわかったかな。」

ーーでは続いて、チームの雰囲気について教えてください

:「内容重複しちゃうね、、、」

ーーでは、健太だけお願いします

:「はい(笑)自分も前期の頃とかそうだったんでうけど、ボランティアを企画している人に頼りすぎていたかなって思うところもあったんですけど、その企画している人たちの自覚が増していて、チームとしてはいい方向に向かっていると思います。」

一同:お〜〜〜〜〜〜〜

ーーではそれを踏まえて、チームの変えたいと思っているところは?

:「やっぱりまだ身内感があるところかな。まだまだ少人数グループで集まったりしているのがあるかな。少しずつでいいから努力していって、チーム全体で仲良くなれたらなと思います。」

:「健太の続きになるけど、地域チームには不器用な人が多くて、自分はコミュニケーションは得意だからそこで架け橋になれたらなって思う。で自分の方の話に戻すけど、地域って今の年もそうなんだけど、お祭りとかのお手伝いで楽しいイメージを持ってこのチームを選んでくれてると思うんだけど、そのイメージで終わらないで欲しい。私が感じるのはお祭りの募集をかけても人数の割には集まってなくて、イメージで終わってるんじゃないかなって思う。私自身、この地域チームの活動が大好きだし、本当に楽しいと思ってるから、みんなにこれを伝えたいなって思う。」

ーーはい。少し気になったのですが、チーム員の意見に耳を傾ける機会はないのですか?

;「ん〜。。。やっぱ地域チームはシャイな人が多いせいか、大人数の前ではあまり意見はでないね。それでも少人数で話し合ったり、紙とかに書いてもらったりとか工夫してるけど、それでもやっぱり少ないね。まぁ、私がそういうのを話しやすい存在になりたいね。」

ーーそれでは少し質問の嗜好を変えて、正直お互いのここは直して欲しいみたいなところはありますか?

:「「直して欲しいところ?!」」

ーーちょっと直球過ぎましたかね?(笑)では、ここを変えたらもっとチームが良くなるかなよ思う部分は?

:「そうですね、、、(熟考)強いてあげるなら、あまりひとが集まらなかった時にメンヘラを出さないで欲しいですね、、、」

一同:(爆笑)

:「え〜〜〜!メンヘラじゃないよ〜!!」

ーーじゃあ副チームリーダーになった健太目線から見たらどう?

:「いや、本当にそれ以外ないですよ。僕がUni.に来るようになったのも佳苗さんが誘ってくれたおかげですし。最初は何となくだったんですけど、ボランティアに前向きに向き合えるようになったんで。。。」

(ここで、変なメンヘラの下りが続いたので中略)

ーーでは、佳苗さんはどうですか?

:「全員を知ってほしいかな。特に女子!!多種多様な人もいるし!!まだまだ一人一人の関わりが弱いかなぁ〜って感じです。」

ーーでは、気を取り直して前TLの髙橋さえこさんはどのように映ったか?

:「やっぱり影響はでかすぎる。さえこさんなることを目標にして、不安になることとかがあった。でも今では、自分は自分でいいやって思えるようにもなった。まぁ少しくらいは近づけたかな。。。?」

:「自分も副TLになりたいって気持ちを持ってた頃から、さえこさんを見てると少し不安になったけど、いざ相談すると親身になってくれたりして、仕事もできてこんなに後輩の面倒見もいい人で、、、本当に副TLになったからには少しでもさえこさんに近づけたらなって思う。」

ーーつまり地域チームにとってさえこさんはであると

一同:(爆笑)

ーーそれでは最後にTLと副TLとしての目標は?

:「TLをサポートしつつ、一人一人に向き合えるように頑張っていきたいです!!」

:「Uni.全体のことは副TLに任せて、TLはチームに集中して多くのやりたいことを一つずつ実現していき、最後には後輩に何かを残したい」

ーーはい!!ありがとうございます!!
ーーそれでは佳苗さん。このインタビューを締め括るひとことをどうぞ

(多くのカットのあと)

:「冬合宿のスノボーが心配。。。できないしキャラ的に置いてかれそう。。。」

全く期待はずれの返答でインタビューは終了しました(笑)
このインタビュー見て分かると思いますが、地域チームのTLと副TLの人たちはとても接しやすく、ユーモアセンス?に溢れています。今後、地域チームの活動で参加するか迷った方は相談してみてはいかかでしょうか?
s_S__27041812.jpg



(広報局 1年:江本、綱島 2年:上原)

| 地域 | 21:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10月25日(土)むさしの親子ハロウィン2014(吉祥寺)

こんにちは、はっぴぃはろうぃん、地域チーム三年糸嶺柾人です。連投失敬、でもたまには即日更新があったっていいじゃない。

さてさて、10月25日(土)に、ももプロジェクト様が主催するむさしの親子ハロウィン2014のお手伝いに参加してきました。同日に緑町と境でも同様に行われましたが、今回は吉祥寺地区への参加。
イベントの概要を説明しますと、事前応募した複数組の家族が、協力店を回り、そこでお菓子や雑貨をもらってくる、というものなのですが、これ、子供が何か犯罪に巻き込まれそうになった時などに、この時に訪れたお店に逃げ込めるように、という目的もあります。

さて、今回のボランティアの参加条件として、少しでいいから仮装をする(帽子一つ程度でOK)、というのがあったのですが、参加者の仮装は……。
IMG_8874 - コピー
お前誰だ!?

いや素で言うでしょうこれ。
まぁそんなこんなで、一部の人は協力店の前で参加している家族連れを待ちます。
IMG_8883 - コピー

そして11時には開始。新聞紙を詰め込んだかぼちゃ型の袋が置いてあるお店を回ります。
IMG_8882 - コピー

さーて、合言葉は?
IMG_8884 - コピー

言えたらこうやってお菓子を手渡し。
IMG_8888 - コピー

親御さんと学生の交流もね。
IMG_8889 - コピー

お前は何をしていたか? 町を回るカメラ係+パトロール係+隠されたお菓子(クラッカー)配る係を全部兼任していたので、もう色々と気が回りませんでした、はい。ぶっちゃけ終わった時にはぐったり。

そんなこんなでお疲れさまでした。今回の活動を通りがかったUni.の人間が見た際に面白そうという声が多かったので、また来年以降も引き継げればなと。

IMG_8877 - コピー
しかしこうして仮装してる人間が揃うと圧巻だな。

| 地域 | 00:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

10月18日(土)、19日(日) 井の頭100祭

こんにちは、どうやらこれが自身ゆにっき執筆10本目らしいですよ、地域チーム三年糸嶺柾人です。ちなみに自身撮影の写真なら別に三つほど別の記事に使われています。

さてさて、去る10月18日(土)と19日(日)に、井の頭公園で行われた、井の頭100祭に参加してまいりました。
これは、井の頭公園が2017年に開園100周年を迎えるのを記念して、四年前から開催しているものですが、一昨年、昨年と二日目が雨で中止になっていたために、今年は久々の二日間の開催となりました。地域チームとしても、秋の大口ボラということで、適当に気合を入れます。どっちだ。
IMG_8653.jpg
怪奇!ひゃっこちゃんと化した前髪先輩他

IMG_8675.jpg
日向で暑い中いい表情ありがとう。ほくほく。

IMG_8652.jpg
ひゃくさいくんがまとってるのはワンピースじゃなくてひげなのです、偉い人にはそれがわからんのです。

で、昨年はどうだったっけなーと思って記事を参照しようと思ったら。

昨 年 誰 も 書 い て な い

 ( ゚Д゚)

というわけで、今回はまだ見ぬ来年書くであろう誰かの参照になるような記事に、いつもの自分の書き方じゃなるわけないね、うん。

ともあれ、まずは出店に配る風船を膨らませます。ぷくぷく。
IMG_8648.jpg

ステージでは赤りんごちゃんがマイクを持って司会その他を進行中。りんごといえば、井の頭自然文化園(武蔵野市)にいる象のはな子(67)の好物なわけです。もぐもぐ。
IMG_8650.jpg

で、風船は18日はノルマ400個、19日はとにかく多く、ということで総出でとにかく膨らませます。ぷくぷく。
IMG_8649.jpg

IMG_8757.jpg
風船系女子、あなたの好みは?

ひとまず今回のお手伝いのメインは恐らく景品交換所と水難救助体験だったわけですが、水難救助体験は今年が初設置。
簡単に言えば、こんな感じにペットボトルor浮き輪を投げて、黄色の枠の中に入れば成功というわけです。
IMG_8656.jpg

子供にはこうして時々一緒に投げてあげるだとか。
IMG_8681.jpg

で、時々溺れてるひゃくさいくんは放置して休憩して。ぶくぶく。
IMG_8750.jpg

尚、水難救助とこちら勝手にひゃくさい島は無関係でございます。
IMG_8663.jpg
でも子供たちの自由な発想力はいいですね。殆ど白とペールオレンジで占められるひゃくさいくんが各自子供たちの色に染められてるわけですし。

あとは普通に景品交換所の風景だとか。
IMG_8674.jpg
出店で買い物をしてスタンプを二つ集めればお手製の小物がもらえる仕組みだったのですが、18日は普通に数あったのが。

IMG_8754.jpg
19日の後の方はバッチしか残らなかったのはまぁご愛嬌。それだけ人気高かったということで。ふくふく。

締めははっぴばーすでーでぃーあ井の頭こーえーn
IMG_8682.jpg

ともあれいつもこのイベントは、個人的には後期入部や前期入部でも接点なかった人と知り合えるイベントと捉えているのですが、今年も自分に限らずそのような光景が見れたので、また来年もそんな感じで誰かと誰かが知り合いつつまったりとやれたらいいのかなーと。

最後に記念撮影も忘れずに。
IMG_8684.jpg
あ、そうそう
IMG_8868.jpg

このボランティアやってた場所(井の頭公園内ステージ前広場)って武蔵野市じゃなくて三鷹市だってこと、頭に入ってた人って何人ぐらいなんだろう? うむうむ。

| 地域 | 22:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

8月23日(土)まんなかまつり

こんにちは、一年生の皆さんは初の大学の夏休みにそろそろ飽きてませんか、地域チーム三年糸嶺柾人です。こんな時は学友とかに会えばいい塩梅にリフレッシュできますよ。

てなわけで、自分がリフレッシュすべく、8月23日に武蔵野中央公園で行われたまんなかまつりに参加してまいりました。
IMG_7720.jpg

今回地域チームが出したのは、「こちら」に引き続き白玉。当日は時折雨のぱらつく生憎の天気でいたが、お祭り自体は活気のあるものとなりました。
IMG_7724.jpg
一人だけカメラを向かせてもらえないお兄ちゃん(仮)

IMG_7739.jpg
今回は即席で竹串にUni.の字を入れてみました

白玉の味などは、説明二回もするのが面倒折角ですし今年のふれあい夏まつりの記事も見てもらいたいので、ここでは省略。上に貼ったリンクから見てね♪






えー、正直に言いますと、今回はお祭りの警備などは特に手伝ってないので、あまり書くことがないんです、はい。


とはいえ、流石にこれだけで記事終わらせるわけにもいかないので、Uni.の動物プロジェクトがお手伝いをしたTEAM299(にくきゅう)さんの屋台の方も。自分が説明するより簡潔にまとまってるこの写真を見てもらった方が早いですね。
IMG_7743.jpg
こういった活動をしている団体です。自分も猫を飼う者としてステッカーを一枚購入。
そしてその屋台の手伝いをする動物プロジェクトのメンバー。
IMG_7721.jpg
みんなポーズとる中後ろで一人せっせと牛タンつくねを焼く今西くん(仮)

IMG_7741.jpg
つくねの隣ではこのようにステッカーの販売や無料冊子などの配布を。

IMG_7742.jpg
これが現実……。

今回、このお祭りそのものにはUni.として初参加だったわけですが、ふれあい夏まつり以外で初めて屋台を出したり、早速動物プロジェクトが初参加ながら屋台のお手伝いをしたりと、中々実りの多い経験であったように思います。

それにしても、お祭りはみんな生き生きとしていていいですね。
IMG_7729.jpg

| 地域 | 15:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT