ゆにっき

2012年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

第1回冬合宿Uniter Magic~ゲレンデが溶けるほど仲良くなろう~

1年平間和英です。みなさん今年は年賀状何枚書きました?私は約140枚です!明日から何枚来るか楽しみですね♪

さて今日は12月26日~28日に行われた第1回冬合宿Uniter Magic~ゲレンデが溶けるほど仲良くなろう~ の活動報告をさせて頂こうと思います!

まず私達は群馬県片品村にあるオグナほたかスキー場、ホテル星亭に行きました!26日の23:00に吉祥寺を出て28日の20:00に帰ってくるという1泊3日のコースでした。

このタイトルからしてお分かりいただけるかと思いますが 今回の合宿はボランティアなしでもっとみんなにスキーやスノボー、温泉などで仲良くなってもらおうというイベントです。

1日目はまずはお互いのことを知ろう!ということで、夜行バス内で自己紹介を兼ねたバスレク(5ボンバーならぬ4ボンバー)を行いました。みんなハラハラドキドキでとても楽しんで行うことが出来ました。

2日目はスキー班、スノボー班に別れてひたすら滑ってました。午前中は初心者の人たちの指導など重視でした。午後は自由でした。私自身みんなにレベル越された気がします(>_<)

3日目は午前中レクをして午後滑る班と温泉に行く班に別れましたレクは手繋ぎ鬼とスノーフラッグをしました。まず手繋ぎ鬼はイタズラも含めて鬼を何組みか作って行いました。罰ゲームはあえて捕まらなかった人にやってもらい告白をしてもらいました!ちなみにやったのは1年富塚くんと代表の2年伊藤先輩でした。次にスノーフラッグです。これは9人で競争をしてもらい景品をもらえる優勝を目指してもらうゲームです。途中雪玉を当てられたりしながらみんな必死に走ってました。優勝したのは1年の杉本くんです。まるでラグビーの選手の様でした(^O^)

午後は滑る班と温泉班に別れました。滑る班はみんな自由に技を磨いたり、ちょっと難しいコースへ行ったりして楽しんでいました。ちなみに私はスキーをやりました。ほぼすべてのコースを滑り頂上も行きました!風がスゴく気持ちよくて眺めもよかったです。みなさんも頂上行ってみてください!温泉班はゆったりしておりゲームなどもしていました。

みんなそれぞれ経験値なども違いましたが楽しむことが出来、何より友達を増やすことが出来たと思うので成功したのではないかと思います!

参加してくださった総勢 36名のみなさんありがとうございました(*^^*)♪そして冬合宿企画のみなさんお疲れ様でした!!!

3月には春合宿もがあります!そちらに参加していただけたら幸いです(^o^ゞ
よろしくお願いします(^O^)


ではよいお年を!


写真は整理し次第アップします。少々お待ちください!!!

スポンサーサイト

| 未分類 | 16:57 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第5回東北ボランティア~一日目~

こんにちはー
教育チーム一年の関根大です。

2012年も今日で最後ですね、、、

今回は12月15日から17日にかけて行ってきた東北ボランティアの活動報告です!

一日目はエルパーク仙台で開かれた、シンポジウム 「演劇&映画&トーク 今、被災地は!」に参加しました。
行われたプログラムを順をおって紹介します( ロ_ロ)ゞ

①福島県立相馬高校放送局による演劇

実際に福島で震災にあった高校生たちが、原発事故の影響による風評被害などに苦しみ、悩んでいる現状を身近な学校生活に置き換えて演じてくださいました。

最初のプログラムにして参加者の多くが一番印象に残ったと言っていました。

劇中に観客席へ向けて叫ぶセリフ「なんで…どうして…」

そこには「演劇」というくくりを越えた本物の声・訴えがありました。

私達とそんなに歳の差がない高校生たちの声だからこそ、こんなにも私達の心に響いたのだと思います。

②ドキュメンタリー映画の上映/監督:ポール・ジョハンセン(日本在住4年、ノルウェー出身)
監督.解説/ジェフリー・ジョーサン(日本在住22年、アメリカ)

1作目「Women of Fukusima/福島の女たち」女性たち(福島県在住)の原発反対運動の記録
それぞれ違った形で震災にかかわってきた女性たちの原発反対運動のドキュメンタリー

2作目「Then and Now」震災後の石巻の記録

1作目の中に登場したある女性。この方は被災地にいるご友人の「眠っている自分の赤ん坊に『ごめんね』と声をかける。子供は母親を選べないのよね。」というこえを聞き、立ち上がりました。

③「石巻市復興を考える市民の会」活動報告/代表藤田利彦、鈴木安夫

これまで1年9ヶ月の間、市民の会の方々はずっと活動を続けてきました。
本当に数えきれないほどの活動の中で、津波を被った住宅を自分たちの力で修理したときのお話などを聞きました。

④「NPO法人にじいろクレヨン」活動報告
避難所、仮設住宅をまわり子供たちと一緒にスポーツをしたり、お絵かきをするなど活動を行ってきている団体さんです。
震災から2年近くたっている今も子供たちの地震に対する恐怖心は強く残っているままです。
日常生活の立て直し、感情を出せるような大人たちの配慮などが求められています。

⑤ゲストトーク「一詩人の警告」/若松丈太郎
長きにわたり原発の危険性を詩によって訴えてきた丈太郎さんがお話ししてくださいました。

⑥ドキュメンタリー映画「原発切抜帖」監督:土本典昭

⑦トークセッション「被災地からのメッセージ」”まだ、終わっていない!”

さまざまな立場で震災とかかわっている7人の方々からお話を聞きました。

ある歯科医師の方のお話では、震災後診療を再開したときストレスが原因の歯ぎしりで来られる方が増えたそうです。
また、福島県の中道通りのご実家で震災にあった映画館支配人のかたは、揺れはそこまで大きくなくそれによる被害は少なかったものの原発による風評被害がひどかったとおっしゃっていました。
④にて活動報告をしてくださったにじいろクレヨンの代表さんは震災当時消防団員として救助活動を行っていました。そのなかで何人もの人々を助けながらも死にかける場面も何回かあったそうです。
震災で助かった命をどう使っていくのかを考えたすえ、子供たちの支援をしていこうと決めたそうです。
それは単なる支援活動ではなく、「自分の命の目的」だとおっしゃっていました。

他にも貴重なお話を聞くことができました。



以上で1日目の内容は終了です。

非常に内容の濃いシンポジウムで、すごく刺激を受けました。
書ききれていないことも多いので、ぜひ今回の参加者に直接聞いてみてください!

2日目はいったい誰が更新するのか!?
お楽しみに~



| 東北 | 16:03 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

Kivaワークショップ

みなさん大晦日をいかがお過ごしでしょうか?

国際チーム一年の佐久本奈緒(もつ)です。
おそらく書き収めである
今回のブログは…


Kivaワークショップです!


Kivaとはなんぞや!
と思われているかたもおそらくいると思うので、軽く説明させていただきますね!

Kivaとは…

貧困緩和を目的にアメリカで設立されたNPO(非営利団体)のことです。
インターネットを介して融資する側(経済的に恵まれた人々)と融資される側(途上国の事業主)を結び付けるという画期的な「しくみ」を作り、世界で初めて実現させました。


貧しい人々は、働く意思があっても、「担保がない」、「客観的な信用がない」、「取扱額が小さいので割り合わない」などの理由から、一般の銀行で金融サービスを受けることができません。
そんな彼(彼女)らに金融サービスを提供しているのが、マイクロファイナンス機関です。

つまり

私たち
⇩ ⇧
Kiva(インターネット)
⇩ ⇧
現地のマイクロファイナンス機関
⇩ ⇧
事業者



という図式でKivaを通して、現地のマイクロファイナンス機関にお金がいき、現地で企業したい人にお金を貸すことができるのです!


Kivaのウェブサイトには、

いろいろな国の人々の写真やプロフィールが並んでいます。彼(彼女)らのほとんどは、起業したり事業を拡大するために資金を必要としている途上国の小規模事業主たちです。
その中に支援したい相手がいたら、あなたは25ドルを、寄付ではなく融資することによって、実際に彼(彼女)を応援することができます。Kivaがその架け橋となり、あなたが融資したお金を事業主に届けます。


詳しくはkivaのサイトをご覧下さい!
http://kivajapan.org/?page=Bureau&action=beginners
ムービーがわかりやすいですよー( ´ ▽ ` )ノ


ワークショップをやる目的は、

国際チームでKivaを使って融資をしようというプロジェクトが立ちあがり、せっかく融資をするんだったら、よくわからないでやるよりも「知る」必要があり、また、他チームの人にも国際の活動について知ってもらいたいと考えたからです。


このワークショップには、
Kiva callege(Kivaのことをもっと知るために学生たちが立ち上げた大学間コミュニティ)の方々が講師としてきてくださいました。



では!せっかくなので、
ワークショップに参加してくださったみなさんの感想を載せたいと思いますヽ(`・ω・´)ノ




今回のワークショップに参加してみて、kivaのことやマイクロファイナンスについて詳しく知ることができました。
ワークショップに参加する前は全くこれらのことを聞いたこともなかったのですが、kivaカレッジの方々がわかりやすく説明してくださったり、ゲームを通して理解を深めることが出来ました。
自分自身の反省としては、ワークショップに参加する前に少しでも下調べしておけば良かったかなぁと思いました。
これからもkivaに関わる機会があれば、是非参加したいです。


教育チーム一年
ももか


今回のワークショップに参加してみて、kivaのことやマイクロファイナンスについて詳しく知ることができました。
ワークショップに参加する前は全くこれらのことを聞いたこともなかったのですが、kivaカレッジの方々がわかりやすく説明してくださったり、ゲームを通して理解を深めることが出来ました。
自分自身の反省としては、ワークショップに参加する前に少しでも下調べしておけば良かったかなぁと思いました。
これからもkivaに関わる機会があれば、是非参加したいです。

地域チーム一年
あにーくん




kiva collegeの方の活動を聞き、自分の活動し、考えてることはなんて狭く小さいものなのか改めて感じた。

国際チームでkivaに投資しようと活動を始めたけれど、
"お金を投資し、お金が返ってきたらまた別の人に投資する"という表面的な部分しか理解していなかった。
マイクロファイナンスの本来の意味、投資される側が返済されやすいような工夫、マイナス面などこの勉強会を通じて学ぶことができた。
ここで学んだことをふまえて、もっと視野を広げ、いい投資ができるようにみんなで考えを深めていきたいと感じた。


国際チーム一年
はづき



今回kivaのワークショップに参加して本当に良かったなーと思ってます!

自分がどれだけ 世界の貧困やそれに対する取り組み について理解していなかったかを知るいいきっかけになって、
もっと色々なことを学んでいきたいと思うようになりました(^o^)

国際系のボランティアに対する関心も高まったのでできるだけ参加していきたいです~( ´ ▽ ` )


環境チーム一年
かなこ



マイクロファイナンスなど色々な言葉が初めて聞くものだったので、詳しい仕組みを理解するのが大変でした(´・_・`)
でも真剣にこういう事について考える機会が自分にとっては昨日が初めてだったのでいい経験でした。
また同じ大学生(kivaの方々)でもここまでしっかり考えてる人がいるのに、今まで何も考えずに生きてきた自分が情けなく感じました( ; ; )


国際チーム一年
ぼーぼー




他チームの方もたくさんきて下さり、素敵な感想をいただけて嬉しかったです。わたしがなにをしたというわけでもないのですが。笑


ものを与える
という支援ではなく、
融資をするという
新しい形の援助。

可能性を秘めているなと感じます。



そして!!
国際チームではついに!!

融資が始まりました!!!



フィリピン在住のJulietaさん
麺類や缶詰めや日用品を売っていて
事業の拡大を目指してる
返金は八ヶ月後
もう目標の125ドル貯まった

このかたに融資をしています!
今後は支援した国の勉強会を開いたらいいなと考えております!


話は変わりますが

【宣伝】
いたします!


本日11:00~15:00
@吉祥寺

いつもわたしたちがボランティアに行っている石巻の方々のために、募金活動をします!

これがボランティア収めとなりますね!

吉祥寺にお立ち寄りの際はぜひご協力下さい!


それでは良いお年をヽ(`・ω・´)ノ

| 国際 | 10:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ウキウキ!ワクワク!VCM~みんなでボラスマス~

みなさまこんにちは!1年山岸ゆり子です。
2012年も残すところあと1日(;;)
大掃除は終わりましたか~??

本日は渉外局員として、12月16日に行われた大学間イベント
ウキウキ!ワクワク!VCM~みんなでボラスマス~
の活動報告をさせていただきまーす

このタイトルからしてお分かりいただけるかと思いますが!
今回のイベントは ボランティア×クリスマスボラスマス といった感じでありまして
ボランティアについて意見を交わしながら、楽しくクリスマスパーティしよう!
といった今年度3回目の大学間イベントです(^^)

そもそも大学間って? と思われている方に軽くご説明!
大学間(大学間ボランティアネットワーク)とは、武蔵野地域の大学(亜細亜・成蹊・明治等)の学生が中心になり、
幅広くボランティア活動やボランティアを行う学生同士で交流会など様々なイベント企画・運営を行っている
ネットワークのことです。VCM(武蔵野ボランティアセンター)の方々にいつもお世話になっております!
Uni.では渉外局が大学間の実行委員として参加しています(*^^*)

今回は、亜細亜大学 細流・アジセン 明治大学 Links 成蹊大学 Uni.
の3大学4団体での開催となりました。
実行委員はサンタさんにへんしーーーん
IMG_3405.jpg
IMG_3412.jpg
なかよし(笑)



まずはお互いの大学を知ろう!ということで、各団体の説明を行いました。
どの団体も共通点はボランティアのみ、体制も活動も実に様々です。

IMG_3423.jpg


お次は銭場さんによるアイスブレイク!
これ、とーても面白かったです!!
用意されたものは パスタ・ひも・テープ・マシュマロ たったこれだけで
どれだけ高く安定した塔(?)を作れるかを各班で競いました!

IMG_3426.jpg

頭の柔軟さが鍵のようです。。


さてさて今回は、1年の締めくくりということもありまして
 ●今までやったボランティア/これからやりたいボランティア
●ボランティアの魅力とは?
 

これらをテーマに各班6~7人で話し合ってもらいました。

こちらがその様子!

IMG_3451.jpg


それぞれ経験値や考え方、興味のある分野はほんっっっっっとーに様々でしたね!
いつもはボランティアの話を真剣にする機会ってそんなにないので、
話せる場・聞ける場ってとっても大切だな~と改めて実感しました。

その後各班ごとに話し合った内容を発表、みんなでシェアを行いました。
大学、団体によっても方向性や活動は違いますが、みんながボランティアの魅力について語りだすと
出てくる言葉はやはり似ているのですね。
 【一期一会】 【成長】 【笑顔】 【ワクワク】 【充実感】
どれもボランティアを通じて得られるとっても素敵なものたちですね
語り合うみなさん、とっても素敵でした~~~

そしてお待ちかねのクリスマスプレゼント交換TIME!!!!!!!
みんな何が当たるのかワクワク!ドキドキ!

最後にはお菓子を囲みながら交流会を行いました!
大学・学年・性別を超えてみんなで仲良くなることができ、実行委員のわたし、大満足!!

IMG_3447.jpg


参加してくださった総勢33名のみなさんありがとうございました(*^^*)♪
われらが局長であり今回の実行委員長銭場さん、副実行委員長麻美さん、
そして渉外局員のみなさんお疲れ様でした!!!

今回までの大学間イベントで大変お世話になりました、VCMの松岡さんにも
この場を借りてお礼を。本当にありがとうございました。


次回の大学間イベントに関して、ここだけの話ですがお知らせです~
次回は3月中に、ロンドンパラリンピックで女子団体日本代表が金メダルを
とったことでも話題になりました「ゴールボール」という競技を体験しよう!
といったイベントを予定しています(^^)
ゴールボールとは、目隠しをしながら鈴の入ったボールを転がし、ゴールに入れることで得点する
視覚障害者の球技で障がい者スポーツの1つです。
詳細はまだ決まっていませんが、みなさんぜひ参加してください♪

ああ、2012年中に更新できてよかった。←
それではみなさん2013年もよろしくお願いいたします。。
よいお年を!!!!

| 未分類 | 15:50 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

エコプロ 12/15

 
こんにちは!
環境チーム一年 武下なみかです !
今日はエコ・プロダクツについて書かせていただきます(^o^)
12/15にボランティアコーディネーターの日比野さんにご一緒していただき、
国内最大級の環境展示会である、エコ・プロダクツに行ってきました。
 

到着がちょうどお昼どきだったので、まずは
会場内のブースで 御飯を食べることに 。
imagffge.jpg
みんなでお昼ごはんを食べているところです ♪

ちなみにわたしは、
im.jpg
オーガニックコーヒーとかわいいパンケーキをいただきました('▽')
 
 

会場は一日じゃまわりきれないほど大きくてびっくりしました!!
各ブースごとにさまざまな企業や団体、大学がクイズやゲームを行ったり、
実際に実験を行ったりしながら環境活動について展示していました。
小さな子供たちからお年寄りの方まで老若男女問わず、
楽しみながら環境について学べる素敵なイベントだと感じました(^。^)

imhuyage.jpg
imagjkhhe.jpg
 
 

途中、横浜市立大学環境ボランティアのStep Up↑さんとも合流し、
一緒に回りました!
imagopijuhe.jpg
Step Up↑のみなさん、短い時間ではありましたがありがとうございました!
 

環境活動、と一言で言ってもその中には様々な種類があり、
今回新たに学んだことや知ったことも多く、まだまだ勉強しなきゃとあらためて感じたのと同時に、
いままでよりもさらに環境活動への興味がわいてきました。
また、いろいろな団体の方とお話しすることで幅広い視野を持てたことも今回の収穫かなと思います。
来年もぜひ行きたいと感じました!
 
 
余談ですが、エコプロダクツ後に、皆でお台場に花火を見に行きました!
冬の花火も良いものですね(^-^)ノ
ie.jpg
 
 
 
最後になりましたが日比野さん、
一日付き合っていただき、そして写真を提供していただきありがとうございました!
とても有意義な一日を過ごせました(*^_^*)
 
 
 

| 環境 | 09:36 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

東北講演会@欅祭'12

ゆにっきになってから初投稿!広報局一年サクモトです( ´ ▽ ` )ノ


今さら!?と思うかと思いますが、

欅祭@東北の講演会

について更新しますねっ!

いままで私達が行ってきた東北ボランティアについては、ブログを更新してあるので、過去にさかのぼって見ていただけたら光栄です( ̄^ ̄)ゞ


今回わたし達の欅祭に、いつもお世話になっている、石巻市復興を考える会代表の藤田さんがきてくださりました。

わたしは今回運営に関わることができなかったので、
こちらの国際チーム3女のあいさんが熱く語るブログをご覧下さい!



http://seikeiuni2009.blog.fc2.com/?no=75

さて、駆け足でここまで来ましたが当日の様子をお話ししますね。
欅祭一日目11/24に講演会が行われました。
欅祭で賑わう中、多くの方がきてくださいました。
Uni.の人たちをはじめ、石巻市復興を考える会の方々やボランティアコーディネーターの日比野さんジャンボリー(夏に行われた子どもキャンプのボランティア)で一緒だった子たち伴走ボランティアの子も来てくださいました。

話はそれてしまいますが、展示には西コミュニティセンターの方々や武蔵野の森を育てる会の方々が来てくださいました!

まるで、欅祭は

ボランティアの同窓会

とても心が暖かくなりました。



話を戻しまして!

内容は、
・いままでの活動
・これからの東北で求められること
をお話しいただきました。

わたしたちはいままで、
瓦礫撤去などの復旧作業を行ってきたのだが、
これから求められるもとは
子どもたちのために公園や寺子屋
を作ったり、家庭菜園や、今年やった夏祭りを行うなどの復興なのである。



わたしは
これからも石巻市の人たちと
東北の人たちと寄り添っていきたい。



さぁ!
これから第5回東北ボランティアに行ってまいります( ̄^ ̄)ゞ
@バス

| 東北 | 12:26 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

武蔵野の森を育てる会 12/9

こんばんは\(^o^)/
最近インドアになりつつある岩佐実果です☆キラッ
所属は地域チームです、一応2女です。よろしくどうぞ~\(゜ロ\)(/ロ゜)/

今日は武蔵野の森を育てる会さんが定期的に行っている植林ボランティアに参加してきましたっ!

武蔵野の森を育てる会さんとは、武蔵野市立「境山野緑地(9,814㎡)」に豊かな生態系の雑木林を育てるための保全活動をしている団体さんです。Uni.もこれまでたくさんのボランティアに参加してきましたね~
過去の記事を見ていただければ、その様子が分かると思います(*^ω^*)

今回はゴミ拾い・笹刈りをする、とのことでしたが、強風で葉っぱが舗装された道にたくさん落ちていたので
、落ち葉拾いも行いました!

まず、ゴミ拾い。独歩の森という、緑地の南半分にあたる場所を歩きながらゴミを拾います。
やはり、定期的に活動をなさっているので、目立ったゴミは少なく、ちょこちょことあったゴミを拾いました!

20121209_212450.jpg

↑これはですね、モグラさんの穴だそうです。この穴の周りに2,3個同じような穴がありました!
みなさんはモグラを見たことがありますか?
私はこの夏、とあるキャンプで登山していたときに暑さにやられてしまったモグラを目撃しましたよ~
モグラのイメージはディ●ダですかね…?ちゃんと見てみたいです。

20121209_212514.jpg

↑Uni.からの参加者。かめさん(4男)、だいちゃん(1男)、まどか(1男)
独歩の森にて、パシャリ。このポーズは何だったのでしょうw
思えば今日の参加者の中では私、紅一点でしたね~。(笑)
女性の方も気軽に参加できるので今度は私と一緒に参加しましょ~

続いて、全体の参加者の中でグループ分けをして、落ち葉拾い・笹刈り。
Uni.は近所に住む小学生、中学生と共に落ち葉拾い。
ほうきや熊手を使用し、落ち葉をかき集めまとめる作業。
きれいになる小道をみて、達成感をかんじられました。

20121209_212542.jpg

熊手の魔術師まどか

20121209_212638.jpg

↑だいちゃんとかめさんの後ろ姿。(隠し撮り)

その後、笹刈りを行いました(●^o^●)
笹刈りをする男性陣をみて、さまになっていたので
「将来、よいパパになるんだろうなぁー。」っと
思ったり思ったり(*^^)v
要するに頼もしかったってことです。

笹刈り後は再び落ち葉拾いを行い、終了後、参加者のみなさま全体で、お茶会を行い1日の振り返り。

いやぁ~~~~癒されました、自然って素敵ですね。!(^^)!
季節は冬になりましたが、武蔵野の森はまだまだ色づいた葉っぱがたくさんあって
あたたかい気持ちになれますよ(^_-)-☆

20121209_212614.jpg


また参加したいです!次はこれを読んでいらっしゃる、そこのあなたさま!の参加をお持ちしておりますよー

こんなかんじで報告を終わりたいと思います~

かめさん、はっぴーばーすでーです^m^

p.s.武蔵境駅では国際ボラが行われていまして1グループに遭遇しました♪
寒い中、お互いお疲れ様でした~!

| 地域 | 22:40 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

「スープの会」ボランティア@12/8

皆さま、こんにちはっ!
街ではクリスマスのイルミネーションが華やいでおりますが、お元気でしょうか。地域チーム/広報局1年のあにーです( ´ ▽ ` )

昨日12/8は、朝は環境チームさんの月一ボラに参加して、夜からは福祉チームさんとともに「スープの会」ボランティアに初参加させていただきました♪


163ef.jpg

まずはじめに、「スープの会」とは……
新宿駅ターミナル周辺を中心に、路上で生活するいわゆる「ホームレス」の方々を毎週訪問しているボランティア活動です。お味噌汁をはじめとした少しの食料とともに電話相談のビラを配りながら、路上で生活する人々との「対話」の中から地域復帰につながるヒントを模索していきます。

路上で生活することの是非について論じることはありませんし、特別難しいようなことは何もありません。まずは一人ひとりの顔が見える関係のなかで、関わりを持つことから始める。そんな機会を与えてくれるのが「スープの会」の活動です。

「スープの会」ホームページ 

今回、お友達からの誘いで自分は初めて参加させていただきました。参加した理由は、もともと福祉や社会保障について興味があったこともありますが、もっと根源的に、「ホームレス」と呼ばれる方々のお話を直接聞いてみたいと思ったからです。


166ef.jpg

夜の19時に新宿駅に集合して、グループ分けをして各ルートを巡ってゆきます。何年も活動に携わってきたベテランさんから、これまで2・3回ほど参加したという方、自分と同じく初参加だという方、他大生、留学生などなど、幅広い方々が参加していました!


164ef.jpg

Uni.から参加したのは今回自分を含めて6名! 4人が1年生で、うち3人が初参加。残りお二方は4年生の先輩方だったので安心感があり、とても頼もしかったです!


167ef.jpg

グループのリーダーさんやベテランさんが先導して各ルートを巡り、路上で生活をなされている方々のもとを訪ね歩きます。

この活動は1994年の夏ごろから毎週欠かさず行なっているということもあり、ホームレスの多くの方々にもスープの会が認知されていたのが印象的でした。

新宿の人混みとまばゆいイルミネーションやネオン、きらびやかなショーケース、にぎやかな繁華街の雑踏のなかでひっそりと路上で暮らしている人たち。訪ね歩くたびに、何かしてあげたいというもどかしさと何もしてあげられない無力感に苛まれました。単純に「どうしたらいいんだろう?」と考えざるを得ませんでした。


170ef.jpg

屋根があったり風を遮ってくれたりする場所は、路上で暮らしている方々にとって冬の寒さや夏の暑さから逃れられる場所でもあります。が、景観を保つために立ち退きをお願いされたり、ダンボールハウスごと強制撤去させられたりもするそうです。
ある人は、ちょっとその場で眠っただけで警備員が飛んでくる、とため息をついていました。

路上生活が良いとか悪いとかはわかりません。でも、「豊かな国」と言われる日本にも日々の暮らしに困窮している人はたくさんいるという現実から目を背けたくはないと思いました。


169ef.jpg

2時間ほどかけて各ルートを巡り終わったら、全てのグループで集まって感想や意見のシェアを行い、夜の22時半くらいに解散しました。



活動の内容自体は、新宿駅周辺で路上を訪ね歩きながらお味噌汁と電話相談のビラを配るという至ってシンプルなものですが、その内容以上になにか“考えさせられる”ボランティアだと思います。

日本のことや社会のあり方について考えたり、路上生活について考えたり、自分自身や自分の人生を見つめ直したり、ボランティアってなんだろうって物思いに耽けたり。その問いに正解はないと思いますが、今一度自分なりに考えてみるきっかけを与えてくれる活動だと感じました。

なんだか堅苦しくなっちゃいましたが、実際の内容自体は決して難しいものじゃありません。むしろ、いままでUni.の活動やボランティアに参加していなかった人やしづらかった人、つまり自分のようなボランティア初心者さんにこそ参加してみてもらいたいです!

自分の中の価値観を考えたり見つめ直したりするいい機会になると思いますし、自分の中のボランティア観が変わるボランティアだと思います。

内容が内容だけに「楽しかった」とは書きづらいですが、年の終わりにこういう活動に携わることができてとても充実したいい経験になりましたっ!

まだの人はぜひ次回の「スープの会」に参加してみてください♪


(さわだ あに)

| 福祉 | 18:43 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

環境チーム月一ボラ(12月)@12/8

こんにちは!
めっきり寒くなりましたが皆さまお元気でしょうか、地域チーム/広報局1年のあにーです( ´ ▽` )


013ef.jpg

昨日12/8は、環境チームさんの月一ボラとして定期的に行なっている井の頭公園のゴミ拾いに参加させていただいたので、今回はその体験レポートを書かせていただきます!

実は自分、広報局員のくせに他チームのボラに参加するのは今回が初めてだったので内心どきどきでした。笑


015ef.jpg

駅で集合してから皆さんと一緒に井の頭公園に行き、そこでグループ分けをして各ルートに分かれてゴミ拾いをします♪


017ef_20121209140948.jpg

意外に広大な井の頭公園。おっきいー!
今回、自分たちのグループは西園や三鷹の森ジブリ美術館などがある西側(地図の右側)を中心にゴミ拾いしてきました(ノ´∀`)ノ


054ef.jpg

あらいさんとゆかいななかまたち!

たぶんちゃんとお話するのは今回が初めてでしたが、笑いの絶えない素敵なメンバーさんたちでめちゃくちゃ楽しかったです★!


061ef.jpg

063ef.jpg

井の頭公園はよく探さないとゴミが見つからないくらい綺麗でしたが、でもこうして橋の下や小川の近く、柵の向かいにはゴミがいくつか投げ捨てられていました。

それをすかさず拾いにゆく先輩の姿を見て感動です(`;ω;´)
たったのゴミひとつでさえ、自然色の中にあるととても目立って景観が損なわれることに気づけました。ポイ捨て、ダメ。ゼッタイ。


084ef.jpg

ゴミ拾いをしていると、たまに通りすがりの方や子連れの親御さんに話しかけられたりもしました!

そういったところから地域の方々とのささやかな交流やつながりを感じられるのもまた、ボランティアの魅力のひとつなんだなぁと思います( *´∀`*)


125ef.jpg

121ef.jpg

ゴミ拾いが終わったらみんなで集合して、次はゴミの分別です!
燃えるゴミももちろんありましたが、缶やペットボトル、お弁当やお菓子を包んだビニールゴミなどが多かった印象でした。

以上で、井の頭公園清掃は終了です\(^0^)/


126ef.jpg

最後に集合写真をぱしゃり。
(クリックで拡大します♪*)


環境チームさんの月一ボラに参加するのも、そもそも他チームのボラに参加するのも初めてだったので、最初は正直どきどきばくばくしてました。笑

でも! 周囲の皆さんがやさしくて面白くて愉快で、とても楽しく充実したひとときを過ごすことができました!!

まだあんまりUni.の活動に参加したことがない、他チームのボラに参加したことがない、後期入部でよくわからないetc.な方でも、この環境チームさんの月一ボラは参加しやすいのでオススメです!♪

自分と一緒に他チームボラデビューしましょう\(^0^)/


089ef.jpg


最後までお読みいただきありがとうございました!

ちなみに自分は、昨日はこのあと夜から福祉チームさんの案内で「スープの会」に参加してきました! 詳細は別記事にてっ!

(さわだ あに)

| 環境 | 18:43 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

7日まで!!写真展やってます

東日本大震災の写真展
みちのくフォトキャラバン

成蹊大学 学生会館でやっています。

>> 日時


[期間]12/7(金)まで
[時間]10:40~16:45
[場所]成蹊大学 学生会館 305、304
    (Uniの部室のとなり)



とばせ、紙飛行機。

>> この写真展について

参考書宅救便が主催していて、震災時や現在までの様子、ボランティアと東北の方との関わりをテーマとした写真を中心に展示しています。
これをきっかけとして東北の現状やボランティアとは何かを考え、これからも東北を支援することの大切さを思い起こしてほしいという思いでこの写真展を企画しました。

写真はけっして多くありませんが、ちょっとした時間で見ることができます。授業が休みの時間や昼休みに気軽にお越しください。

是非、一人で、友達と寄ってみてください。


また、参考書宅救便成蹊大学支部では参考書を継続的に集めてますので協力お願いします。
※本へ書き込みがあっても回収します。

| 東北 | 18:06 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

立つ鳥跡を濁さず

息は白くなり、
街はXmas一色、


みなさん、いかがお過ごしでしょうか。
ユニでは
前回の総会で代交代が行われたばかりで慌ただしくしております。

それに伴い、今回の季節のお便りでは
元広報局員である3年4人から
簡単に挨拶をさせていただきたいと思います(*^^*)

今後とも、全局・全チーム・全部員をユニを宜しくお願い致します。


*河野 貴昭
局長になってから代交代まで本当にあっという間でした。いやー、年を重ねるごとに1年が短く感じます。
ちなみにこの現象、「ジャネーの法則」って言います(詳しくは各自調べてね♪)。
俺らのこの挨拶を明日忘れてもこれだけは覚えていてください。
今、一線を退いて客観的に広報局を見てみるとすごい個性的な面子ですね。おかげで楽しく仕事が出来ました。
自分自身の力不足で局員のみんなには迷惑をかけたりしたと思うけど、みんな最後までこんな局長についてきてくれて嬉しかったです。前局長はとても仕事が出来る方だったのに大して自分はそこそこだったので新局長の石黒に
何のプレッシャーも与えなくてすんだのは幸いです(笑)
色々あったけど、Uni.に入って良かったです。
では、いつかまた会う日まで。

*知久暁洋
鍋の季節がやってきましたね。
鍋といえば葱です。葱らぶ。
広報局は人数少ないですが、個性的な面々がそろっていて会議も楽しかったです。
教育チームに所属してたけど、今年はほとんど活動に参加出来なくて残念……。ディズニーランドの時はごめんなさい。30分前につく予定だったのになぁ……。
ともあれ、3年間楽しい毎日を過ごせたと思います。
皆も、Uni.に入れてよかったと思えるような思い出をガシガシ作っちゃってください。
お疲れ様でしたー。

あ、ちなみに一番好きな食べ物は玉ねぎです。

*××芽生
引退、しちゃった…!!
Uni.に入って良かったなあって思います、本当はまだまだ足りないです

正直、Uni.にいてつらいことかなしいこともたくさんあって、やめようかなって思ったことも一度や二度ではありません

「あのつらいことがあったから今がある」とは言っても当時は本当につらかったのだし、できればかなしい思いはしたくないし、その"つらかったこと"に心の奥底から感謝はできないなあってわたしは思います

だから、そのことに感謝するんじゃなくて、それを乗り越えた自分自身や、乗り越える際に手助けをしてくれた大切な人たちに感謝したいなと思います
本当にありがとうございました

行ったことがない国の、顔も名前も知らない人のしあわせを考えられる皆様だから、となりにいる人のしあわせも当たり前に考えられるんじゃないかなって思います
これからもやさしい素敵な皆様でいてください

あ、わたしの座右の銘は『逆説の十箇条』です、とても素敵なので良かったら調べてみてください

今まで本当にありがとうございました、良かったらこれからもどうぞよろしくお願い致します(*・×・*)


*矢野明日香
引退した今、寂しさと安堵感でぐるぐるしてます。
一年前自分たちの代は、
後輩たちが先輩がいなくなっても大丈夫と安心させられる代になろうと
しっかり伝えていこうと目標を立てました。後輩のみなさん、どうでしょうか?私たちはちゃんと渡せたでしょうか。地域チームはまだ引き継ぎが完了してないからだめかな笑((((;゚Д゚)))))))
なにか渡せてたら嬉しいです。

私にとってもユニは学生生活のすべてで居場所です。ユニに入って、辞めずにここまできて、本当によかった。

今まで、ありがとうございました。まったねー!(*^^*)

| 未分類 | 07:22 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山手線WALK!代々木・新宿方面スタート編♪

   みなさーん!
\こーんにーちわー/
     (^O^)


11月総会後、いかがお過ごしでしょうか~
今日も元気に小田原から更新中!
教育チーム2年の、たきのえりです!

今回は、12月2日に行われた山手線ウォークについてです*.


内容はまあその名のとおりですね、山手線の各駅に沿って歩くという
単純明快かつ間違いなく今しか出来ないようなイベントとなっております。

そして、先日実施しました「井の頭線ウォーク」に引き続きまして
山の手線ウォークもファンドレイジングを目的としておこないました!

今回の参加費に関してはブログ後半にお話しましょうかね!

(」゜□゜)」はいはいはいはい
それでは活動報告にうつりまっす!


当日は7:45に原宿駅の表参道口に集合、8時すぎに代々木公園を出発し、22時までに公園の同じ場所にゴール!
という、なかなかのスケジュールのなか、みんな頑張って早起きして来てくれました。ありがとう~!

今回わたくしは、Uni.第3期副代表でありますこうへいさんのチームで参加しました
ちーむいいの★
左から みさとこっちゃんたきのあずさしおりこうへいさんの6人です♪
むふ!なかよし!(^m^)

今回は歩くだけでなく、ミッションがありまして。。
 1.到着した駅では必ず集合写真を撮ること。
 2.歩いている途中で面白いもの・変なもの・珍しいものがあったら写真を撮ること。

てゆうね。。

山手線は全部で29駅という長丁場。
どうでしょう、面白い写真は撮れましたか??
みなさんに撮っていただいた写真はいずれなんらかの形で活用しますので、お楽しみに(笑)


形式としては、約60名の参加者を10のチームに分けまして、
スタートの原宿から内回り・外回りに分かれて出発し、途中で必ず巡り合う...*.
という、ロマンあふれる形での実施となりました(ノω`*)

感動の企画めんつ合流~!
そして巡り合う2つの、ちーむ企画..!みんな元気に再会できました。


わたしたちは原宿を出発し、代々木・新宿方面へ向けてのスタートだったのですが
朝はとんでもなく元気にテーマを決めて集合写真を撮りました。
高田馬場では「高田のババア」、目白では「しろめ」をむいたり、秋葉原で「ヲタ芸ポーズ」を撮ったり...

たいへん楽しい時間となりました(笑)
上の写真は、神田と東京駅の間くらいで出会ったときのものですが、感動しましたな。。
通りがかりの陽気な外国人に写真を撮っていただきハッピーな気分でした(^v^)

はい!そして!これね!
どんっ
美しくなった、東 京 駅 です!

次!
どどどんっ
恵比寿ガーデンプレイス~!(このためだけに歩いていたと言っても過言ではないほど楽しみにしていた)

傘が見えるかもしれないんですけど、そう、途中からが降ってきましたね。。
だれも風邪をひいていないといいのですが!

写真からもおわかりいただけたであろうか。

たーのーしーかーった――――!!!
です!




逆方向の、渋谷・恵比寿方面スタート編の更新も!あるかもね!(フリ)


よし!(切り替え)
それではここからはだいじなだいじな参加費に関して説明します!

今回は参加者のみなさんから500円の参加費をいただきました。
これは東北ボランティアでお世話になっている、石巻復興を考える市民の会代表の藤田さんを通して、石巻の子どもたちのための活動費に充てさせていただきます。

約60名の参加者からいただいたので、500円×約60名=約30,000円となります。
主旨に賛同・参加していただきありがとうございました!


少し、活動報告からは離れてしまうのですが御礼の言葉を。

今回の企画ボランティアで、3年生とともに企画できるのは最後のものとなりました。
3年生からは、たくさんのことを学びました。
先日の総会より、引退とはなりますが、これからも先輩方の想いを受け継いでいきたい所存です。
ほんとうにほんとうにありがとうございました!



追記には余談を少々~。ここまでお付き合いいただきありがとうございました!

≫ Read More

| 未分類 | 00:54 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |