ゆにっき

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

吉祥寺ホーム夏祭り

どーも!福祉チーム2年の寺島です(^-^)/
8月5日に吉祥寺ホームで夏祭りのお手伝いをさせていただきました!
初参加です!

吉祥寺ホームは成蹊大学の近くにある高齢者総合福祉施設です。

夏祭りは吉祥寺ホーム恒例行事の1つで、今年で22回目を迎えました。

今年はuniからは24人も参加させていただきました!


第一部で僕はこどもの太鼓の付き添い担当しました。

2才から中学2年生までのこどもたちが一生懸命太鼓を叩いていました。

入所されてるご高齢の方たちはみな、こどもたちにメロメロ

みんな元気をもらいました!こどもたちかわいかったなあ(^-^)

演奏中に見張りをしていたらある入所者の方が僕に向かって手招き。

寄り添ってみるとにこにこしながら頷いてくれた。

なんだかほっこりした気持ちになった。


休憩して第二部ではお好み焼き売り場を担当しました。

施設の人が作ってくださったお好み焼きに、ソース・青のり・マヨネーズを

かけて売りました。何百ものお好み焼きを売りました。

大変だったけど楽しかった!売った後のかき氷麦茶が最高においしかったです!笑


お手伝いを終えて思ったこと、率直に楽しかった笑 

また参加させていただきたいと思いました。

今回のボランティアで思ったこと、それは普通に過ごしていたら会えない人に出会える

ということ。uniの福祉チームに入らなければ吉祥寺ホームにお邪魔することはなかったと思う。

ボランティアってお金ももらえなくて、ひょっとすると地味と考える人もいるかもしれないけど

ボランティアを通して自分たちが何かのきっかけになれたら、それでいいんじゃないかな?


やぐら
花火
集合写真
みか



スポンサーサイト

| 福祉 | 22:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

福祉事業所、見学体験。

こんにちはあ(=゚ω゚)ノ

福祉チーム1年 篠原 愛です
春休みも終わりに近づいて、そろそろ大学始まっちゃいますね💦
自分、群馬からの通いです。通学時間2時間半です。
大学行くの辛くなったら、私のこと思い出して…さあ頑張りましょう( ^ω^ )


さて、
人数も少なく、記事の更新もほぼなく…
何やってるん?福祉(-∀-)???な影の薄いチームかもですが、
これから主張していきますようー
案外人数少ないからこそ、一回参加して仲良くなったら来やすいかも?笑


今回は
3/14ホワイトデーにいってきた
「特定非営利活動法人 燦」さんの見学体験について。
過去記事のペットボトルボランティアと、同活動です。

HPはこちら→特定非営利法人 燦

燦さんは
端的に言うと、障がい者の方たちへお仕事を提供なさっている団体です。
私たちは、その作業所である天成舎へお邪魔してきました。

働いている方々は、高校卒業から60代まで幅広く
また
障がいの重軽度も様々な方たち。

作業所ではその方たちが働いていらっしゃいます。


通年行っているのは、
ペットボトルキャップの仕分け作業です


313 ペットボトル紙袋_4082

313 ペットボトル紙袋_1959



金属探知機を通し、異物を排除して、資源リサイクル企業へ引き渡します。
1㎏(約400コ)=20円   だそうです。




また、
それ以外にも企業からの発注により、作業を行っています。

私たちが見学に行かせていただいたときは
紙袋を作っていました。

私たちも、皆さんと一緒に体験として作業してきました。



313 ペットボトル紙袋_5053

313 ペットボトル紙袋_4214

313 ペットボトル紙袋_6941



企業のロゴなどがはいった取っ手のない状態の紙袋に穴を開け

底に厚紙をいれ

取っ手をビスで固定し

キズ、汚れ、不足がないか確認

されて、発注元へ渡されていきます。

文字で書いてしまうと、こんなものなのですが、実際やってみると、
結構たいへん。。。


ですが、
侮ることなかれ、彼らは自分たちのできる仕事を誠実に真剣にこなしています。

できることは、率先して。
できないことであれば、頼れば良い。


とても和やかで、よい職場だと感じました。
初めて作業する私たち。いろいろと教えていただきました。




ここからはちょっとマジメなお話。

「障がい」は個性です
担当の方は何度もその言葉をおっしゃいました。

例えば、
「自閉症」の方は、
こだわりが強く、一つのことをずっと集中して行うことができます。
お仕事、めちゃめちゃ早いです。
私たちが追い立てられたほどに、です笑



燦さんが目指しているのは、
お仕事をすることにより障がい者の方たちが社会的な役割を得ること。

寄付などで助けられる側だけでなく、
社会の役にも立つために、働くということ。

だから利益の半分は
世界の子供たちのためのワクチンとして募金しているそうです。

知らなければ、
彼らのことを私たちは
街の中で大声をあげて迷惑、としか思われないかもしれない。

確かに、接点がなくてよくわからないことに対して
戸惑ったり、もしかしたら怖いと思ったりするかもしれません。
実際、私もそう思います。

だから、福祉はちょっと敬遠されがちだったり…


でも、だったら。
なおさら、参加してみませんか。
知ってみませんか。



うへえ、長くなっちゃった。
でも、伝えたいこといっぱいできた素敵な1日でした!
読んでくれてありがとうございましたったたん

…ということで福祉への参加、気長にお待ちしておりますよう(//>ω<)

| 福祉 | 18:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

むさしのあったかまつり


11月にはいって一気に寒くなってきましたね~!
街はハロウィンからクリスマス一色です!欅祭もあと10日です!
かなりお久しぶりです。福祉チーム3年の遠藤です^^




今回は10月25日に武蔵野市立大野田小学校を会場に行われた
むさしのあったかまつりについて書かせて いただきます!


あったかまつりは武蔵野市に関わる福祉団体が主催しているお祭りで今年で14回目になるお祭りです。
福祉チームでは毎年お手伝いさせていただいているのですが昨年は台風で中止になってしまったので2年越しのあったかまつりです!!
他チームからもたくさん参加してくれました!
なんと・・・今年は成蹊Uni.でペットボトルボウリングのお店を出しました!大盛況でした!(^^)!


1414247190194.jpg
↑景品のお菓子を分別中・・・


DSC_0631.jpg
↑ボウリング係りのみんな 閉店後で少し疲れています(笑)




お祭りでは焼きそばや豚汁、会場小学校の吹奏楽演奏や知的障害を持つ方の音楽演奏、サルサダンスなどたくさんの催し物がありました!
実行委員から参加していた福祉チームはもちろん他チームのみんなで楽しむことができました。
武蔵野市の福祉団体の方や地域の方、奉仕活動で来ていた武蔵高校の学生・・・祭りのボランティアを通して得るものがたくさんありました!
今年はUni.として出店することができたので私たち福祉チームにとっても、大きな一歩になったと思います!
是非来年参加してみてはいかがでしょうか( ^^) ?



1414248491232.jpg


それでは(^^)/!

| 福祉 | 19:49 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ペットボトルキャップ仕分け見学

どーも!福祉チーム1年の田古島慎哉です!春休みも残り少ないですね♪
さて、今回は3月12に行ったペットボトルキャップの仕分見学です!

内容は、集めたペットボトルキャップを障がい者が仕分けするという活動を見学するというものです。
実際行ってみたら、、、あーら不思議!!
アットホームな感じで仕事しているじゃないですか!しかも!!!仕分けだけでなく、袋づくりなど様々なことをしていました!
ぼくらも体験してみたのですが、難しいですね。そして、職場の方々は熟練の技術で淡々とこなしていました!!

担当者のおはなしだと、障がい者が仕事をして貢献しているというやりがいを感じながら仕事をしているらしいです!
海外へもいったりしているらしいです!!

今回は福祉チームだけで行ったのですが、次からは全体募集も行います!
楽しく見学、体験できるので是非参加してみてください!

1394711656264.jpg

| 福祉 | 20:56 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

納涼祭のお手伝い

はじめましてー!!
地域チーム/渉外局1年のごうです!!

8月17日に福祉分野の
東京都障害者スポーツセンター主催の納涼祭のお手伝いに行ってきました!!

Uni.からは、りさ先輩あにー先輩で、各学年1名ずつ計3名が参加しましたー!!
他に、他大学の方や、高校生の方も参加していました!!


はじめに、活動中、終始思っていたことを述べます。
DSCN6086.jpg
(準備中の会場)

屋外での、昼から夜にかけての活動、
かつ、はっぴ着用だったので、
とにかく暑いっ!!
太陽から元気を貰いたい!!



ここからが内容です!!
僕たちの活動場所はキッズコーナーで、はじめの作業は設営・準備でした。
高い位置での作業があり、背が足りないっ!!と感じました。

そんなことを感じながら、時間は過ぎて、納涼祭開始―!!
役割分担をして、キッズコーナーでのゲームの運営をしました。
DSCN6090.jpg
(大行列のキッズコーナー)

僕の役割は、高校生の方と一緒にゲームの盛り上げ?
とにかくめっちゃ動く場所でした!!
高校生の方の若さと元気に驚き、
施設の方のハイテンションでの盛り上げを尊敬しました!!

その頃、先輩方は何をしていたかというと、
りさ先輩は、なんだかセンスが必要そうなことをしていて、
あにー先輩は、ゲームを終えた方に景品を渡していました。
適材適所ということなんでしょうか?

DSCN6096.jpg
(キッズコーナーのお隣の雰囲気)

太陽も疲れ始めた夕方、活動を終え、
僕たちもお客さん側になって、納涼祭を過ごしました。
DSCN6105.jpg
(夕方の会場全体の雰囲気)

改めて、運営側の方々、納涼祭全体の笑顔の多さに気づきました。
活動を終えた後も、多くの方々にお声をかけていただき、
気温はただただ暑かっただけですが、
心はほっこり、あったかな納涼祭でした。

結びの言葉にかえて、こらからの抱負を勝手に宣誓したいと思います。
他チームの活動に参加すると、自分のチームの活動とは違ったものが得られるので、
これからも分野関係なく、様々な活動に参加したいと思います!!


最後になりましたが、今回お世話になりました、
東京都障害者スポーツセンター関係者の方々、および他大学、高校生の方々、また、来場者の方々、
たいへん貴重な時間を下さり、ありがとうございました。

| 福祉 | 10:05 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。