ゆにっき

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

福祉TL・副TLインタビュー

TL・副TLインタビュー第5弾!とうとう最後となりました(´д⊂)
ラストを飾るのは福祉チームのお二人!



s_image4.jpg
TLの森めいさん(2年生)と...

s_image3.jpg
副TLの和田麻友香さん(1年生)です!

――お互いの印象を教えてください

:会った時から全く変わらなくてとり
あえず元気で明るい!
悩み事とかあるかもしれないけどそれをおさえてスマイルでいる子。すごい優しい子なんだなと思いました!

和田:ありがたや~(笑)

――めっちゃ笑顔!(笑)

和田:だって褒められる機会ってあんまりないじゃないですか!面と向かって印象を言われることはなかなかない!
なんだろ、、初めて会ったのがスープの会なんですけどすごく良くしてくれてすごく優しくて、おしゃべりで!(笑)
すごくふわーっとした感じが居心地いいというか。いいお姉さんだなぁっていう感じ!

――じゃあ結構仲良し?

和田:仲いいですよ!いいと思う!え、悪いのかな?(笑)

一同 (笑)


――自分とチームをどうしていきたいですか

:やっぱり私はチームリーダーをみんなに任せてもらってるからそれに見合ったことをしていきたい。例えば基本的なことだけどミーティングとかボランティアには遅れないとかそういうこともだけど、やっぱTLの立場だとみんなを上手にまとめるのは大変そうだと思うし、私が不安だとみんなも不安になってしまうから...結構自分が不安だと表に出しちゃうのがここ1年で多かったし、それは私が副TLのときだったから良かったけど、私はもうTLだから不安を出さないような運営をしていきたい!
こんな感じかな…あと説明は簡潔に!(笑)

一同 (笑)

:あとチームは今福祉でめちゃくちゃ変えたいっていうのはないんだけど…でもこの1年でボランティアとか増えてきて、それが果たしてみんながやりたいっていう思えて自発性をもって挑めるボランティアなのか今すごく疑問に思ってる。だからみんながやりたいことをとことん追求したボランティアをしていきたい!全部のボランティアをやめたいってわけじゃなくて、今やってるボランティアに改善を見いだせることがあったら変えていきたい!ボランティア先の人のニーズに応えることも大切だけど部員のニーズにも答えたい!こんな感じです。まとまってないけど…(笑)

和田:まとまってます!私の方がまとまらない…。最近なったばかりだからチームをどうしていきたいとか大それたやつはないんですけど、福祉チームで新しいことやりたいなぁと思って私は副チームリーダーやりたいと思ったところもあるので。他のところは企画ボラとかやってるじゃないですか。でも福祉チームは人数的にもきついところもあって割と実現できてないから、1つ何かしらやってみたいなと思います!
チームの雰囲気は本当に好きなのでこれは変えたくないかも(笑)
自分が変えたいとこ…変えたいところいっぱいあるんですよね(笑)

――あるの?(笑)

和田:福祉は大人しい子がいっぱいいるのに私がグイグイいきすぎるとこもあるし。

: いやいやそんなことは

和田:もうちょっと人のことを考えた接し方をしてききたいなっていうのもあるし、遅刻魔だから…

一同 (笑)

和田:朝早いのがほんと無理でたまに遅れたりするので気をつけたいと思います。あ、あと運営に出るようになったんですけど議論の場っていうのが昔からそんなに得意じゃなくて、自分の意見とかを発信できる福祉チームの代表としてそこにいるわけだから、その議論に積極的に参加できるように自分を変えたいなとも思いました!
でもできてません(笑)頑張ります!!

――ではチームの雰囲気は?

和田:それはアットホーム!?アットホームって家庭的って意味だよね?ずっとうちの前の前の代の人も福祉チームの紹介するとき言ってて、大切にしてほしいって言ってるから大切にしたいって思う。でもそんなに意識しなくても福祉は人数的なのもあるかもしれないけど穏やかな雰囲気出てるから、ずっとそのままで気にせず続けていきたい!こんな感じ?

和田:ほんわか!やわらかい!

:うんやわらかい!あ、あとみんなの顔が見れるからお互い来てない子に対しても意識できるし。みんなのことをみんなが知ってるみたいな?
和田:気遣いができる感じ!

――チームの変えたいところは?

:さっきと被っちゃうんですけど活動の見直し!私の立場ってこういう活動があって、みんなでやろうって言えるけど、人によって違和感を感じてしまうものも多い。活動によっては。この活動行きたくないけど参加者少ないから行ってあげなきゃみたいな感じに思わせてしまってら、ボランティアという自発性が失われちゃうから。もっと具体的に言うとそのためには運営を変えていきたいのかな…自分の変えていところと被るんだけど、運営の仕方を丁寧にしていきたい!1回1回みんなで決めるミーティングにしていきたいかな。私たちのチームじゃなくてみんなのチームだからみんなで運営していくっていう気持ちで!この1年間そういうの少なかったかなって思うからそれを変えていきたい。

和田:・・・頑張る!頑張ろ?

一同 (笑)

:しみじみ(笑)

――TL、副TLそれぞれの立場でがんばりたいことは?

和田:副チームリーダーとしてチームリーダーを支えたいです!

:良い!すごい簡潔や(笑)

和田:いや、本当に!めいさん仕事ができるせいで抱え込みすぎて…。私に先駆けて色々やっちゃうんですよ。ほんと助かるんですけどもっと仕事を振ってくれっていう!会う度に言ってますけど(笑)

:そうだっけ?(笑)

和田:そんな気がします(笑)

:おっけおっけ!

和田:もっと負担を減らしたいと思って副チームリーダーになったんで…。

:マジか

和田:チームのみんなも思ってることで。めいさんが抱え込みすぎてるんじゃないのかっていう心配をみんなしてて!

:うーマジか…すいませんなんか…

和田:みんなしてますよ?(笑)
みんなの思いを副チームリーダーという立場があるから…
任せてもらえやすいんじゃないかなぁって(小声)

一同 (笑)

和田:ふってほしい!ふってほしい!体を壊してもらいたくないです!(笑)

:ありがとうございます。言葉だけでいっぱいになっちゃうじゃん(笑)。
やっぱさっき言ったのをやるっていうのとまゆかとのバランスを頑張りたい。まゆかは運営にも出て、去年1年間私がそうだったんだけど、結構運営に出るということはユニ全体のことを考える立場になると思うから…今は議題的にそんな感じじゃないと思うけど、新歓の時期になるとすごいユニのことを考えなきゃ行けない場面が出てくると思うのね。だからまゆかにはチームのことも見てもらいつつ全体を頑張って欲しいからっていうのもある。でも私も今まで1年間は同期とチームリーダー副チームリーダーやってたから、仕事の振り方とかバランスとか分かんなかったから、それをもうちょっと掴んでいきたいな。これはまゆかにやってもらう、ここは自分がやるとか!まゆかかやった方が上手くいくことも、私がやった方が上手くいくこともあるかもしれないから。それをまゆかに「はい」って。(笑)

和田:はい。もらいます!(笑)

:性格の問題で私も結構キチキチしてタイプだから…

和田:私はちょっと大雑把なんですけど、めいさんは細かい所まで気をつかえるタイプだと思うで私にはないタイプだなっていう(笑)まあいいっしょーっていう性格なんで。多分それは良くないから…

:まあそういうのも大切な時がいっぱいあると思うのね。そういうのをTLとして、まゆかだけじゃなくてみんな一人一人の性格を理解することをもうちょっと頑張りたいかなぁ。絶対みんなには突出したものがあると思うからそれを分かって運営していく。これはこの子に頼めばいいかなって。そういうみんなが輝けるチームにするためにTLとして成長したい!

和田:すごい!めっちゃいい!

s_image.jpg

ほんわかした福祉チームの雰囲気が伝わってくるあたたかいインタビューでした(´∀`*)
お二人ともありがとうございました!

以上でTL・副TLインタビューを終わります!
次回は局長インタビューです!お楽しみに~(^^)

(2年・清水、1年・甲斐)
スポンサーサイト

| 福祉 | 22:51 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吉祥寺ホーム夏祭り

どーも!福祉チーム2年の寺島です(^-^)/
8月5日に吉祥寺ホームで夏祭りのお手伝いをさせていただきました!
初参加です!

吉祥寺ホームは成蹊大学の近くにある高齢者総合福祉施設です。

夏祭りは吉祥寺ホーム恒例行事の1つで、今年で22回目を迎えました。

今年はuniからは24人も参加させていただきました!


第一部で僕はこどもの太鼓の付き添い担当しました。

2才から中学2年生までのこどもたちが一生懸命太鼓を叩いていました。

入所されてるご高齢の方たちはみな、こどもたちにメロメロ

みんな元気をもらいました!こどもたちかわいかったなあ(^-^)

演奏中に見張りをしていたらある入所者の方が僕に向かって手招き。

寄り添ってみるとにこにこしながら頷いてくれた。

なんだかほっこりした気持ちになった。


休憩して第二部ではお好み焼き売り場を担当しました。

施設の人が作ってくださったお好み焼きに、ソース・青のり・マヨネーズを

かけて売りました。何百ものお好み焼きを売りました。

大変だったけど楽しかった!売った後のかき氷麦茶が最高においしかったです!笑


お手伝いを終えて思ったこと、率直に楽しかった笑 

また参加させていただきたいと思いました。

今回のボランティアで思ったこと、それは普通に過ごしていたら会えない人に出会える

ということ。uniの福祉チームに入らなければ吉祥寺ホームにお邪魔することはなかったと思う。

ボランティアってお金ももらえなくて、ひょっとすると地味と考える人もいるかもしれないけど

ボランティアを通して自分たちが何かのきっかけになれたら、それでいいんじゃないかな?


やぐら
花火
集合写真
みか



| 福祉 | 22:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

福祉事業所、見学体験。

こんにちはあ(=゚ω゚)ノ

福祉チーム1年 篠原 愛です
春休みも終わりに近づいて、そろそろ大学始まっちゃいますね💦
自分、群馬からの通いです。通学時間2時間半です。
大学行くの辛くなったら、私のこと思い出して…さあ頑張りましょう( ^ω^ )


さて、
人数も少なく、記事の更新もほぼなく…
何やってるん?福祉(-∀-)???な影の薄いチームかもですが、
これから主張していきますようー
案外人数少ないからこそ、一回参加して仲良くなったら来やすいかも?笑


今回は
3/14ホワイトデーにいってきた
「特定非営利活動法人 燦」さんの見学体験について。
過去記事のペットボトルボランティアと、同活動です。

HPはこちら→特定非営利法人 燦

燦さんは
端的に言うと、障がい者の方たちへお仕事を提供なさっている団体です。
私たちは、その作業所である天成舎へお邪魔してきました。

働いている方々は、高校卒業から60代まで幅広く
また
障がいの重軽度も様々な方たち。

作業所ではその方たちが働いていらっしゃいます。


通年行っているのは、
ペットボトルキャップの仕分け作業です


313 ペットボトル紙袋_4082

313 ペットボトル紙袋_1959



金属探知機を通し、異物を排除して、資源リサイクル企業へ引き渡します。
1㎏(約400コ)=20円   だそうです。




また、
それ以外にも企業からの発注により、作業を行っています。

私たちが見学に行かせていただいたときは
紙袋を作っていました。

私たちも、皆さんと一緒に体験として作業してきました。



313 ペットボトル紙袋_5053

313 ペットボトル紙袋_4214

313 ペットボトル紙袋_6941



企業のロゴなどがはいった取っ手のない状態の紙袋に穴を開け

底に厚紙をいれ

取っ手をビスで固定し

キズ、汚れ、不足がないか確認

されて、発注元へ渡されていきます。

文字で書いてしまうと、こんなものなのですが、実際やってみると、
結構たいへん。。。


ですが、
侮ることなかれ、彼らは自分たちのできる仕事を誠実に真剣にこなしています。

できることは、率先して。
できないことであれば、頼れば良い。


とても和やかで、よい職場だと感じました。
初めて作業する私たち。いろいろと教えていただきました。




ここからはちょっとマジメなお話。

「障がい」は個性です
担当の方は何度もその言葉をおっしゃいました。

例えば、
「自閉症」の方は、
こだわりが強く、一つのことをずっと集中して行うことができます。
お仕事、めちゃめちゃ早いです。
私たちが追い立てられたほどに、です笑



燦さんが目指しているのは、
お仕事をすることにより障がい者の方たちが社会的な役割を得ること。

寄付などで助けられる側だけでなく、
社会の役にも立つために、働くということ。

だから利益の半分は
世界の子供たちのためのワクチンとして募金しているそうです。

知らなければ、
彼らのことを私たちは
街の中で大声をあげて迷惑、としか思われないかもしれない。

確かに、接点がなくてよくわからないことに対して
戸惑ったり、もしかしたら怖いと思ったりするかもしれません。
実際、私もそう思います。

だから、福祉はちょっと敬遠されがちだったり…


でも、だったら。
なおさら、参加してみませんか。
知ってみませんか。



うへえ、長くなっちゃった。
でも、伝えたいこといっぱいできた素敵な1日でした!
読んでくれてありがとうございましたったたん

…ということで福祉への参加、気長にお待ちしておりますよう(//>ω<)

| 福祉 | 18:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

むさしのあったかまつり


11月にはいって一気に寒くなってきましたね~!
街はハロウィンからクリスマス一色です!欅祭もあと10日です!
かなりお久しぶりです。福祉チーム3年の遠藤です^^




今回は10月25日に武蔵野市立大野田小学校を会場に行われた
むさしのあったかまつりについて書かせて いただきます!


あったかまつりは武蔵野市に関わる福祉団体が主催しているお祭りで今年で14回目になるお祭りです。
福祉チームでは毎年お手伝いさせていただいているのですが昨年は台風で中止になってしまったので2年越しのあったかまつりです!!
他チームからもたくさん参加してくれました!
なんと・・・今年は成蹊Uni.でペットボトルボウリングのお店を出しました!大盛況でした!(^^)!


1414247190194.jpg
↑景品のお菓子を分別中・・・


DSC_0631.jpg
↑ボウリング係りのみんな 閉店後で少し疲れています(笑)




お祭りでは焼きそばや豚汁、会場小学校の吹奏楽演奏や知的障害を持つ方の音楽演奏、サルサダンスなどたくさんの催し物がありました!
実行委員から参加していた福祉チームはもちろん他チームのみんなで楽しむことができました。
武蔵野市の福祉団体の方や地域の方、奉仕活動で来ていた武蔵高校の学生・・・祭りのボランティアを通して得るものがたくさんありました!
今年はUni.として出店することができたので私たち福祉チームにとっても、大きな一歩になったと思います!
是非来年参加してみてはいかがでしょうか( ^^) ?



1414248491232.jpg


それでは(^^)/!

| 福祉 | 19:49 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペットボトルキャップ仕分け見学

どーも!福祉チーム1年の田古島慎哉です!春休みも残り少ないですね♪
さて、今回は3月12に行ったペットボトルキャップの仕分見学です!

内容は、集めたペットボトルキャップを障がい者が仕分けするという活動を見学するというものです。
実際行ってみたら、、、あーら不思議!!
アットホームな感じで仕事しているじゃないですか!しかも!!!仕分けだけでなく、袋づくりなど様々なことをしていました!
ぼくらも体験してみたのですが、難しいですね。そして、職場の方々は熟練の技術で淡々とこなしていました!!

担当者のおはなしだと、障がい者が仕事をして貢献しているというやりがいを感じながら仕事をしているらしいです!
海外へもいったりしているらしいです!!

今回は福祉チームだけで行ったのですが、次からは全体募集も行います!
楽しく見学、体験できるので是非参加してみてください!

1394711656264.jpg

| 福祉 | 20:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT