ゆにっき

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

部員ゆる~く密着取材②

充実した大学生活、送ってますか、、、?
今回は部員密着ということでUni.の一番の人気者、三年生のまつざわあさみさんの一日に密着しました。
あさみさんはuni.以外にもバレーボールサークルに所属していたり、バイトをしていたり、通学に時間がかかったりと超多忙。
そんな忙しいあさみさんのある一日の過ごし方を紹介します。

asami4.jpg


7:30 起床
この日は2限からの授業のため遅めの起床。
その後朝ごはんをしっかり食べて9時に学校に向けて家を出発!
朝起きてから家を出るまで1時間半。
この手際の良さ半端ないっす!

10:30 学校
2限は10:45からですが、余裕をもって15分前には学校に到着。
あさみさんの真面目さが垣間見えますね。
2限、3限、4限としっかり授業を受けて、16:25に授業は終了。
18:45からバレーボールサークルの活動があるので時間をつぶします。
あさみさんはこんな隙間時間は課題を終わらせるために使います。
忙しいからこそちょっとした空き時間を遊びに使うのではなく勉強。
見習わなければ!

18:45 バレーボール
Uni.と兼サーしているバレーボールサークルの活動に参加。
武蔵野体育館まで移動してバレーボールの練習。
この日は四大戦前ということもあり練習にも熱が入ります。
あさみさんはここでもみんなの人気者!
ムードメーカーとして場の雰囲気を和ませつつチームをまとめていました。
21:30までみっちり汗を流しました。

asami1.jpg

asami3.jpg


22:00 夜ご飯
吉祥寺駅の南口にあるジャストミート(JUSTmeet)というハンバーガー屋さんで夜ご飯。
大きいハンバーガーに流れ出る肉汁とトロトロチーズ。
おいしそうですね。

asami2.jpg


24:00 帰宅
日付をまたいでの帰宅。
スケジュールが真っ黒なあさみさんはこんな時間に帰ることもしばしば、、、
お忙しいですね。
その後25時頃に就寝。
帰宅後はシャワーを浴びてすぐに就寝。


こうしてあさみさんの1日は終わりました。
兼サーしていてもuni.の活動にもバレーボールサークルの活動にもほとんど参加できているといいます。
あさみさんのタイムマネジメントを参考に皆さんも楽しく忙しい大学生活を送ってみては?


(記事:池田)
スポンサーサイト

| その他 | 11:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

成蹊レガッタ

皆さんこんにちは!!!広報局3年の大瀧です!

5月22日、成蹊レガッタにUni.として出場してきました!!

★成蹊レガッタとは★
昭和44年から始まった学内競漕大会のことです!サークル、部、教職員、留学生など、様々な団体が参加することができ、毎年たくさんの参加者で賑わいます!初心者の人がほとんどですが、成蹊大学漕艇部が運営のお手伝いと参加者へのサポートをしてくれるので安心です!機会があればぜひご参加を!ちなみに今年はなんと記念すべき50回目でした!


はい、ということで、今回はそんな成蹊レガッタ自称レガッタエキスパート(三年連続出場ってだけ)の私、大瀧がご案内します!!


成蹊レガッタの朝は早い!
朝七時半から埼京線戸田公園駅に集合です!
毎年開催は同じ場所なので、この日ばかりは成蹊生で駅がごった返しております笑
眠い目をこすりながら副代表到着です。。。

20180521_223023000_iOS.jpg

福祉チーム二年のたかおげん君!!気合い入ってますねえ!!!
20180521_223134000_iOS.jpg

てなわけで集合完了です!
(気合いの入ってる人は自分の出番より前に集合する風潮がありますが、朝早すぎるので自分の出番に間に合ってれば問題無いです!)
20180521_222922000_iOS.jpg

会場につくと、開会式があり、それを終えるといよいよ船に乗り込みます!

20180521_235954000_iOS.jpg
このような感じで、五人グループ+漕艇部1人で船に乗ります。
実際に漕ぐのは4人で、1人はかけ声を出して漕ぐリズムを正確に保つコックスという役割を担います。
漕艇部がサポートしてくれるので、安心です!!!
20180522_000129000_iOS.jpg
我が子を送り出すかのような大瀧の後ろ姿、、、
かわいい子には旅をさせよ。とはよく言ったものですね。笑

それでは、ここで各出場船の紹介です!!

男子船 マジキチスマイル号
20180522_041317000_iOS.jpg
船長 福祉チーム二年 たかおげん(写真右から二番目)


―実際にレースをしてみてどうだった?
何よりも船員全員の息を合わせるのが難しかった!自分はコックスだったのでどうしたらみんなが揃うか考えているうちにあっという間に終わっちゃったって感じでした!

―船員のみんなにメッセージをお願いします!
ほんと頼りない船長でごめんなさい!でもみなさんのおかげで本当に楽しく船長をやらせてもらいました。ありがとうございましたー!!



男子船 ムッシュ・マリン号

20180522_040455000_iOS.jpg
船長 地域チーム二年 やすのかずき(写真上段真ん中)

―船乗ってみての感想は?
俺はボートを漕いだことなかったから不安だったんだけど、意外と行けたね(笑)
あと、開会式でも誰か言ってたけど船員の息があったときは素人でも手に取るように分かって感動した!

―船員のみんなに一言!
船長なのにレガッタ初めてで何も分かってなかったけど、みんなのおかげでめちゃくちゃ楽しませてもらいました!それに準決勝は本当に申し訳なかったです、、。
かなととりょうすけには機会があったら仇取ってほしいかな(笑)

女子船 ぷかぷか丸

20180522_001918000_iOS.jpg
船長 国際チーム二年 ますだななこ(写真真ん中)

―最下位になってしまいましたが…感想をお願いします!
最下位になっちゃったけど、(船員の)みんながすごく頑張ってくれているのを(声をかけていた)前からちゃんと見られました~!!

―船員のみんなに一言!!
ぷかぷか丸のみんな~!!みんな漕ぐの上手でした~!!あとちょっとで最下位じゃなかったけど最下位もとってもいい思い出です!ちょっとバカっぽくないこれ!?(笑)

―よかったね(笑)
うん。ありがとう。

―来年も出たい?
うん!!出ます!!あ、わかんない、嘘かも(笑)。応援行きます!!うん。


女子船 とりあえず乗ってみ号

20180522_005413000_iOS.jpg
船長 地域チーム二年 とうまあいみ(写真真ん中)

―漕いでみての感想をお願いします!!
とうま:とりあえず乗ってみて号にとりあえず乗ってみてどうでしたか!?(船員に)

船員:楽しかったです!!

とうま:最後ね、(声をかけるだけではなく)私も船漕ぎたくてゆり子の股をくぐって席替えして転覆しそうになったけどそれも楽しかったです!!


混合船 河内丸

20180522_033650000_iOS.jpg
船長 国際チーム二年 かわちときこ(写真上段左)

―予選三位の感想は?
もうちょっと練習していたら一位になれたんじゃないかな~!!自信は結構あった。
スタート地点に練習しながら行くんだけど、最初は何が「キャッチ」なのか何が「ロー」なのか全然わからなくて手探りだったからみんなうまくいかなくて戸惑ってたんだけど、本番は結構上手に漕げたんじゃないかな!

―確かに最初のほうは大丈夫かな?って心配になるくらいだったよね(笑)
でしょ!?(笑) でもスタート地点に着くまでに割と練習できるの!!だからだんだん楽しくできるようになっていったんだ。

―一緒に乗ってくれていたボート部の人って何かアドバイスしてくれるの?
うん!個人個人にどんな感じでオールを使えばいいのかちゃんと教えてくれたの!だから教えてもらったとおりにやれば転覆しないし(笑)

―転覆はしたくないもんね!(笑) それでは最後に船員のみんなに一言お願いします!!
もう一回やりたいね!!予選落ちしちゃったから(笑)
あと、レガッタ本当に楽しいからみんな来年も参加してください!お願いします!!


混合船 それいけサイコパス号

20180522_015005000_iOS.jpg
船長 環境チーム二年 すずきはると(写真右から二番目)

―船に乗ってみての感想は?
予選2レース目でみんなの息が完全に合って、風を切りながら水面を滑らかに進む感触を得た時、言葉では表現できないような感動と高揚感に包まれました。

―船員のみんなに一言!
みんな、参加してくれてありがとう!そして来年こそは、決勝のレースであの高揚感をまた味わいましょう。

以上、出場船紹介でした!

そしてなんと今回、船の上からの撮影に成功しました!!
20180522_013513000_iOS.jpg
これはコックスの人から見た景色です。大瀧一生懸命漕いでおります。
カレンダーかなんか作れそうな構図でいいですね。(?)

20180522_011609000_iOS.jpg
副代表をねぎらう代表。。。
おじさん2人でにやにやしてますね気持ち悪い。。。笑


ということで、ちょっと脱線しましたが、このメンバーでレガッタやり抜きました~!!!

そして、Uni.のいいところは、出場者じゃなくてもみんなで応援してくれるところ!!!
20180522_031225000_iOS.jpg
船から見た景色はこんな感じ!この応援が元気出るんですよねえ~笑

元気をもらった副代表は~~~???
20180522_000732000_iOS.jpg
はいもう謎ですね。楽しすぎてネジ外れました。笑

今回Uni.は入賞等はありませんでしたが、過去には好成績をおさめた年もあります!レガッタの魅力は、息を合わせれば、ラグビー部やアメフト部、その他の体育会団体にも勝てちゃうところです!!!みんなのタイミングが合ってスイスイ加速する感覚をぜひ一度味わってほしいな~~。と大瀧は思います!
このあと打ち上げも毎年ありますよ!一日がかりのイベントだということがよくわかっていただけるかと思います!
レガッタの日は大学が全休になるため、家で寝ていたいとか、お出かけしたいという人もいると思います。が、休日返上していいだけの楽しさがあります!!ぜひぜひ船漕いでみてください!
20180522_065213000_iOS.jpg
今回も沢山の部員が参加、応援してくれました!!
わけもわからず飛び込んできてくれた一年生。
船長や船員をかってでてくれた二年生。
見守ってくれた三年生。
ありがとうございました!!次回のレガッタも大盛り上がりになることを願ってます!!

(記事・三年大瀧) (撮影・二年安藤、鈴木) (インタビュー・二年安藤)



| その他 | 21:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Uni.magazine春号のおすすめページ

みなさん、こんにちは~!広報局2年の安藤 環です!!

4月に入り、いよいよ新学年!この時期は新しいことをいろいろと始めてみたくなりますよね。それなら!ゆにっきの記事をチェックすることを習慣づけてみるのはいかがでしょうか?電車やバスに乗っている時間などを使って読んでみてください。Uni.での部員のみなさんの活躍が、もっとたくさんの人にこのゆにっきで知ってもらえるよう、今年度も心を込めて記事作りに励んでまいります(^^)

さて、今回は新入生向けゆにっきの第2弾として、出来立てほやほやの2018年Uni.magazine春号のおすすめページをいくつか紹介していきます!もちろん在校生の皆さんも要チェックですよ!

その前に…Uni.magazineとは??
毎年春と秋の2回発行しているUni.の公式フリーペーパーです。制作は私たち広報局員で、発行の何か月も前から準備をしていきます。春号は主に新入生向けの内容になっています(^O^)

今回のUni.magazineはこちらです!!なんと今回で記念すべき第10号
XECG6795.jpg
ふたりの笑顔が爽やかですね(^^)


BIFS7453.jpg
そしてこちらは今までのUni.magazineの数々。先輩方の力作です!!なかでも左上は部室にも1冊ほどしかない第1号!とても貴重です。


では本題!最新号のなかで私、広報局員がおすすめしたいページを3つ紹介します!

おすすめページ①チーム紹介
このページは熟読マスト!前回のゆにっきでも説明しましたが、Uni.には5つのチームがあり、6月の第1回総会までには自分の属するチームを決定しなければなりません。でも、正直どのチームがどんなことをしているかよくわからないですよね(^^;) そこで!Uni.magazineでは全5つのチームにどんなボランティアがあるのか、どんな個性を持っているのか簡潔に説明しています。これを読めば5つのチームの特徴をぐっとつかみやすくなること間違いなし!チームの活動を予習できちゃうんです!

OOAW0063.jpg



おすすめページ②:合宿
ボランティアをする上で大切なのが人とのつながり。合宿は人とのつながりの輪を大きくする絶好のチャンスなんです!このページは年4回ある合宿をアメコミ風に紹介(^▽^)レクリエーションや食事、雑談風景まで、いろいろな場面が切り取られています。合宿の「楽しい!」が詰まっていて個人的に好きなページでもあります(笑)。たくさんの部員の笑顔であふれる記事になっています!ここを開けばすぐに合宿の魅力に引き寄せられちゃいます!!行きたくなっちゃいますよ~!!

GCEP9450.jpg



おすすめページ③:書き初め
「え!なんで書き初め⁉」と思った人もいるでしょう。Uni.magazineにはこんなユニークなページもあるんです♪新年度の始まりに、部員たちに一筆書いてもらいました。お題は「新年度の抱負」ということもあり、部員のもついろいろな性格が垣間見えるページになりました(笑)。紙を持つ表情も笑顔だったりキメ顔だったりとさまざま。部員を知っていても知らなくてもその人の個性が分かってとっても面白いです(*´∀`) Uni.の先輩はどんなことを今考えているのでしょうか?部員の素顔が一番見られる記事です!

JXTZ9222.jpg



いかがだったでしょうか?この記事を読んで少しでもUni.magazineを読んでみたい!という気持ちになってくれたら嬉しいです。この他にもたくさんのおもしろい記事や特集が組まれています。新入生のみなさんには、新歓部屋などで読むことができるので、立ち寄った際にはぜひ読んでみてください!

そして、次の秋号では少しでも多くの新入生のみなさんがUni.の一員としてUni.magazineを彩る存在になって欲しいなと思っています!まずは新歓部屋でお待ちしています!!

次回のゆにっきもお楽しみに♪

(記事:2年 安藤)

| その他 | 11:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第7期 Graduation Party

こんにちは!広報局2年、鈴木はるとです!


今回は、3/20に開催された、4年生の卒業をお祝いするイベント「Graduation Party」に参加してきたので、その体験レポートをお送りします。



※「Graduation Party」(通称:グラパ)とは…

Uni.に所属していた4年生の卒業を、ダンスやムービー、贈呈品などでお祝いする壮大なイベントです!

普段は結婚式に使われるような会場をUni.で貸し切り、スーツやドレスなどの華やかな装いでパーティを行います。

Uni.の卒業式」って感じですね!


他の大学生サークルもいわゆる「卒コン」や「追いコン」は行うようですが、会場は居酒屋やカラオケなどで済ましてしまう所が多いらしいので、Uni.のように豪華な会場を貸し切りにして盛大に祝うのは珍しいそうです。

Uni.ってすごい団体だったんですね…(笑)



それでは当日の様子を紹介します!


入場 乾杯

まずは卒業生の入場です。

大きな歓声と拍手のなか、卒業生はスポットライトに照らされながら階段を下り、ステージへ登壇します。




卒業生が登壇し終わると、グラパ総監督の音頭のもと乾杯が行われました。

遂にGraduation Partyスタートです!



アルバム贈呈

乾杯を終え、豪華な食事や思い出話を楽しんでいると、卒業生に贈られるアルバムの説明が始まりました。

この卒業アルバムは総務局によって作られたもので、卒業生の4年間の思い出の写真や、第7期代表のあいさつなどが載っています。



記念品贈呈

在校生を代表して、第8期代表から第7期代表へ、卒業記念品の贈呈が行われます。

今年の贈呈品は「Uni.7th」の刻印が入った高級ボールペンでした。



卒業品贈呈

卒業生を代表して、第7期代表から第9期代表へ、目録が送られます。

今年の贈呈品は「高級ホワイトボード」だそうです。

卒業生のみなさん、ありがとうございます!



在校生出し物

グラパ恒例、在校生による余興です。

ダンスやムービーによって会場を大いに盛り上げます。


今年の出し物は、4年生の世代にどストライクであろうAKB48の「フライングゲット」のダンスから始まり、




昨年話題となったバブリーダンス



ももいろクローバーZの曲の中でも一番カロリー消費が多いと言われる「Chai Maxx」、



一部4年生から熱狂的支持を集める少年隊の「仮面舞踏会」、



そして最後にはゴールデンボンバーの「女々しくて」を替え歌にしたミュージックビデオ「めでたくて」が流れ、曲の最後には余興メンバー全員で激しい踊りを披露して会場を大いに盛り上げました。



卒業生出し物

余興をするのは在校生だけではありません。

卒業生もボリュームたっぷりの出し物で会場を盛り上げます。



まずは7期の会計TTさんにちなんだTWICEの「TT」、



そしてばかっこいい動画が流れ、次にブルゾンちえみwithBのコント、


モテる4女の秘訣は「待たない、狩るの」だそうです(笑)


お次は「チョップスティックス」のお2人による二年越し、最後の漫才。



さらに、ジェネレーションギャップを感じるミニモニ。の「ジャンケンぴょん!



その流れから、今の一年生が生まれた年に発売された「おジャ魔女カーニバル!!」のダンス。



卒業生の余興も終盤、バラエティ番組顔負けの「大倉軍団vs賢汰教 五番勝負!

体を張った5つの種目で熾烈な戦いを繰り広げるも、全ての勝負が終わると両陣営は和解し、みんなでハグをして終了…(笑)



そして卒業生の最後の余興は思い出のムービー

卒業生の幼少期の写真と現在の写真を順番に流し、在校生へメッセージを伝えてくれます。




在校生制作ムービー

卒業生の内容もりだくさんな余興が終わると、次はグラパ実行委員制作のムービーです。

4年間のUni.生活を、思い出の写真や動画で振り返ってもらいます。


ムービー制作班は四人いたのですが、その誰しもが四年生に感動してもらおうと、グラパ前日の深夜、または当日の早朝まで、寝る間を惜しんで編集作業をしていました。


※このムービーも含めて、卒業生出し物や在校生出し物は後日youtubeにアップロードする予定なのでお楽しみに!


第7期代表挨拶

卒業生の代の代表、大倉流星さんより、後輩・同期・Uni.で関わった色々な人達に向けてメッセージが送られました。


誰よりも一番ボランティアに行って、誰よりも後輩の面倒をみて、がむしゃらにひたすらやって、代表にさせてもらうことができました。」


「辛いときもあったんやけど、『Uni.楽しいです!』って純粋に言ってくれる後輩の姿を見て、何度も力をもらいました。」


「よくこういう場で『悔いはない』って言う人いると思うんですけど、僕は悔い残ってます。だからこそ、全てのことにベストを尽くしてもらいたい。」


「見て。こんなにたくさんの後輩達がUni.に残ってくれて、僕達を引き継いでくれて…。本当に、Uni.やってきて良かったなって思います。」


「最後になりますが、さよならは言いたくないので…。『これからもよろしくお願いします』。」


このように語った流星さんの目には、涙が浮かんでいました。


終わりの言葉

グラパ実行委員長より、今回のGraduation Partyを閉める言葉をいただきます。

感極まった委員長に対し、会場から「頑張れー!」「泣かないでー!(笑)」と声援が送られていました。



これにて、第7期Graduation Partyは幕を閉じました。



感想

初めてのGraduation Partyでしたが、想像以上のスケールで圧倒されました。

実行委員、そして余興メンバーと、会を「作る側」として参加させて頂きましたが、在校生からは「4年生に最高の気持ちで卒業してもらいたい」という熱い思いが感じられました。

4年生からは「俺たちの最後の生きざま、しかとその目に焼き付けろよ」と言わんばかりの情熱を感じました。

そんな熱い思いを参加者全員が持っていたからこそ、半年にも及ぶ入念な準備のもと、最高のGraduation Partyが完成したのだと思います。



いかがだったでしょうか?

初めてのGraduation Partyは想像していたものよりも壮大で、華やかで、感動するものでした。

また、普段とは違い、スーツやドレスを身にまとった先輩・同期・後輩の姿も見れます。

今回行った人も、まだ行ったことがない人も、来年のGraduation Partyに是非参加してみてください!



そして卒業生の皆さん、ご卒業おめでとうございます!

「これからもよろしくお願いします」!



(記事:鈴木啓仁)


| その他 | 19:17 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Uni.とは?

こんにちはー、今日から新年度ですね!
3年生になりました、広報局の江本です。
突然ですが、今週から4週にわたって新入生に向けた記事を書いていきます(^-^)/
もちろん、在校生にも読んでいただけるとうれしいです!

さて、第1回目の今回は...『Uni.とは?』です!
この学生ボランティア本部Uni.がどんな組織で何をしているのか、簡単にではありますがご紹介していきます\(^o^)/
少しでも興味を持っていただけたらいいなと思います!

そもそも、いつ設立されたのかご存知ですか...?
今から9年前、2009年6月1日に設立されました。来年で10周年!
「結構新しいんだなー」「意外と歴史あるんだなー」と、捉え方は人それぞれかもしれませんね。
ゆにっき第9期三役
↑現在第9期の会計(写真左)、代表(写真真ん中)、副代表(写真右)

Uni.は、成蹊大学で最も大きな団体です!
入部したら、環境教育国際地域福祉の5つのチームから1つを選んで所属することになります。
各チームの詳しい説明は新歓で行うので、自分に合ったチームを見つけてみてくださいね。
ゆにっきでも各チームのインタビュー記事を更新予定なので、ぜひチェックお願いします!
ゆにっき海岸清掃
↑環境チーム、海岸清掃の様子

ゆにっき吉祥寺ホーム夏祭り
↑福祉チーム、吉祥寺ホーム夏祭りの様子

ゆにっきゆにーくん
↑このかわいいキャラクター、Uni.の人なら当然わかるはず!
Uni.の公式キャラクター、名前は「ゆにーくん」といいます。
ゆにーくんも体全体で表してくれている「Uni.」には、

Universal Volunteer
→総合的なボランティア活動の実践
Uniform Friends
→活動を共有することによる一生の仲間の形成
Unique Place
→この場でしか得られない経験を卒業後の社会へ発信

という、3つの理念が込められています!

Uni.には、年4回の合宿や、4年生の卒業をお祝いするGraduation Partyなど、ボランティア以外にも楽しいイベントがたくさんあります!
ユニマガなつが集合カラー
↑昨年の夏合宿

ゆにっきグラパ
↑第7期のGraduation Party

さまざまな分野のボランティアがあるので、きっと自分の好きな活動を見つけられるはずです!
少しでも気になったら、ぜひ新歓に来てみてください!!
一同お待ちしています!!!
次回のゆにっきもお楽しみにー(^∇^)

(記事:3年江本)

| その他 | 13:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT