ゆにっき

2013年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2013年04月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

新歓準備着々と…!

こんにちは、どうもお久しぶりです!! そして新入生のみなさんはじめまして!!

広報局 新2年 須田悠平です(^^)


楽しかった春休みも終わり、新学期が始まろうとしていますね!

学年も上がり、ついにフレッシュな"1年生"という肩書きを受け渡す時が来てしまいました…。

そして! 僕らよりさらにフレッシュな新1年生を迎える時期がやってきました!!

新歓の準備も着々と進められていますよ(^o^)


部室もキレイに飾りつけされているのでぜひ足を運んでみてください(^з^)-☆

学生会館303、304でお待ちしています♪

みなさんと会えるのを楽しみにしていますね!!

〈学校の地図〉


〈学生会館の写真〉
スポンサーサイト

| 未分類 | 00:39 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

シルバーと子ども祭り@井の頭コミュニティーセンター

どうも多くの方は初めまして、国際チームで広報局の一年、ミヤこと宮坂陽介です。
広報局に入って半年くらい、今日が初ブログとなります。

今回僕が紹介するのは、丁度一ヶ月前に井の頭コミュニティーセンターで行われたシルバーと子ども祭りの活動の報告です。

参加者は僕や地域チームのチームリーダーの相崎さんや副チームリーダーのしおりなど、30名近く。ユニからかなりの人数が集まりました。

作業内容は餅つきの手伝い、子供たちとけん玉やコマを使って遊ぶ、南三陸町支援のグッズ販売など、多種多様。

image_20130323221924.jpg

image_20130323224245.jpg
↑子供たちが待っている、餅をつくまどかちゃん

image_20130323223959.jpg
↑駒の達人あもん

他にもバルーンアートやミサンガ作り、魚釣りゲームその他、の手伝いもあったのですが、如何せん僕は基本外に居たので写真がありません、悪しからず。

この日は少し肌寒さを感じる天気のはずでした、しかし多くの来場者の方、コミュニティーセンターの方々とのふれあいでとてもあたたかい気持ちで過ごせたのを覚えています。人のあたたかさを感じた日でした。


僕はお祭りの雰囲気が大好きです、どのボランティアもそうだと思いますがやはりその魅力をこうして言葉、ブログなどで伝えようと思っても、絶対全ては伝わらないと思うんです。語彙力の問題は多少ありますが。
だから皆さんも是非ボランティアに直接参加してみてください。そして感じたことをこのブログで伝えてください。
それが、多くの方が活動を知り、参加するきっかけになると僕は信じています。
広報局は皆さんのブログの投稿をお待ちしています。

image_20130323225823.jpg
↑休憩の合間に

それではボランティア先で会いましょう。

| 活動報告 | 23:13 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3/23武蔵野の森


こんばんはー

関根大です。絶賛花粉症です…。

今回はまさに本日3月23日に参加してきた、武蔵野の森を育てる会の活動報告です!

参加者は先日ご卒業された、池田玲さん!と僕の二人。

活動内容は、おもに伸び始めた低木の剪定でした。

ノコギリやはさみを使っての剪定はなかなかハードで、気候も暖かかったのもあり、少し汗ばむ程でした。

木を切る玲さん↓
DSC_0049.jpg


亜細亜大学や武蔵野大学、東京農工大学の方々と一緒に作業しました。

DSC_0051.jpg



一通りの作業が終わったあと「野点」(“のだて”と読むそうです)も行われました♪

野点とは青空の下、お茶を楽しむものなのです。
-出典、みのる君のメーリス-

桜を楽しみながらお茶をいただくのはとても贅沢な気分になりましたね。


桜とお茶と玲さん↓
DSC_0053.jpg

今の時期は暖かくて活動にはもってこいです!
お勧めですので、ぜひ参加してみてくださいー




| 地域 | 20:35 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

3/16(土) 炊き出しプロジェクトin埼玉for福島

こんばんは!
ご無沙汰しています、地域チーム2年相崎です~
気がつけばもう3月も後半に・・・
今週の火曜日には卒業式も終え、ついに長かった春休みももうすぐ終わってしまいます(;_;)
卒業式とUni.のGraduation Party(追いコン)についてはこのあとまたブログ上で報告しますね(^ω^)

さてさて、今日は残り少ない春休みの中、行って参りました!
炊き出しプロジェクトin埼玉for福島
~Hot meals for People from Fukushima~


この活動にはUni.としては過去2回ほど参加させて頂いている活動で、今回で3回目になります。

はて、この「炊き出しプロジェクトin埼玉for福島~Hot meals for People from Fukushima~」とは、何なのか?
この活動のFacebookにその活動の概要は載っています。

震災後もうすぐ2年になる今、唯一の避難所となっている埼玉県加須市の旧騎西高等学校に避難されている福島県双葉町の住民の方達に、温かい食事を提供し少しでも笑顔になってもらい、あなたたちのことを忘れず、見守り応援している人たちがたくさんいるということを伝えるプロジェクトです。
                  <以上Facebookより>

ということです。

埼玉県加須市という、関東の比較的近い場所でできる東北支援ということで、レンタカーを借りてみんなで参加させて頂きました!

行ったメンバーはこの7人☆

運転ありがとう!東北プロジェクトリーダー★新井雄大(2年)
前回に引き続き2回目の参加!永遠の中学生★野田里佳(2年)
福島現地での炊き出しにも行ってます!変顔★川合美斗(2年)
東北ボラ初参加で「ねぎすけ」のあだ名げっと!★坪井大輔(1年)
マイペースだけどやることはしっかりやります★佐藤奈津実(1年)
Uni.童顔ランキング3位!賛否両論あります(笑)★太宰嘉希(1年)
そしてわたくし相崎美帆(2年)でした!


朝9:00くらいに加須市の旧騎西高校へ到着し、それからは炊き出しのお手伝い(^ω^)
この日の献立は、
・わかめと里芋とねぎのお味噌汁
・焼き秋刀魚
・白和え
・きんぴらごぼう
・塩麹のお漬物
・おにぎり
・手作りマーマレードのおやつ

でした!\(^^)/

ねぎを切ったり、ねぎを切ったり、ねぎを切ったり・・・
をしてたのは1男の太宰坪井
約1時間ほど(←盛ってる?笑)腰を曲げてねぎを切っててくれました!おつかれさま!(笑)
おかげで、坪井には「ねぎすけ」というあだ名が贈呈されました
よかったね!☆

他には、わかめを切ったり、おにぎりを握ったり、調理用具を洗ったり・・・
炊き出しのお手伝いということで、やはり調理のお手伝い!
調理中には、同じように参加されている方とお話をすることができて、とても楽しく和気あいあいとした雰囲気でした(^^)

お料理が出来上がってからは、出来た料理を双葉町の方々に配ったり、作った料理を頂きました~(^_^)

出来た料理を手渡すと、双葉町のみなさんは嬉しそうな笑顔で「ありがとう。」と受け取ってくださって、わたしたちまで笑顔になりました。
私たちも温かい食事をみなさんに手渡すことができて、嬉しかったです(*^^*)

この日はカラオケの機械も来ていて、食事のあとは皆さんでカラオケを楽しんでらっしゃいました!
また、同じお部屋の端っこにはいらなくなったCDを活用して作られる飾り物?を作るコーナーやマッサージができるコーナーがあったり、余暇を楽しむためのスペースも!

この日の活動は食後、みなさんのカラオケを聴いたり、お話をして終了となりました。
今回も主催団体の方々にはお世話になりました。
本当にありがとうございました!(^O^)

********

震災から2年が経った今も、故郷から遠く離れた埼玉県の高校に避難している方々がいます。
まだまだ震災は終わっていないことを痛感する事実です。
私たちは震災を忘れることなく、風化させることなく、自分に何ができるのか、考え続けていきたいと思いました。
現地でできること、東京にいてできること、様々ありますが、まずは今でもできる、「考え続ける」ことを忘れずにいたいと思います。

ぜひ、みなさんも東北を想ってください。考えてみてください。
まだまだ一緒に頑張りましょう!

今回の炊き出しプロジェクトは諸事情により一旦中断されるようですが、ぜひまた再開された際には参加させて頂きたいな、と思います!

そして、私たちUni.も今後も東北の活動を続けます(^^)
さてさて、次はどんな活動が待っているのでしょうか。



つたない文章でしたが、ここまで読んでいただきありがとうございました!
相崎でした!

| 東北 | 23:43 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

国際環境コラボラ

みなさん!
こーんにちわー!!!

環境チーム一年のみうらあやのです
国際チーム一年のさくもとなおです


今日はなんと!

国際環境コラボボランティア!通称コラボラについて書いていきます!

まずは佐久本から書いていきますね。

すこし長くなってしまうのですがとても思い入れのあるボランティアなのでお付き合い下さい。

発足から。

わたしが国際問題と環境問題が深く繋がってると外部のワークショップに行った時に感じ、同じ国際文化学科であり環境チームの三浦に声をかけました!
三浦は行動力があり、人を巻き込むパワーがあるのでずっと一緒にやりたいと思ってたんですヽ(`・ω・´)ノ

以前国際環境コラボラで外国人と鎌倉観光というのがありました。

それとは一転!!!

今回は学びということでワークショップを企画しようということになりました。
環境チーム初のワークショップであり、ワークショップをよく企画する国際にとっても新しい分野での視点でした。


一年生同士の企画ということもあり、心配ごともたくさんありました。
それでも企画メンバーは両チーム合わせて18人という大所帯でのスタートでした!

試験直前ということもあり、放課後のミーティングはわずか一回!
お昼休みを利用したミーティングを重ねました。

知識もなかったので、いつも学生ボランティア本部がお世話になっているボランティアコーディネーターの日比野さんのアドバイスのもとフードマイレージをやろうという話をもちあげました!


フードマイレージはなにか!?

私たちが日々食べている食品の多くが海外からの輸入品ということは多くの人が知っていることでしょう。
輸入は船や飛行機を使って行われていますね。
そうすると地産地消すれば発生しなかったものが出てきてしまいます。

みなさん自分のなかで答えを出しましたか?

二酸化炭素です。

地球温暖化の原因ですよね。

これを読んでくれている人の中にはエコバッグマイはしなど身近なもので環境問題に対して取り組んでいる人もいるかと思います。

しかし地球温暖化!とひとことでいわれても大きな問題過ぎて日常生活で常に意識するのは難しいように思います。

今回は“”を通して
より身近に環境問題を感じてもらうのが目的でした。


そのために使ったのが
私たちの学校がある武蔵野市で生産されている粉。地粉でうどんを作ろうというイベントを開催しました。
残念ながらこねるところからは出来ませんでしたが、とても楽しく、美味しくできました。


みんなで作ったうどんを食べ、午後はワークショップ×勉強会を行いました。

先ほども書きましたが知識がないところのスタート。勉強会班のひとが調べてくれたことを聞いて企画のわたしたちも学ぶことができました。

反省点はとても多かったですが、
得られることが本当に大きかったです。

今後も国際環境コラボラを続けていこうと思うので見守っていてくださいヽ(`・ω・´)ノ




お次は環境チーム一年の三浦綾乃です。( ´ ▽ ` )

もつが、いろいろ詳しくかいてくれたので、わたしは主に当日のことをかきたいとおもいます!( ´ ▽ ` )



2月10日、午前中から南町コミセンでうどんづくり!武蔵野市で作られている地粉うどんです。時間の都合上粉をねるところからできなかったのですが、どの班もおいしくできました!\(^o^)/




うどんを食べ終わったらアイスブレイク!うどんづくりでもうすでにみなさん仲良くなっていたので和気あいあいとした雰囲気!´ ▽ ` )



休憩を挟んで、午後の部スタート!班に分かれてかるくアイスブレイク!そして、ワークショップと勉強会をしました!





日本の食料自給率の低さはみなさんご存知ですよね?日本は多くの食料を海外からの輸入に頼っています。フードマイレージとは、その輸入時に利用する飛行機や船、トラックなどから発生するCO2が環境破壊につながっていて、なるべく国産で産地からの輸送距離の短い食品を食べることで、CO2を削減できるという考え方です。

今回のワークショップや勉強会で、"食"が、日本の食料自給率の問題や、わたしたちの身の回り
の環境問題に関わっているということを、参加者のみなさんに伝えられたのではないかと思います。( ´ ▽ ` )
ワークショップでの意見交換も、勉強会も大変充実した時間でした!



はじめての企画ということもあって、反省点もすごく多いのですが、その反省を次の企画ボランティアに活かして行きたいと思います!


参加者のみなさん、ありがとうございました( ´ ▽ ` )

そして企画者のみなさん、お疲れ様でした( ´ ▽ ` )

もつ、ありがとう!

最後になりましたが、武蔵野プレイスのボランティアコーディネーターの日比野さんには大変お世話になりました!本当にありがとうございました。


おわり☆

| コラボラ企画 | 23:35 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ワカメ漁・製品作り支援(アルバ イト)

ワカメ漁にご協力ください!

成蹊大学文学部3年篠崎愛です。
PC操作が苦手な坂田の代わりに告知させて下さい!
拡散、よろしくお願いします!!!

東北ボランティアでお世話になっている
「石巻市復興を考える市民の会」の藤田さんからUni.にヘルプ要請がありました。

宮城県石巻市小渕浜でのワカメ漁・ワカメ 製品作り支援アルバイトです。
石巻市小渕浜は、3月〜4月にかけ、ワカメ漁がとても盛んな地域なのですが、通常8名以上でわかめ漁を行うところ、現在6名で漁を行っておりまして、人数が少なくとても大変な状況だそうです!

Uni.以外の方もご協力是非お願いします!!


★活動内容
《男性》
ワカメの収穫作業、ワカメの塩蔵作業
《女性》
ワカメの製品作り

★アルバイト料
《男性》
時給1000円
《女性》
時給800円

★参加期間
最低3日間〜
〈今すぐ〜4月末まで〉
都合のいい期間をメールしてください。 こちらでマッチングします。

★作業期間中のスケジュール
《男性》
5:00—17:00
*途中休憩あり
*体力に自信がある方のご参加大歓迎です!!
《女性》
8:00—17:00
*途中休憩あり

★集合、解散について
申し訳ございませんが、交通費は自己負担にて、宮城県石巻駅まで集合をお願い致します。
(集合時間は、追って連絡させて頂きます)

★宿泊について
漁師代表の木村美輝さんのご自宅に宿泊頂きます。
男女別室です。

★食事について
お米の用意がありますので、各自食材を購入頂き、自炊をお願い致します。


★連作先
ご参加頂ける方は、

touhokuxfukko@yahoo.co.jp

(成蹊大学:坂田)まで、
①名前②性別③年齢④所属⑤連絡先(携帯 電話、アドレス)を明記の上、
ご連絡を宜しくお願い致します。



興味あるな〜と思ったらとりあえずメールしてみてください!
急ですが、今週の土日で行ける人いらっしゃったら、坂田(女)と一緒に行きませんか?
とても困ってるみたいなので、お知り合いに広めていただけたらうれしいです。
Uni.以外の方でもぜひぜひご連絡ください!!お待ちしてます!!!


| 東北 | 16:57 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

第五回東北ボランティア~2日目~

こんにちは、地域チーム1年の磯江諒介です!

昨年の12月15日から17日にかけて行われた第五回東北ボランティア、1日目については去年の大晦日に大ちゃんが書いてくれたので
今回は、2日目の活動報告となります。

更新するのがとんでもなく遅くなってしまい申し訳ないです。


さて、2日目はというと
まず追浜川河川団地にお邪魔して、「被災地に寄り添う上田市民の会」の方たち主催の餅つき大会のお手伝いをさせていただきました。



このイベントは、石巻市住吉町女性部の方々のダンスによって始まり、その艶やかな踊りに集会所は大にぎわい。

会場がひとつになって笑顔であふれていました。

石巻市住吉町女性部の方々の踊りが終わると
私達は、仮説住宅の希望者のお宅にお邪魔して掃除をする「大掃除部隊」


お昼に皆で食べるお餅を、心を込めてつきまくる「餅つき部隊」


仮説住宅の方々に肩揉み、ハンドマッサージをする「マッサージ部隊」

の3つに分かれ、それぞれの作業を進めていきました。


特にマッサージは大盛況で、自分の子供や孫ほどの年代の美男美女にマッサージをされて、皆さん嬉々としていました。
また、マッサージには心をほぐす効果もあるようで、自然と会話が弾み、和やかな空気に包まれていました。



餅つき大会が終わると、近くにある大川小学校を見学にいきました。


大川小学校とは、東日本大震災の津波によって、多くの児童と職員が犠牲となった場所であります。
実際にその現場を目の当たりにすると、言葉が出ないほどの衝撃がそこにはありました。

大川小学校を見学したあとは、今回のボランティアの反省会をして、東京へと戻りました。

2日目の大まかな内容はこんな感じでしょうかね。
ここでは書ききれないほど多くの経験ができた2日間だったので、詳細が気になる方は参加者から直接お話を聞いてみてください。

東日本大震災から今日で2年
復旧から復興へとニーズが変わっていき、自分達になにができるのか常に模索している状況ですが、被災地の復興に少しでも力を添えられるような、そんな活動を続けていければと思います。

また、震災から学んだ、地域のコミュニティー作りの大切さ、積極的な防災の必要性などを東京の地でいかしていかなければならないでしょう。


あれから2年、震災を過去のものにしてしまわないように。

| 東北 | 15:43 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ボランタリフォーラムTOKYO2013

わ~~~もう3月だ~~~~時が経つのはあっという間。
もうすぐ2女となります。(たぶん)
山岸ですこんにちは。

さて本日はですね、だいぶ前のことになってしまいますが
先月9日(われらがもーつーの誕生日♡)に行われました、
市民社会をつくる ボランタリフォーラムTOKYO2013 の中の
震災学生ボランティア交流会~つなげよう!学生力(わたしたちのちから)~
に参加した際のことを書かせていただきます!

このプログラムは何か月も前から東日本大震災に関するボランティア活動を行う
学生団体に所属する学生さんたちにより作り上げられたものです。
わたしたちUni.からも2女のゆんゆん♡こと由季さんが学生スタッフとして
頑張ってくださっていました(*^^*)
当日は、新井さん相崎さん里佳さんもつゆり子の5人がお手伝いから参加~~

15:00~18:00は各団体の展示発表ということで、
私たちUni.では、けやき祭の展示で使用した模造紙と
IMG_4554.jpg

第1回・2回東北報告会のDVDを流しました!(写真は2回目の、、なつかしい~~笑
IMG_4555.jpg

この時間では、自分の所属団体の紹介はもちろん、他団体の活動についてもたくさん
知れる素敵な時間でした~~~
私個人としては、以前から1年生と仲良くさせていただいているRe:さいくりんぐさんをはじめ
法政大学 チームオレンジさん チームtamaさん
僕らの夏休みプロジェクトさん
成蹊大学にも支部を持つ、参考書宅救便さんにお話しを伺いに行きました。

お話をたくさんうかがって思ったことはいくつかあるのですが、
やはり助成金に関するお話は特に興味深かったです・・・
他にもボランティアの目的や対象の明確さがどの団体もしっかりしていて
素晴らしいと感じました。

また、活動紹介だけでなく各団体が抱えている悩みなどをお互いに共有したり
同い年の子たちと仲よくなったり、
私は宮城県の出身ということもあって、実家の近くで活動をしている団体や
出身地が近い方たちとはついはしゃいで談笑してしまいました~~~
とても楽しかったです(^^)☆

18:00~は交流会!
各班6人程度に別れてワークショップ~~
IMG_4556.jpg

●東北ボランティアをしようと思った理由
●各団体が抱えている悩み
●これから現地/東京でできる被災地支援

について3回にわたって話し合いました。
1回1回とても中身の濃い話し合いとなりました。
2時間なんてあっという間に経ってしまいましたね~~~
IMG_4558.jpg

今回この分科会に参加して、視野が広がったというか、
支援する地域もやり方も実に様々であるということを改めて実感しました。
どの団体もそれぞれのやり方、目標を持って支援に取り組んでいるのです。

もうすぐ震災から丸年が経過しようとしています。
早いですね~~本当に毎月11日が来るのが早いです!
わたしが1年前お世話になった宮城県の被災地ボランティアの団体の方に言われたことばで
復旧からの復興 復旧なしの復興はない
というものがありました。
その頃は一体いつまで復旧段階にいるのだろうと先の見えない不安ばかりでしたが、
震災から2年経ち、ニーズが今確実に変容してきています。
がれき撤去や泥だし作業(復旧)から、お祭りや町おこしなどのメンタルケア(復興)にです。
それは私たちが今復旧段階から1歩抜け出し、復興のお手伝いができる段階へと近づけていることを
示してくれているようです。

とにもかくにも、この先同じ被災地を支援する学生同士が支えあい、
刺激し合えるきっかけをこの分科会でいただけた気がします。
ありがとうございました(*^^*)

今後のUni.での東北プロジェクトについては未定ですが、
メーリスでも流れた埼玉県騎西高校での双葉町炊き出しボランティアなど
参加してみてはいかがでしょうか~~~

それでは残りの春休みも、みなさん楽しくすごしてください~~
花粉症対策もしっかり!ね!

| 東北 | 18:58 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |