ゆにっき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新入生のみんなへ☆ 各チームの先輩インタビュー!Part.4

こんにちは!新入部のみなさんは初めまして!地域チームで広報局の2男宮坂陽介です。

 広報局では「月一インタビュー」企画を行っています。詳しい説明は水木金の記事をご覧ください。
今回はその五月号のPart4、環境チームです。

過去の記事はこちらから
Part1 教育チーム
Part2 福祉チーム
Part3 地域チーム
 ではどうぞ!


photo_convert_20130518150805.jpg
3男 小島 嵩弘

photo縲€_convert_20130518150100
3男 奥原 凌


ーそれではこれからインタビューを始めたいと思います。お二方よろしくお願いします。

奥原「どうして漬物屋のバイト始めたんですか?」

小島「お前じゃねぇよ笑」

―今回は環境チームから、男の中の男、つけもんこと小島さんと、ララバイこと奥原さんにインタビューしたいと思います。
ではまず初めに、このあだ名の由来についてですが、何故つけもん、ララバイと呼ばれるようになったんですか?

奥原「俺は、最近、、、、結構前なんですけど、元総務局長の橋本えりこさんがつけたらしいんですけど、そのときまさみさんとえりこさんがいて三人で話してたんですけど、てっきりまさみさんがララバイって呼び始めたと思って舞い上がってたんですよ。うあーまさみさんがつけたんや!いいや!で一週間後くらいにえりこさんがつけたって聞いてすごいテンションが下がったというエピソードがございます。何故ララバイなのかは、正直未だに分かっておりません。」

ー小島さんは?
小島「まぁ、漬物屋やってるんで」

奥原「漬けてるんですか?」

小島「漬けてねぇよ笑」

ー小島さんのあだ名はいろいろなパターンを聞いたことがありますツケットモンスターなど笑
奥原「俺が作ったやつだ多分笑」

小島「まぁ諸説あるから分かんねぇや」

ーそれではここからが本題で、お二人は何故ユニに入ろうと思ったのですか?
小島「東北行きたいなと思ったんで、取り敢えずボランティアサークル入っとこかな、、みたいな感じですね。東北が元々で」

奥原「僕は最初バトミントン部に入ろうと思ってたんですけど色々あって、入らないことになって、じゃあいろいろ視野が広がる、可能性がいろいろあることをやりたいなと思って、でボランティアやろうと思って入りました。ユニは広く視えるじゃないですか、チームを越えて色々できるんで。それがすごいなと思って入りました。」

ーお二方もそのような動機があってユニに入られたと思うんですが、その中でも何故環境チームを選んだのかお聞かせください。
小島「最初に話したのがたまたま前田さん(Uni.第二代代表)で、前田さんが環境チームだったんで、じゃ環境でいいやって感じですね。」

奥原「僕は入るのが5月29日と遅かったんですけど、あのー、最初チーム選ぶ(昨年度までは入部と同時にチームを決めていた)じゃないですか、そのときどこにしようかと思ったときに、まぁ知り合いがいる、こいつ小島嵩弘が最初から知り合いだったので、じゃ環境にしよって。あまり深い理由はないんですけど。それで入りました。」

ーなるほどそうですか、では次に新入生におススメのボランティアを教えてください。奥原さんからお願いします。

奥原「あのー、環境チームの夏ボラっていうのが4種類あって、その中に僕が企画した山ボラってのがあるんですけど、富士山を綺麗にする会、そういった感じの団体と一緒にやるんですけど、その山ボラは富士山に一緒に登れて楽しいし、ちゃんと富士山に貢献もできるし、一泊するんでいろいろな観光もできるんで、いろいろな要素を含んだとても楽しいボランティアです。だからすごいおススメです。是非来て欲しいです。」

ー小島さんは?
奥原「漬物以外で」

小島「もう漬物ええわ笑」「おススメかー、やっぱり東北ですけど、環境じゃなくて申し訳ないんですけど、東北行くとやっぱりいろいろリアルな現実が見えてきて、結構自分の価値観とかも変わるんで、すごいおススメっす。楽しいこともあるので、是非。」

ーなるほど、ありがとうございます。次にお聞きしたいのはお二人にとっての環境チームとは?一応環境チームの宣伝なので笑
小島「俺、環境の宣伝一回もやってねぇわ笑」「環境チームとは、、、もう、とても楽しい家族みたいなチームです!!」

奥原「僕は強烈な個性を持ったとても楽しい場所だと思います!とてもみんな個性が強くて、しかも被ってないので個性が、それかつみんな仲が良くて日々面白いです。」

ーそれでは最後に、一年生にメッセージを!
小島「一年生はどんどん興味を持ったことに挑戦していって欲しいと思います。」

奥原「環境チームに入ってくれたら嬉しいんですけど、いろいろなチームがあっていろいろなボランティアがあって、いろいろな事に挑戦できると思うので、自分がやりたいことをやっていってください。後悔がないようにやっていってください。」


photo縲€縺点convert_20130518144855



みなさんいかがでしたか?お二人ともとてもユーモアに溢れた方々でしたね。
少しでもチーム決めの参考になれば嬉しい限りです。
明日はいよいよ今月の最終回、国際チームです。
お楽しみに!

スポンサーサイト

| インタビュー | 15:55 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

更新お疲れさまっ!
そしてインタビュー受けてくださった
小島さん奥原さんありがとうございます!

おふたりの素敵な人柄が文面から伝わるような
内容でインタビュー読みながらにやにやしました笑
素敵なインタビューありがとうございます♪

| あにー | 2013/05/19 21:38 | URL | ≫ EDIT

この二人は…

ふたりの掛け合い!読んでて再現できました笑
環境の良さがでていますねっ笑

| もつ | 2013/06/12 18:15 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。