ゆにっき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

アイスメーカー

父親を超えたいと常日頃考えている
矢野明日香です。

さて、昨日はボランティアとは
打って変わって、ある講座を部内で行いました(^^)

【和気あいあいの場】を生み出すワザ
-実習と理論で学ぶアイスブレイクの技法-


*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*







講師は日比野勲さん!
6種類ほどのゲームを楽しんだあと、
感想をシェアして
アイスブレーキングの効果、ポイントなどを教えていただきました!

ゲームの1つから生まれた作品
ピカソこと飯野耕平 作



夢にでてきそうw
題名は【悩める人】だそうです。

あ、これは2人1組のペアでお互いに似顔絵を【手元を見ずに】書くゲームです(*^^*)


みんなで、この学びを実際に
活かしていけるといいですねー!
スポンサーサイト

| 未分類 | 12:57 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

芸術は爆発だ

こうへい……いや、“画伯”と呼ばせてもらいましょう。

日比野さんには、ボランティア全般、武蔵野プレイスでの活動など、いつもお世話になり恐縮です。

初対面の人が集う場で、アイスブレイクは大切ですね!

ワークショップ企画の際など、近々大いに役立つ時が来ることと思います(^^)

| きむ | 2012/04/24 02:48 | URL | ≫ EDIT

参加してくれた皆さん、どうもありがとう!

遅ればせながら、講師よりコメントです(笑)

参加してくれた皆さん、そしてこの場を企画してくれた矢野ちゃん、どうもありがとう!
自分で言うのもなんだけど、実はアイスブレーキングだけを理論付きで学べる講座って、業界見渡してもあんまりないのです。
そうしたこともあって、意外と理論編が好評だったのをアンケートを見て知り、ちゃんとお話できてよかったなーって思いました。

今回講座に参加できなかった人も、別に講座内容は出し惜しみするものではないので、まずは参加した人から教えてもらってください。
それ以上に体感したい場合は、ぜひまた呼んでくださいね!

これからもますます、どうぞヨロシクね!

| ぽろり@ぷれいす as 講師 | 2012/05/21 21:35 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT