ゆにっき

2015年12月 | ARCHIVE-SELECT | 2016年02月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

【国際】ベトナム料理

みなさん、こんにちは!
寒い日が続いてますね!風邪など引いてないですか?
わたしは絶賛風邪引き中です(〃▽〃)

そんな寒い季節には体が温まるものが食べたい、、、ということで!
1/17にベトナム料理を作りました!

以下、「風邪で寝込んでいるときにポカリを買ってきてくれる彼氏」が欲しい、1年鈴木彩子がお送りいたします。


今回の活動では実際に料理を作るだけでなくベトナム料理についての勉強もしました。

ベトナムはフランスと中国に統治されていた時代があり、料理にもその影響が残っているそうです。
また、北部と南部によって大きく食文化も異なります。
1453812939091.jpg

こんな違いがあるんですね!

ちなみに、独特の雰囲気とユーモアあふれる思考をお持ちのベトナム通、竹井さんのおススメベトナム料理は日本でいうお好み焼きバインセオだそうです。

さあ、それではいよいよつくレポいってみましょう!
今回作ったのはベトナム料理の代表格!「生春巻き」と「フォー」です!
「生春巻き」は南部、「フォー」は北部のお料理です。

まず生春巻きチーム!
生春巻きにつけるタレから作っていきます。
ベトナム料理において欠かせないのが魚醤(ヌクマム)と呼ばれる魚介類ベースの調味料。
これに水、レモン汁、唐辛子などを混ぜて煮ていきます。
1453815247329.jpg


続いては生春巻きです!
きゅうりやにんじんなどの野菜とエビを一緒に巻いていきます。
1453817768856.jpg
(まきまき)


こちらはフォーチームです。
水に塩、醤油、鶏肉を入れ出汁をとるためひたすら煮込む。
1453815799557.jpg

煮込む、、、

はい、そしてまた出てきます魚醤(ヌクマム)
これを入れることによってベトナム感アップです。

別のところでは麺が茹でられていました。フォーに使われる麺は米粉でできていてヘルシーなので、カロリーが気になる方おススメです。
1453815841748.jpg


そして、あっという間に完成しました!!
こちら!!
1453815162005.jpg
1453815164898.jpg

おいしそう!!!!
ピリ辛タレの生春巻きと温かいフォーでみんな温まりました。

“普段何気なく食べている料理にも歴史がある”
漁醤(ヌクマム)をいれればそれとなくベトナム料理っぽくなる”
そんなことが学べた1日でした。
みなさまも歴史やお国柄など違う角度から料理を考察し、実際に作ってみてください( ^ω^ )
1453815142330.jpg  1453815189815.jpg


スポンサーサイト

| 活動報告 | 23:52 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |