ゆにっき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

炊き出しボランティア

こんにちは!
国際チーム、東北プロジェクト2年
ながぬまあやこですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

ブログ苦手で3回も消えちゃって
これ4回目なんですけど頑張って書くので読んで下さい泣
あと、長くなると思いますがご了承ください!笑

昨日おこなってきました炊き出しボランティア!
このボラは毎回東村山社会福祉協会(=社協)
の方と行き、作るものが決まっているものでした。
しかし今回は初めて私達で一からの企画をし、
メニューもレクも話し合って決めました!
今回Uniからは19人の参加で、今までにない
大人数でいってきましたー♬♫

私は以前もこのボラに参加したことがあるのですが
今回は企画だし、大人数だし、リーダーだし、で
めちゃくちゃ緊張していました(._.)

私達で考えたメニューちらし寿司!!!

当日はちらし寿司班、サンドイッチ班、
レク班、装飾班に分かれて作業しました!

今回は七夕が近いということで、笹飾りをして、
ちらし寿司も天の川風に錦糸卵を盛り付けて、人参も
お星様型にして、特別な感じでした!


ごはんまぜまぜ
image_20130623155925.jpg


里佳さん中心のサンドイッチ班
image_20130623151645.jpg

こちら装飾です~
image_20130623160855.jpg

笹の葉さーらさら★みんなの願いが叶いますように!
image_20130623161205.jpg


かき氷も作っちゃいました!
image_20130623161414.jpg



こちらが七夕ちらし寿司でっす★
image_20130623161639.jpg



炊き出しでちらし寿司は初の試みで
うまくいくか不安でしたが
お年寄りが多いということもあってか
とっても好評でした^_^

image_20130623163044.jpg



食事後は余興たいむー!
現地の方が歌を歌ってくれたり
わいわい過ごしました!
即興で大爆笑の成蹊音頭をしてくれた
敦くんと稔くんには大きな拍手を送りたいです笑

image_20130623162128.jpg


帰り私達がバスに乗って、みえなくなるまで
皆さんずっと手を降ってくださって…!
こんなに喜んでもらえたのだと涙がでそうでした(/ _ ; )
社協のかたもこんなにずっと見送ってくれたのは初めてだとびっくりしてました!

その後は視察として海岸沿いを通り、
現地の方のお話しが偶然聞けました。
その方のお母さまは、まさにその場所で
亡くなられたそうです。
彼は自分の家が建っていた場所、墓地のような場所を
私達のような人がどんどこ歩いていくのを
良く思っていませんでした。
せめてお辞儀くらいしてから入ってほしいと。
その方に出会わなかったら、私達は次回も
同じ行動をしてしまったと思います。
ボランティアでたくさん来てくれるが、
その人達はイベントだと考えてる、なども
おっしゃっていました。
その方は最後に明日は我が身だという言葉を
私達にかけてくださいました。


前半の炊き出しでは笑顔を沢山もらって、
現地の方は私達のような若い人達が動いているのを
見るだけで元気になれるとおっしゃっていて
とってもほっこりしたし気持ちが通じ合った気がしました。
また来ますと言ったらとても喜んで下さいました。

後半の視察では、まだまだ私達は考えていかなきゃいけないな、と
ボランティアの難しさを痛感しました。


今回は、東北ボラは継続しておこなうことが
ほんとに大事なのだと感じられました。


いいいちにちでした\(^o^)/

image_20130623163331.jpg
スポンサーサイト

| 東北 | 17:30 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

何も考えないで生きている方が楽だ。
それが今の俺。

だけど、現実というものも確かにある。そこに触れることはとても辛いことなのかもしれない。

東北系のボランティアに行った人は是非笑顔の裏の「リアル」をブログで伝えて欲しい。

更新ありがとう。

| みや | 2013/06/23 17:40 | URL |

更新ありがとうございます!
uniの魅力はこういった普段なら参加しにくい、
あるいは活動そのものを知らないボラに
参加できることだなぁと感じました!
そしてこのブログの魅力はuniにいても
参加できなかったいろんなボラの活動を
知ることができることにあるなぁと
読んでいて思いました!

これからもみんなに知ってほしいボラを
更新していってほしいなと思います!♪
次回もよろしくお願いしますっ!

| あにー | 2013/06/23 20:25 | URL |

更新ありがとう。

あやこのブログを読んでいたら胸がきゅーって切なくなったよ泣

とても考えさせられる一日だったみたいだね。

伝えてくれてありがとう。

| もつ | 2013/06/23 23:06 | URL |

あやこ、昨日は本当にお疲れ様!
昨日は本当に参加できて良かったな、と感じる活動でした。
いろいろ感じることもたくさんあったね!
今後のプロジェクト東北に生かしていけたらいいな(^^)

また広野のみなさんに会いに行きたいな!

昨日は本当にありがとうございました:-)

| あいざき | 2013/06/24 00:39 | URL | ≫ EDIT

更新ありがと!

話にはきいたけども、現地の人に喜んでいただけたみたいでよかったですね!

| けい | 2013/06/24 04:25 | URL |

本当におつかれさま!
このブログからも、その活動の充実ぶり、そしてみんなが感じたこと、考えたことなどが伺えます☆

人によって、そして立場によって感じること、思うことは違う。
相手の立場を想像しながら関わることは、とても大切なこと。でも、言うは易し、行うは難し…

私は最近、復興「支援」活動というときに、活動している方は「支援」をしているのではない、というお話をよく耳にしますが、「ひと対ひと」のイコールな関係と考えるからこそ、時には失敗しながら、信頼関係って築かれていくものだと思うし、ボランティアはそのための有効な「方法」なのだろうと思います。

みんなとこうしたこと、いっぱい語り合いたいです!

| ひびの@プレイス | 2013/06/24 17:36 | URL |

めげずに更新してくれてありがとう!
やっぱりこうやって現地の"いま"を伝えていくことが大切だし今の自分たちにもできることだと思います。

おれもできるだけ現地行きたい!!

| すだ | 2013/06/27 01:45 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT