ゆにっき

2014年11月 | ARCHIVE-SELECT | 2015年01月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いわき市石炭・化石館「ほるる」炊き出し

こんにちは、1年生の竹井です。国際チーム、広報局、動物プロジェクトに所属しています。ただ今回はこれらについてではありません…東北プロジェクトの活動についてお伝えします!

12月14日に福島県いわき市にある、いわき市石炭・化石館で行われた「2014クリスマスパーティーナイトinほるる」に出店された東村山ボランティアセンターの皆さんのお手伝いという形で参加してきました。東村山ボランティアセンターの皆さんとは震災の年以来、ずっと一緒に活動させていただいています。今回は3年生1人、2年生4人、1年生2人の計7人で参加しました。

朝6時半に吉祥寺に集合とかなりのハードスケジュールでしたが無事全員揃い出発、10時ごろには目的地に到着しました。そこでポップコーンとフランクフルト、お好み焼き棒、ミニドッグの販売と子供たちのために輪投げを実施しました。





輪投げをしてくれた子供たちにはお菓子を配布。彼らはうまい棒を手にし、僕らが1万円を手に入れたとき以上の喜びを見せてくれました。大人が取り戻さなきゃいけないのはこういう心じゃないかな…笑

東村山の方々は毎月いわき市を訪れ、今回のようなイベントに出店したり、仮設住宅を訪問するなどの活動を続けています。いわき市を支援されている理由は東京から車で行け、日帰りが可能であるから。費用などのことも考え、活動を長く続けていくには最適であるとおっしゃっていました。東北に行ったのが2回目でしかない僕にはわからない事ですが、3年間毎月というのは苦労も多いのではないかと思います。1年に数回大きな行事を行う、毎月ちょっとずつ小さな活動を積み重ねる。改めてボランティアには様々な形があると感じました。uni.の東北プロジェクトも今後、共に長く活動を続けられるよう励んでいきます。






スポンサーサイト

| 東北 | 13:50 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新チームリーダーインタビュー~福祉編~

新チームリーダー&副チームリーダーに突撃インタビュー企画!
第5弾のラストを飾るのは………! 福祉チーム!!

お送りするのは、週5で4:30起き鈴木ゆき(福祉チーム&広報局)です!


―――ももちゃんが写真NGということで、TLたこさんに似顔絵を描いてもらうことに。

苦戦しながらも、完成!

似顔絵

どん!

_S__7356454.jpg

どどん(笑)

と、いうわけで、インタビュースタートです!

1948913851426_20141214233801c81.jpg



―――チームに対する印象を教えて下さい。

た「アットホームで…やる気がある!んー…ももこどうですか?(笑)」

も「やっぱりアットホームで、人数か少ないのでそういうのを活かして1人1人の意見を尊重してもらえるチームだなって思います」


―――では、次にお互いの印象を教えて下さい。

た「真面目。(即答) あとはー…芯が通ってそう。で、努力家!」

も「えー、私みっつもないですよ(笑)(TL泣く)TLなのでリーダーシップはやっぱりあると思ってて、
あとは、後輩と積極的に関わろうとしているのが伝わる。
後輩思い!後輩思いに繋がるんですけど、チーム愛があるなって!」


―――次に、副TLになった理由を教えて下さい。ももこさん!

も「そうですねー…。まぁ局も入ってたのでどうなるのかわからなかったんですけど、
それでもなろうと思ったのは推薦されて皆さんの理由とかも読ませていただいて…」


―――どんな理由があったんですか?

も「忙しいと思うけど頑張ってとか、あとはちょっと笑っちゃったのは、今のTLを支えられるのはももこしかいないみたいな(笑)
ゴリ推ししていただいたのと、あと意見がまともそうって言うので。そんなこともいろいろ書いていただいて」


―――元々自分でやりたいとは思っていなかったんですか?

も「やりたい気持ちもあって、それまで迷ってて、それが決定打になりましたね」


―――なるほど!では、これからどのようなチームにしていきたいかを教えて下さい。たこさん!

た「んっとー…。結束力があって、周りにしっかり周知ができるチームにしていきたい」


―――具体的な活動の予定としては今後何かありますか?

た「コラボラとか…?」


―――おっ、具体的にはどのチームと?

た「うさぴょんから地域とやりたいって言われてるのもそうだし、
あとは障害者系のが多いから、もっと高齢者とか、
障害者の中でも視覚障害者が多いから、他に関連したボラも増やしていきたい」


―――福祉のアピールポイントをお願いします!

た「やる気はどこよりもあります。個性豊かです」

も「チームの雰囲気同じで、アットホームなところ」

た「ボラもやりがいがあります」

も「あと、貴重な体験ができる! 福祉にしか出来ないことってあると思うので!」

た「(改めて似顔絵を観て)誰…(笑)まじ誰これ(笑)」


―――最後に! おすすめのボランティアを教えて下さい。

も「私は夏祭りですね!けっこう他のチームの人にも参加していただいて。
理由は、誰にでもできるし、わいわいするのが好きな人が多いと思うんですけどUni.とかって。
そういうのにも合ってるかなって思いました!」


―――では、たこさん!

た「やっぱり、1番メインの活動だからスープの会かな。一回一回、何回やっても必ず学べることがあるから。」


―――ももこさん、ちなみに、写真NGの理由とかって…?

も「親NGでした。」


―――えっ! そんなことあるの!?(笑)

多くを語らないももこさん…(笑)


―――最後に何かあったらどうぞ!

も「えー、これから福祉チームどんどん活気あるチームにしたいと思うので、皆さん注目してください♪」

―――はーい! ありがとうございました!

も「…っていうのを、たこさんに言って欲しかった!(笑)」

た「………言おうと思ったら言われた」


―――お二方とも、ありがとうございました!

5日間連続更新のインタビュー企画、いかがでしたでしょうか?
チームそれぞれの持ち味が発揮されていたのではないかと…思います!
広報局では今後もゆにっきでのインタビュー企画を予定していますのでお楽しみに~!

| インタビュー | 23:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新チームリーダーインタビュー ~環境編~



みなさんこんにちはーーー!!
広報局2年 伴拓実です。
待ちに待ったインタビュー企画第三弾は~
そう、環境チームです!!!

新チームリーダー宮田明日香、新副チームリーダー立花友里のふたりに
今回はインタビューしてまいりましたっ!
広報局1年 はるきゃんこと木原悠とともにお送りします!
かんきょ

ば:今回は、新TL・副TLの対談ということなので、基本的に2人メインのお話を聞いていきたいと思いま~す!

ーーまずはお互いの印象をそれぞれ教えてください!

ば:そうだね、普段はお互いなかなか言いづらいと思うし、ぜひこういう機会に!
:ゆりはね、最初っから来てくれてて有名人だったんだよね。
やっぱ真面目なイメージじゃん?あと大人しそうなイメージかな~
 でも最近副チームリーダーになって、そのときの演説とかが結構熱意あるのかなって思いました!
:私はそうですね・・・私も最初のほうから明日香さんのこと知ってて、ハッピーランチとかでお世話になったりしてて、
やっぱりすごいしっかりしてるなって思ったし、頼りがいがあります!
ば:そうだよね、本当に頼りになるよね!
き:うん、頼れるチームリーダーですね!
:いやいや、やめてよ(笑)

ーーTL・副TLの目線から見ての環境チームの印象は??

:1年生がね、結構来てくれるんだよね!
  あんまりね、ガンガン行こうぜ!的な人はいないけどね、やるときはやるみたいなね、
真面目な人が多いかな!なんか他のチームにはガンガン行こうぜ!って人いたりするけど、
ば:そうそう、今西とかね!(笑)
:そう、特に教育!(笑)うちのチームは普段は落ち着いてて、やるときはやるっていう!
き:メリハリがあるチームってことですね!
:私も同じ感じになっちゃうんですけど、あまりGO!!って人はいなくて、なんか自分が環境チームの中にいても
何というか気を使わなくて済むというか!でも、私もチームももっと積極的になれたらいいかな~と・・・

ーーじゃあ前TL三浦綾乃さん、前副TL明日香の、それぞれの見習いたいところを教えてください!

:いやもう三浦さんはいるだけで場を和ませちゃう感じがね!
だからいるだけで皆を包み込めるようなTLになりたいですね~(笑)
皆:三浦さんはね、偉大!(笑)
:あすかさんはちょっと天然なところがあってそこがかわいいなと(笑)皆に好かれてる感じがして!
そういう三浦さんまではいかないですけど・・・あれ?何でしたっけ趣旨!(笑)
皆:え(笑)
き:ゆりちゃん、もう十分天然じゃない?(笑)
ば:もうあすかを超えてきたね(笑)見習いたいところだよ!
:そっか、明日香さんみたいな笑顔で頑張りたいです!

ーー新体制の環境チーム、他のチームにここは負けられないってところは?
:う~ん、私が思うのは、今あるもの、月一とかね!を維持しつつ、新しいものにも挑戦するってのを大事にしたいから、 他のチームよりもチャレンジするってことをやっていきたいかなと!公園ボラとかそうだしね!富士山も!
:個人的なこともあるとは思うんですけど、お昼のミーティングとかにもう少し参加してほしいかなと・・・
ば:そうそう大事大事!
:なんかLMで楽しいことしたいよね!
き:新しいことに取り組むんですね!
ば:そうだね、負けたくないっていうか、変えていきたいことが多いって感じかな!
  それこのあとの質問にあったんだけどな~(笑)
:わ~また質問の趣旨間違えた~!そういえば負けたくないことだったのに変えたいって言っちゃった!
皆:天然(笑)

ーー代交代から数週間たって、それぞれ立場が変わったと思いますが、そこから見た景色って変わりましたか
皆:かっこよかった~(笑)
ば:俺のメモと違う質問でびっくりしたよ(笑)
き:違うんですよ、去年の記事をさっき振り返ってて、これだーすーさんが言ってたんですよ!これ真似しようってなってたんです!//(笑)
:去年はね、三浦さんがいたから、もうなんか安定感があって、それが急になくなっちゃってすごい不安だけど、
3年生もいなくなって、このチームを引っ張っていくのは自分なのかなっていう責任感みたいなのは感じてますね
ば:ゆりちゃんは普通の部員から一つ上がって副TLとなったけど、何だっけ?はるきゃん(笑)
き:もう言いませんよ(笑)
:ばんばんが新たに作り出して「去年ばんさんこれ言ってたよ」っていう新たな伝説作れば?(笑)
き:私が来年引き継ぎます(笑)
ば:うーん・・・そうだな~
えっと私は・・・
ば・・き:タイミング!(笑)もう!今面白いこと考えてたのに!天然!(笑)
ば:じゃあ・・・代交代から数週間がたちました。立場が変わって、一つ階段を昇ったゆりちゃんから見える景色って違うと思うんだ。前と。なんかその立場にいない人間にはその景色が見えないから、みんなに教えてほしいんだよね、はいどうぞ!//(笑)
皆:(笑)
:先輩から言われて受け身でやってたものを自分が言わないといけなくなったと思うと、大変なところについてしまったなていうのがあって(笑)でも、今までリーダーとかにつかなかったから、自分を変えたいなって、みんなをまとめていきたいなっていう気持ちです!

ーーラストに環境チームのボラのPRでも!
:1月のね、11日に月1あります!
111!何の日だ!(笑) 月1の日だ!(笑)
2月にはデング熱で中止になった出張版月一ボラもやりますよー
:あ、渉外局で12月21日(日)にボラスマスやるんで!
:そうだよ、チーム渉外だから!(笑)
ば:あ、ここカットで(笑)
:いやいや(笑)渉外コンビなんてなかなかいないからね!三浦さんも渉外だし!あ、あさみさんも渉外だし!あさみさんからの続いてるからね!

ば:こんなかんじかな?環境と渉外の宣伝もしたしね!
  じゃあ、渉外vs広報の戦いは以上で(笑)
き:これにて休戦って感じですかね(笑)
ば:まあまあ引き分けかな?(笑)
:まあまた戦いますか(笑)
ば:こっちにはね、まだゆかことしほもいるから!強者だよ!
:こっちにもまだ、小川麻衣がいるよ!ドヤッ
皆:つ、強い(笑)

ーーインタビューは以上です。ご協力ありがとうございました!

かんきょ2
(左:ゆり 右:あすか)

しっかり者のあすかと天然なゆりのコントラストが目を惹きましたね(笑)
笑顔が素敵なお二人、苦難もあるとは思いますが、
手を取り合って、新しい環境チームを引っ張っていってくださいっ!!
次回の福祉チームにも乞うご期待!



| インタビュー | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新チームリーダーインタビュー~地域編~


はじめまして、広報局1年の おのはるかです。初ゆにっき、緊張してます。


国際チームから始まった新チームリーダーインタビュー第三弾は、お祭り大好き地域チームです!

今期のチームリーダーになった宇佐見裕也さん、副チームリーダーになった高橋冴衣子さんにインタビューしました。


PicsArt_1418385564440.jpg



――さっそくですが、お互いの印象を聞かせてください。

うさみ「さえこは最初から真面目だなと思ってたし、実際いまもそのイメージ通りだと思います。」

さえこ「ぴょんさん(宇佐見さんの愛称)は優しいです。しっかりしてるし、チーム愛がすごい。」


――ありがとうございます。では、お二人から見た地域チームってどんなチームですか?

うさみ「Uni.全体からみたら地域チームってお祭りのイメージが強いのかなと思うんだけど、自分としてはいろんなニーズの人の要望に応えられるチームだと思っています。最近思ったんだけど、受験でいうと地域チームは国立で、他のチームは私立みたいに例えられるんじゃないかな。地域チームは、今は受験に例えると何か一つの教科に偏って勉強しているかんじなんだよね。偏ってたらまとまりがなくなるけど、全部均等にうまくいけばもっといいチームになるはずなんですよ。」

さえこ「他のチームは方向が一つで地域チームはいろいろな方向があるから……なんだっけ、言いたいこと忘れちゃった。」

うさみ「いろいろな方向にね、ベクトルが向けられるんだよね。」

さえこ「いいフォロー!ありがとうございます。」


――さっそくいい関係を築けていますね! さえこさんが同期である一年生にしてほしいことってありますか?

さえこ「あんまり無理しないでほしいし、楽しんで参加してほしいです。あと、前にぴょんさんも言ってたことだけど、わたしが副チームリーダーだからと言って境界線を引かないでほしいなと思います。」


――宇佐見さんがさえこさんに期待することは何かありますか?

うさみ「自分たちは先に引退しちゃうから、さえこにはいつも“自分を持っててほしい”と言ってます。地域チームは意見があまり出ないことが多いから、さえこが積極的に案を出したり、意見がある人を引き出してあげる能力をつけてほしいなと思います。そういう意味で、自分を持ってほしいです。」


――できそう?

さえこ「うーん、がんばる。」

うさみ「さえこならできると思ってるよ」

さえこ「やったー!」


――では逆に、さえこさんから宇佐見さんにお願いしたいことはありますか?

さえこ「今までの、しおりさんの代の地域チームからいいところをどんどん吸収して、もっとみんながこのチームいいなって思えるような、ぴょんさんのチームを作ってほしいです。それをサポートできたらいいなと思います。ぴょんさんのチームが後になって、あの頃の地域チームってよかったよねって言ってもらえるようなチームになったらうれしいです。」

うさみ「はい、がんばります(笑)」


――宇佐見さんが三年生から引き継ぎたいところはありますか?

うさみ「三年生って面白いひとがたくさんいて、個性的なひとがたくさんいたからすごく活気があったんだけど、二年生って全体としての盛り上がりにかける部分がちょっとあると思うから、楽しさとか活気のあるチームの雰囲気は引き継ぎたいと思います。」


――最後に、今期の代表は地域チームの郷さん(2年・郷瑛三)に決まりましたが、どう思いましたか?

うさみ「郷は今までもすごく頼りになる存在だったから、代表になったら忙しくなっちゃうだろうし頼りにくくなるとは思うけど、一年生に頼りになるひとがたくさんいるから大丈夫だと思います。まぁでも、代表になったから郷の方が上みたいなイメージがあるけど、自分は全然負けてるつもりはないから(笑) 対等な立場で物事を考えたりしたいなと思ってます。壁を感じることなく接したいです。」


――代表と部員の間にも境界線はなし、ということですね。

うさみ「そうそう、自分も不満があったらガンガン言っていきたいし、郷はUni.全体を見ていろいろ考えられている人だと思うから、ぜひアドバイスをいただきたいなと思ってます。」

さえこ「郷さんには最初の頃からいろいろ相談に乗ってもらったりしてて、実はわたしが副チームリーダーに立候補したきっかけの一つが郷さんで…郷さんが代表になったから、自分も郷さんがつくるUni.に役員として関わっていきたいと思って立候補したんです。郷さんは相談しやすいひとだから地域チームについて意見を聞いてみたいし私からも意見があるときはどんどん言っていきたいです。」

うさみ「あと、郷にひとこと言い忘れたことがあるんだけど、ひとりでなんでも抱え込み過ぎないで!って言いたい。」

さえこ「それ、わたしがぴょんさんに言いたい言葉です!」

うさみ「えー、最近はいろいろ仕事振ってるじゃん(笑)」

さえこ「そうだけど、キャパオーバーになる前にちゃんと頼ってください!」

うさみ「はーい。なんで自分がアドバイスしたことアドバイスされてんだろう俺…かっこ悪いじゃん(笑)」

1417668740723.jpg


――ありがとうございました!

宇佐見さんもさえこさんもとにかく真面目でしっかり者です。
地域チームの未来もきっと明るいですね!次は環境チームです。乞うご期待!

(インタビュー:竹中裕輝、小野陽香)

| インタビュー | 22:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新チームリーダーインタビュー ~教育編~

kyouiku1.jpg

みなさんこんにちはーー!はじめましての方ははじめましてー!
1年 広報局 小笠原佳菜(おがさわらかな) です
今回のインタビュー企画は教育チーム!!
チームリーダー小林隼大(こばやしはやた)さん&副チームリーダー篠田彩乃(しのだあやの)さんにお話を聞いてまいりました!
同じく2年 広報局の益尾啓士(ますおけいし)先輩とお送りいたします。いぇい! パチパチー



かな「じゃあまず一応自己紹介からお願いしますかね?どうぞー!」

はやた「教育チームリーダーの小林隼大です」

あやの「教育チーム副チームリーダーの篠田彩乃です」

けいしかな「よろしくお願いしまーす」

教育チームを選んだ理由
はやた「教職をとっているから、いい機会になるかな思ったのが始まりで選びました」

けいし「隼大は将来小学校の先生になりたいんだっけ?」

はやた「悩んでて、それを決めるのにもいい材料になるかなって。そういう教職関係でも教育チームにしようかなって」

あやの「なんでだろうなあ、純粋に子供が好きで教育チームにしか目がなかった」

けいし「悩んだりしなかったの?」

あやの「まったく、あと教職とってたし」

けいし「やっぱり教職関係っていうのが強いみたいだね」

かな「教育チームの人は教職とってる人が多いですもんね」

リーダーをやろうと思った理由
はやた「もっとUni.に関わりたいから(副チームリーダー選に)出ようかなと思ってた時に玉さん(前チームリーダー)と康さん(教育3男)に後押しされて出ようって決めたのがきっかけ」

あやの「教育チーム大好きで自分が引っ張っていけたらいいなって思ったけど、立候補するか迷って、相談聞いてもらった人からの意見も聞いて、やっぱり出たいなって思って出ました」

けいしかな「素晴らしいね!」

はやた「なんだろ、癇に障るよね」

あやの「そうですね、ちょっとね感情がこもってない(笑)」
     
教育チームのボランティアとは
はやた「他チームとの違いは、子供がいるってところ。大学生だけで出来上がってるわけじゃないってところ」

あやの「同じだけど、他チームより1から作ることが多いからすごい中身の詰まったボランティアをやっていると思う」

けいし「失敗も成功も数多くあるけどね」

かな「でもそこがいいところですよね、自分たちで作ってる感があるじゃないですか。なんで笑うのかな、私がしゃべるたびにー」

はやた「いやべつに言葉が軽いなんて思ってないよ」

かな「言ってる時点で思ってるじゃん!(笑)」

チームリーダー、副チームリーダーとしての今後の目標
はやた「企画ボラは企画ごとにリーダーがいるから、その人たちに対して順序立ててこうやって組むみたいな明確なマニュアルを出してあげたい。自分としては成蹊小学校とのボランティアを何としてでも自分の代でできる形にして、後につなげたい。完全に今は俺とだけだから、それをチームに還元できたらなあ、と」

(隼大さんのありがたいお言葉をメモする彩乃)

あやの「この間アンケートを取った時に今までやってなかった新しいボラの意見がたくさん出てたから、しっかりとしたものにしていきたいのと、外部団体のボラを増やして気軽に行けるボラを増やしていけたらなと思います」

(メモを取り続ける彩乃)

けいし「なんでインタビュー中に…(笑)」

お互いの印象
あやの「うるさいとか言っちゃだめだからね!」

かな「(笑)」

はやた「元気だよね。俺暗いだったら、彩乃は明るいだよね」

けいし「隼大暗いもんなー」

はやた「そうなんだよ、俺根暗だからさー」

あやの「それは私も根暗ですよ」  (なぜか根暗アピールをする2人 笑)

インタビュー中に後ろを走っていく今西さん(教育 2男)
一同「爆笑」

かな「今西さん(笑)」

あやの「ごめんなさい、あまりにも面白くって(笑)」

はやた「だからね、その彩乃の元気をミーティング中とかみんなにわけて、明るいミーティングをやってほしい」

けいし「隼大のミーティングいつも暗いもんねー」

はやた「そう、お葬式みたいになっちゃう(笑)」

あやの「印象かあ、なんだろう。すごい細部まで見ててすごいなって思います」

けいし「褒められてるじゃん、なんだよー(笑)」

あやの「なんやかんや助けてくれるから、今後も助けてほしいなあとは思います。でも、頑張っていきますよ」

後ろで見てるふみきさん(教育 3男)と今西さん
かな「なんか入りたそうな方たちが…(笑) こんにちはー」
今西「ちいぃぃっす!!
ふみき「今録音してるからさ…」
今西「あだめだ、ごめんなさーい」  (今西さんさすがです…)
  
教育チームのみなさんに向けて一言!
はやた「2年生はね、1年間ありがとう、これからも、ね(笑)適当になるところはあるかもしれないけど、助けてね。俺仕事振るのへたくそだから、自分たちからやろうかとか言ってくれたらいいなあ、」

あやの「足りない部分ばっかだと思うけど…」

はやた「ネガティブなリーダーじゃねーか、どっちも(笑)教育明るくして(笑)」

あやの「チームリーダーと二人で頑張っていくので、温かい目で見守ってください」

けいしかな「ありがとうございましたー!」


いかがでしたでしょうか!教育チームの未来はきっと明るいですね(笑)!
お二人とも素敵なお話どうもありがとうございました(^v^)!次回のインタビューもお楽しみに~

| インタビュー | 23:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新チームリーダーインタビュー ~国際編~

秋が終わり、最近は寒い日が続きます。大学で部活やサークル活動に励んでいるみなさんはこの時期に引退を迎えることが多いのではないかと思います。uni.でも11月で3年生の先輩方が引退され、新体制での活動がスタートしました。そこで今回はこれからuni.を中心となって引っ張っていく新チームリーダー副チームリーダーにインタビューを行いました。本日はその第一弾として国際チーム。ともにその場を和ませて、柔らかく包みこんでくれるちょっと不思議ちゃん? そんな二人、チームリーダーになった山下崚太くん(2年)と副チームリーダー高村朱音さん(1年)に話を聞いてきました。





ーーまずは崚太さん、新チームリーダーになった率直な気持ちを聞かせてください。

山下 上の代がいなくなって、僕らが一番上の代になって不安もありつつ、「頑張らなきゃって!」かんじで。来年もまた新しい一年生が入ってくるから、気合い入れて頑張ります。

ーーでは朱音に聞きます。副チームリーダーに立候補した理由を教えてください。

高村 もともと一部員としてよりも、なにか貢献できることはないかなとずっと考えていて、今回副チームリーダーの募集があったのでそれに乗っかったかんじです。チームの力になれたらいいなと思って立候補しました。


ーーいままで、活動してきたなかで、良ったなとか今後も進めていきたいなと思っているボランティアは何ですか?

山下 基本、外国人交流をしてるんだけど、国際支援の活動があまりできてなくて、でもその準備段階として、いつも毎年おこなっているハンガーバンケットや貿易ゲームっていうワークショップがあるんだけど、そういうとき企画側は参加者に楽しんでもらおうってのを意識して、結構みんなモチベーション高くして企画しているので、それは今後も続けていきたいなと思ってます。楽しかったよね?、企画。

高村 私は、貿易ゲームの企画が楽しくて、自分でみんなに発表するために調べてたことが結構自分にとっての知識になって増えたりもしたし、勉強会みたいな感じだけど楽しかったので、これは今後も続けていきたいなと思っています。

山下 貿易ゲームだけでなくて、みんなでそういうモチベーション高くやっていける企画をこれからも続けたいです。


ーー崚太からみた朱音はどんなかんじでしょうか。

山下 やっぱなんか独特な雰囲気だよね(笑) 俺に言われたくないか(笑)

高村 崚太さんもぬけてるんですけど、、、

山下 まあね、でも企画局もやってるし根はしっかりしてるから、後輩だけどすごく頼りにしてます。

ーー朱音からみた崚太さんは?

高村 チームのミーティングで前に立っているのをみていて、すごくちゃんとしっかり進めてるし、みんなのことを面倒見てくれて、良い方だなって思ってます(笑)

ーー(崚太くんは)漢字かけないよね(笑)
※ミーティング中、黒板に書く文字がハチャメチャなことが多々ありました


山下 漢字はね、書けるんだよ! 書き順がねぇ、、、(笑)

高村 漢字は私の方が書けます(笑)

山下 書記はもう朱音に任せました。俺はもう書かない。

ーー安心ですね(笑)

山下 もう俺は笑われることはない!


ーー最後に理想のリーダー像について聞かせてください。

山下 俺、もともと副チームリーダー選に立候補したときに言ったのが「みんなの中心でありたい」って言ったんだけど。じゃっかん逃げてる部分があって。自分の意見をハッキリいうのが苦手だったのね。だからリーダーとしてみんなの中心であることも大事なんだけど、もっとメリハリを持って怒るとか、そうゆうみんなを引っ張っていけるようなリーダーになりたいです。まじめなこと言っちゃった(笑)

高村 わたしは、リーダーっていう前に立っているような人よりも、みんなのことを支えられるような人を理想としています。

山下 縁の下の力持ちみたいな?

高村 そんなかんじですね!

ーーみんな頼りにしているので、今後も仲良くがんばってください。本日はお越しいただきありがとうございました。
(インタビュー:藤波 志穂、竹井 優太)

≫ Read More

| インタビュー | 21:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2014年11月総会・第5期引退式


去る11月28日(金)、学生ボランティア本部Uni.では
年3回行われる総会のうちの最後、11月総会を行いました。

IMGP4858.jpg

11月総会は現役3年生の引退式でもあり、
2年生が主導する新しい代が始まる大きな節目の行事です。

部員全員に出席義務があり、スーツを着用したなか、
大学の本館にある大講堂にて厳粛な雰囲気のもと開催されます。


celemonycollage1.jpg

各チームで1年間リーダーを務めた3年生に代わり、
今年副チームリーダーとしてチームを支えてきた2年生が
来期のリーダーとして所信表明を行いました。

今年5周年を迎えたUni.の活動の基盤である5つのチームが
より活気に満ちたものになることを期待できるような演説でした。


subleaders.jpg

そして新たに選出された1年生の副チームリーダーが紹介されました。
Uni.創部以来初(?)となる副チームリーダーが全員女子となり、
会場からどよめきもあがりました。

今年入部したばかりの1年生も、たくさんの活動や交流を経て、
今や頼もしい姿に成長しています。これからの活躍が楽しみですね!


celemonycollage2.jpg

そしてUni.の多岐にわたる運営に携わる4つの局も、
2年生が新局長として所信表明を行いました。
部員の円滑な活動や相互の交流、活動の発信、外部とのつながりなど
Uni.の“縁の下の力持ち”とも言える局の今後の活躍が期待されます。


第6期Uni.の三役(代表、副代表、会計)もお披露目となりました。

celemonycollage3.jpg

会計は教育チーム3年の鈴木創(左)に代わり、
国際チーム2年の山口晶平(右)が就任致しました。


celemonycollage4.jpg

副代表は地域チーム3年の木村稔(左)に代わり、
環境チーム2年の中平一樹(右)が就任致しました。


goh.jpg

代表は国際チーム3年の菊地将に代わり、
地域チーム2年の郷瑛三が選出されました。
このように演壇で第6期Uni.のビジョンを語る郷くんを筆頭に、
新しい世代が築き上げていくUni.の今後に期待が高まります。


shou.jpg

そして最後に、
今年1年間、第5期Uni.の代表として全力で邁進してきた
菊地将より引退演説が行われました。

言葉で、行動で、背中で、Uni.の活動の在り方や魅力、楽しさを
伝え続けてきた彼の厳しくも温かい言葉が心に響いた部員も
多かったのではないでしょうか。

1年間、代表という職務を全うしたこと、大変お疲れ様でした。

                 *
Uni.では第5期から第6期へと世代を改めて、
これからもより一層活発に活動に取り組んでまいります。

3年生の皆さん、お疲れ様でした。
1,2年生の皆さん、頑張ってください。

今後とも学生ボランティア本部Uni.をよろしくお願い申し上げます。

last.jpg

| 活動報告 | 01:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。