ゆにっき

2013年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2014年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

新三役インタビュー Part3!

もういくつ寝るとお正月ですね!
広報局2年のさわだあにーです( ´▽` )♪
気分はすっかりChampagneの「12/26以降の年末ソング」みたいですね!

さて、
前回、前々回に引き続き「新三役インタビュー」第3弾!
今回は最後にして大トリ、第5期代表 菊池将 さんのご登場です!

○前回 副代表・木村稔インタビューはコチラ
○前々回 会計・鈴木創インタビューはコチラ

──────────────────────────────────────────────

shoukikuchi1.jpg

──まず、Uni.は楽しいですか?

そうですね、かなり楽しいです。人数がとても多いから、行く先々で「はじめまして」の人と出会える。学年も年齢も性別も住んでいるところも違う人たちと、はじめましてでどれだけ仲良くなれるかが楽しい。常に新しい出会いがありますね。

──代表になってみて、Uni.での生活は代表になる前となった後では変わりましたか?

いや、やることはそれほど変わってないです。変わったことといえば「代表になってみてどう?」とか「代表って大変?」とか聞かれるくらい。もちろん、代表としてやらなきゃいけない仕事、例えばボランティアセンターの方と話すとかは必然的に増えるけど、やりたいことをやる、やれるっていう基本のスタンスは変わらないですね。

──改めてお伺いしたいのですが、どうして代表になろうと思ったんですか?

去年の冬くらいに先輩方の話を十分に聞いて、自分の考えを持ち始めた段階で、今のUni.のこういうところは直したほうがいいんじゃないか、おかしいんじゃないかと思ったときに、裏でグチグチ文句を言ってるだけは納得いかない。だったら、自分で行動してUni.を変えていこう、と。そう思って代表選に出ました。

──では、代表としてUni.でこれを成し遂げていきたいということはありますか?

個人的にUni.ですごいなと思っている部分が、ボランティアを積極的にやりたい人とそうでもない人というのが、部室や合宿や交流会で普通に仲良くしていたりご飯食べたりしているんですね。その光景というのが、高校までだと普段やってることが違いすぎる人とは仲良くなれないというのが当たり前だったけど、Uni.はそれができている。だから、それをより強めていく。その結果、ボランティアをやったことない人がやったらそれはとてもいいことだし、みんなと仲良くなったらなったで悪いことじゃない。そういうところをUni.で強めていきたいですね。

shoukikuchi2.jpg

──将さんにとって、Uni.とは何ですか?

その質問、絶対くると思った(笑)。自分にとってUni.とは「家族」のような存在です。中には上京してくる人もいて、大学生活4年間としては学校にいる時間のほうが家にいる時間よりも長くて、そのなかでよく一緒にいる人たち、いろんな話をする人たちができる。相談から何から何までできるっていう意味で「家族」みたいだな、と。だからこそ時々喧嘩もする。それだけ密度の濃い付き合いがあります。

──これからの意気込みをぜひ。

これはもう既に心がけていることだけど、Uni.として、部員として、こういうことはしていくべきなんじゃないのっていうこと、例えばミーティングは出席する、総会に参加する、全体の行事にはなるべく行ってみるという、みんなやったほうがいいよってことは、口だけじゃなくてまず自分で行動してみる。言葉でももちろん語って、そのうえでちゃんと行動でも見せて自分の背中で語っていく。そうすることでみんながミーティングや全体の行事に参加してもらえたらいいかな、と。

──ありがとうございます。これからの1年間応援しています!

ありがとうございました。


──────────────────────────────────────────────


3回にわたりお届けした新三役インタビュー、いかがだったでしょうか?

Uni.は新体制のもと2014年も更なる活躍を遂げてまいりますので、
これからも新三役共々Uni.の応援をよろしくお願いいたします!
 
では皆さま、良いお年をお迎えください...♪
 
スポンサーサイト

| インタビュー | 23:23 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新三役インタビュー Part2

☆Merry Christmas☆

みなさんクリスマス楽しんでますか??
好きなクリスマスソングはELLEGARDENのサンタクロース! オススメです♪
こんばんは~、須田悠平です(^3^)

さてさて、昨日に引き続き新三役インタビュー第2弾!!

今回は副代表のこの方、木村 稔さん!!


写真もきまってますぜ☆

では本題へ!



━━代交代してから数週間経ちますが、実際に仕事をしてみての印象、立場が変わることによって見える景色の変化を教えてください!

: 仕事は代表補佐やLMの司会などそれほど多いというわけではないので想像していたものと差はそんなにないですね。むしろ仕事うんぬんよりも急に部員の目が集まるようになったので毎日びくびくしながら過ごしてますね笑


━━前任の高城さんのここは敵わない、見習いたいと思うところを教えてください!

: 高城さんはすごく芯の通った人だと思います。物事の優先順位を決めることがすごく上手で、これに従って積極的に動くことができる力はあの人だからだと思います。見習わないとですね。


━━ここで少し緩い質問です。稔くんといえばMr.強メンタルですが、その強いメンタルの秘訣を伝授してください!笑

: そうですね、ポイントは2つあります!
まず1つ、どんな場でも全てかっさらってくぞ!という気持ちでいること!
2つ目は…、自分が思ってるほどみんなは見てないよってことです笑


━━新代表の将さんとの連携はどうですか??

: コンビネーションはいい感じだと思いますよ、二人とも歯に衣着せぬタイプなので気が合います笑


━━最後にUni.のみんなへ一言お願いします!

: 1年間よろしくお願いします&部に関わらず木村 稔にどんどん声かけてください!



Part3は新代表の菊地 将さんです、お見逃しなく!

それではみなさん素敵なクリスマスを~♪

| インタビュー | 22:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新三役インタビュー Part1

インボディ測定結果で「ブヨブヨな身体」と書かれました、国際チーム/広報局1年藤波志穂です!!
部活を引退してから一年半、なんと12キロ太ったんです。そろそろ痩せたい・・・。



さて、またまたやって参りましたインタビュー企画~!!フゥゥウ↑↑
シリーズ「新Uni,三役」
第一弾は会計・鈴木創さん!!!!!
広報局2年の米本史稀さんとインタビューしてまいりました~

藤波 まず“ハジメ”に本題ではなく緩くいきたいと思います!
米本鈴木 はーい
藤波 んとお名前が天地創造の「創」と書いてなんと読むんですか
鈴木 はじめ ですww
藤波 前のブログ遡ってたら、そうゆうくだり(名前なんと読むんですか)を希望さんのところでやってたので、これをやりたくて!笑

~では本題に参ります~

――なぜユニに入ったのでしょうか
鈴木 最初は特にボランティアに興味があるわけでもなく、友達と一緒に入るとゆうただそれだけですね。須田悠平くん(教育二年)と入りましたね。カレッジに塚本康貴くん(教育二年)がいて入部したのが一つのきっかけだと思いますね。

――来年度からUniの会計になると思うのですが、どういう経緯でなったのでしょうか
鈴木 会計は、やりたいと思ってもできるわけじゃなくて、代表からの推薦があって、声かけてもらったことには断る理由もないから是非協力をしてあげようかな!と

――教育チームと福祉チームに兼チームされてると思うのですが、どうしてこの2つのチームに入ったのですか
鈴木 教育チームに入った理由は去年の5月に、野球の部活に入っていて(後に退部しました)、土日に野球があるので平日にできるボラを探していたんですよ。で、教育には「ぶじかえる」というボラがあることが判明して教育かな、っと。
 福祉の方は、最初はまったく入る気なかったんですけど、3月の卒業式の時にもっさんこと山本健裕(現・福祉TL)と話していて、「福祉は人が少ない」「できるボラが限られてきてるんだよね」っていう話を聞いて「自分が福祉に入って少しでも福祉のボラのやれることが広がるのなら入ろうかな。と思って入りました。

――創さんから見た教育チームと福祉チームはどんなものでしょうか
鈴木 教育は、他チームと比べてもとても仲が良いと思うんですよね。先輩も後輩の面倒をよく見てるし、後輩も先輩によっ
てきてくれるし、同級生同士も仲が良いかな。なんてったって企画する人が沢山いるから!遊びを!
米本 歩み寄るよねぇ
鈴木 みんなで遊ぼう感がとても出てるチームかなぁ。福祉は兼チームしてる人が多いから、幽霊部員も少なくやる気のある人が多くて、人数は少ないけれど少数精鋭でミーティングもほとんど全員が出席できるし、一番大人なチームだと思います。

――おすすめのボラはなんですか
鈴木 おすすめのボラというかやってほしいボラは、みんな月1(分野:環境)とか武蔵野の森(分野:地域)とかは友達と一緒だから気軽にいけると思うんだけど、福祉や教育系の自分とは歳が離れている人とのボラにぜひ参加してもらいたいなあと思います。
米本 例・ぶじかえるみたいな、ね!

――ぶじかえるにはどのくらいの頻度で行ってるんですか?
鈴木 最後に行ったのは~(急に裏声)今年の6月ですね。
藤波 (代表選の応援演説で)史稀さんが、ぶじかえるいった時にタマさん(教育TL・玉田稔樹)が「ビー玉ちゃん」ってあだ名がついたっておっしゃっていましたが、創さんは何かあだ名とかあったんですか?
鈴木 自分は・・・ババアです
一同 爆笑
鈴木 だいたいね、小学生ってね「ババア」とか「ジジイ」とか好きだよね。ニックネームのないかたにはおススメだよね。子どもは有吉より毒舌だからね(笑)


――スープの会とかには行ったことありますか
鈴木 自分は行ったことはないんですけど、あれも絶対ふだん経験できないような体験で、行って怖かったって人もいないわけではないし、行ってもう行きたくないって人もいないわけではないけど、、、講演会あったから(スープの会の人と)顔見知りになって。ぜひ一緒に行こうって人がいれば、誘っていただければ!

――最後に一言どうぞ!
鈴木 会計には太宰嘉希さん(地域二年)と松永美玖さん(地域二年)という強力なサポーターがいるのでやっていけるのではないでしょうかねぇ!!


写真、、、三人とも血色悪いのですが、、、(笑)
unnamed_convert_20131224235755_convert_20131225000206.jpg


創さんありがとうございました!!


いかがでしたでしょうか!!
代表、副代表インタビューもお楽しみに!

メリークリスマァス!!!

| インタビュー | 23:54 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12/8 武蔵野の森を育てる会

こんにちはー。寒いですが空は青いですね、地域チーム二年、糸嶺柾人です。

12/8の今回も武蔵野の森に参加してきました。とは言っても自分は地味に初参加だったわけですが……。
Uni.からはむさ苦しく男のみ六人(内五人が二年生)が参加しましたが、近くの武蔵高校の生徒さんや亜細亜大の人なども相当数いらっしゃって、中々賑やかな活動となりました。

え、今回も更新が森ボーイなゆたんじゃない?なゆたんの文章が読みたかったのにてめぇが楽しみを奪うな?
まぁまぁそう言わずに……。

何はともあれ、まずは道の清掃から始めます。ではここで問題。

Q:この時期きれいなものといえば?
A:紅葉
Q:では、色づいた葉はそのあとどうなりますか?
A:振られた恋のように散る
Q:お前なに語っとんねん

ということで、場所によっては舗装された道が見えないくらいには積もった葉っぱを熊手と箒とで掃いていきます。IMG_4347_201312131931154d1.jpg
道の脇の落ち葉もある程度掃いてきれいにします。

IMG_4372.jpg
ただ今掃除中……

ということでみんなで力を合わせて、てきぱきと作業を一時間で終わらせます。Uni.による基本的な作業は今回はここで終了。あれ、いつもなら本来の作業時間は二時間なはずですが……Uni.、まさかの戦力外通告!?

――なわけはなく。武蔵高校の人はこのまま作業を継続しましたが、参加していた大学生の人は、亜細亜大学の写真部の人が講師となって、写真の撮影講座なるものに参加しました。
内容は、二つの班にわかれ、片方が掃除する風景をもう片方が撮影するというもの。その中に於いて、講師の人にどのような感じでカメラを被写体に向ければいいか、ということを解説してもらいました。

ちなみに、それをだいたいまとめると、
・被写体に対してカメラを向ける際、下から、目線と同じ、上からと位置を変えるだけで見え方が変わる
・被写体に対して望遠機能ばかり頼るのではなく撮影者が被写体に近づいてみる
という感じですかね。

ということで、撮影会の様子をまとめてみましょう――photo by M.Itomine
IMG_4345.jpg
道に誰か歩いていれば絵になるんだけどなぁ

IMG_4351.jpg
森を往くあにくん

IMG_4366.jpg
CANONさん、EOS Kiss 50Xの広告にこの写真使いません?(ぇ

IMG_4367.jpg
あにくんが楽しそうでなにより

え、高校時代写真部だった人間が一眼レフ(CANON EOS 60D)持ってきて企画破壊につながらないかって?

ですよねー(;一_一)

ともあれ、和やかな雰囲気の中終了。お疲れ様でした。

個人的な感想としては、確かに他の方々が言うとおり中々参加しやすい活動でした。こうやって自然に触れるというのも、リラックスできるいい機会ですし、時間が取れるならまた参加しようと思います。

そしてなゆたんの文章が読みたかった方!次回はきっとなゆたんが更新してくれるさ!(無茶振り

IMG_4375.jpg
もう冬なんですねぇ

| 地域 | 13:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

山手線walk

はじめまして!地域チーム1年の魚住知世です!

今回は12月1日に行われた全体ボラ、山手線walkについてです。

当日は49人もの方に参加していただき、また、お天気にも恵まれ、絶好のwalking日和でした

当日は8時に原宿駅に集合し、準備体操をきちんとして(笑)、9つのチームに分かれてそれぞれスタート!
山の手7

途中で美味しいものを食べたり、夜はイルミネーションが見られたり...
山の手4
山の手1

ルートは内回りと設定されているだけで、基本的に自由なので各班にそれぞれの楽しみ方があったようです
山の手6


最後はすべての班が無事にゴールすることができました!私の班は1番最初のゴールしたんですよ!
他チームの方とも交流を深められるし、何よりも完歩した達成感は最高でした


 今回は参加者から、参加費として500円を集め、しおりの経費などを除いた金額20340円を赤十字に寄付します。この寄付金は台風の被害が大きかった伊豆大島の義援金として使われます。

 皆さん、ご参加ありがとうございました!

| Exceed Walk | 17:16 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【東北】8月24日 ケヤキ なつ祭り

みなさんこんにちわ!

教育ちーむ・東北プロジェクト2年のやざわまゆこです~
ゆにっき初更新で緊張してます(笑)

今回は!
8月24日に行われたケヤキコミセンの夏祭りで行った
防災クイズラリーについての活動報告です★

今年から東北プロジェクトが深く関わらせていただいているケヤキコミセンで
今回は夏祭りが行われました!

5月に行われたお祭りには展示会と防災ワークショップをやりましたが
夏祭りでは子どもや親子向けのクイズラリーをやらせていただきました~

クイズは全部で25問!○×形式!
1箇所5問ずつで5箇所のポイントをまわってもらいゴールで私たち大学生が解説し
参加賞のお菓子を配るというものでした♪

難易度はバラバラ!常識的なものから、あっと驚く豆知識までいろいろ用意しました~
たとえば…

地震の時にガソリンスタンドは危ないから近づかないほうがよい?○or×
災害伝言用ダイヤルは177?○or×


など!なかなか興味深いでしょ??(^^)笑

ちなみにこれ答えはどっちも×!
ガソリンスタンドは普段危険な油を扱ってるからこそすごく安全に作られてるんですよ~
そして災害伝言用ダイヤルは171(いない)!覚えてね★


こんな感じでクイズラリーをしました。
そこそこ難しいクイズでしたが、解説をすれば子どもはきちんと耳を傾けてくれて
保護者の方も興味持って真剣に聞いてもらえました。

今後大きな地震や災害が起きた際、少しでも今回のクイズで得た知識が
役立つといいなと思っています(^^)


東北プロジェクトでは今月末に南三陸へ、11月には活動報告会防災イベントを行う予定です!
ぜひみなさんきてくださーい★



| 東北 | 21:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |