ゆにっき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

BOOK FOR KIDS

4月になりましたね!今日から新歓も始まり、とうとう3女になった教育チーム野田里佳です(^ ^)

1ヶ月ほど前になってしまいましたが、3月3日に行われた教育チーム初の物資回収であるBOOK FOR KIDSについてです。

まずBOOK FOR KIDSとは、児童養護施設の学習支援に特化した全国初のNPO法人である3keysさんが行っている活動の一つです。
家庭、オフィス、学校などで不要になった本、CD、DVD等をBOOK・OFFで買い取ってもらい、買い取り金額を児童養護施設にいる子供たちの学習支援に活用する仕組みです。
今回私たちはこの活動を知り、児童養護施設の子供たちのために少しでも協力したいと思い、企画しました!

当日は、回収を始める前に3keysの代表である森山誉恵さんにお越しいただき、講演会をしました。その時に知ったことは、児童養護施設とはどんな所なのか、どんな問題を抱えているのかということでした。また、日本でも虐待や貧困で十分な学習環境が与えられていない子どもたちが多くいることです。
限られた時間の中で大変詳しく説明していただき、私たちが今回知ったことを更に伝えていかなければいけないと感じました。教育チーム以外の人もたくさん来てくれて嬉しかったです!

↑森山誉恵さん

講演会後、私たちは成蹊大学・武蔵野プレイス・西、けやき、南コミュニティセンターの5ヶ所に分かれ、計36人で回収しました。
私たちの広報不足ということもあって、残念ながら物資を多く集めることは出来ませんでしたが、今回の反省を生かして再び回収を行う予定です。
私たちの活動を通して、児童養護施設についてUni.の人だけでなく、多くの方に少しでも興味、関心を持っていただけたら嬉しいですね!

↑当日の活動様子↓


今回企画から携わってくれたメンバー、当日参加してくれたメンバー、3keysの森山さん、活動を見守って下さった日比野さんなどなど、協力していただいた全ての方に感謝しています!
新入生のみなさんも、興味があったらぜひぜひ今後の活動に参加して見てください(^-^)/
スポンサーサイト

| 教育 | 21:53 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

更新ありがとうございます!

じつは今まで児童養護施設のことをあまり考えたことがありませんでした。
しかし今回の講演と活動を通して、決して忘れてはならない問題だと思いました。
今後も取り組んでいきたいです!

| もつ | 2013/04/01 23:49 | URL |

更新お疲れさまですっ!
貧困や虐待は世界の南北だけじゃなくて
日本にもあるという問題関心は常々もっていましたが、
でも実際どう関わればいいのかわかりませんでした。
今回この記事を読んで参考書や問題集を寄付するだけで
役に立てることがあるんだと知れてよかったです!
今度部室の回収BOXにひっそり入れてみたいと思います(^^)!

| あにー | 2013/04/02 08:03 | URL | ≫ EDIT

BOOK FOR KIDSおつかれさま!\(^o^)/
この活動中のみんなと中道通りで会いました(笑)
おつかれさま!

教育チームにとって、今までの活動とは一味違った新しい活動(^_^)!
どんどん広がるといいね\(^o^)/
協力できることはどんどんわたしもやっていきたいと思います!

| あいざき | 2013/04/03 09:58 | URL | ≫ EDIT

りかさん更新ありがとうございます!!
教育チームとしてはワークショップと合わせて新しい試みでしたね、これからも頑張りましょう!!
前回は参加できなかったので、次回はぜひ参加したいです(^^)

| すだ | 2013/04/03 17:57 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT