ゆにっき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

『福祉』 6/15 高齢者体験

皆さん、こんにちは(^0^)
3年下田理沙ですー^^
先日の6月15日私は、
新宿にある東京ガスショールームで
高齢者体験を行ってきました!

当日は、私の他に、
みと・たけひろ・たくみ・ななこ・
おくだりさ・もえ・かべすみき
・だいち・さなが来てくれました(^▽^)

さっそく新宿駅からバスにのって
リビングセンターOZONEというとても
大きな建物に入ると、1階に
東京ガスのブースが!
受付のお姉さんに案内され、
シニア向け住宅のショールームに
案内されます。

まずは、さっそく体験です!

20130625113522bb0_convert_20130628203012.png



老人性難聴の特徴である高音がききづらくなる耳栓・
白内障によって視界の見えづらさを体験するメガネ
体験者の性別によってチョッキにおもりをつけます
肘や膝にもサポータをつけて曲がりにくく
腕におもり、手袋もしますつ

危ないので→自分の利き手利き足のみの装着です

こんなかんじ

2013062511235705a_20130628202203.png


で、とっても重いです。
あと、メガネが茶色がかっていて
全然まわりの景色がよくみえません。

この状態で、階段をのばったりするのですが、

1つ目の階段は段差が急です。
2つ目の階段は一つ目より段差の高さが低くなっています。

高い段差の階段は、一般的な家庭に
備え付けられている階段なのですが、
とても急でした。それから階段に手すりがついているのですが
壁の色と同系色なのでわかりづらいです

一方、二つ目の階段はゆったりしたつくりになっていて
さらに、手すりが壁の色とまったく違う色になっているので
違いが分かりやすくつかまりやすいです


この色による違いは、何気ない私たちの生活では
きづきづらいですが、
60歳以上の高齢者の9割が、眼球表面に
メラニン色素が付着して、茶色がかったベールが
かかることがあります
。(茶色いサングラスを
かけるような)

なので、茶色や黒、紫、紺、青などは全部黒色、
    派手な赤、オレンジ、などはほどよく鈍い色になります。

なので、白と黒、青と黄色、黄緑と紺、深緑と白などの
 明暗差がある色の組み合わせにすると見やすくなります

 逆に明暗差がない色はとても見づらいです。

他には・・・

血圧変動について学びました

20130625094343156_convert_20130628203305.png



これは、まず、普通に血圧をはかってから
1分間 冷水に、水をひたして血圧をはかると
血圧が高くなるという変化を体験しました。
(若い世代ですとあまり変化がないのですが
 年をとるごとに変動が大きくなります)

例えば高血圧の患者数を年代別にみますと、
30歳代では男性23.1%(女性 7.6%)であるのに対し、
40歳代では40.4%(20.8%)、50歳代では51.3%(40.9%)、
60歳代では60.4%(56.7%)、
70 歳代では68.9%(64.9%)と増加していることがわかります

さらに、高齢者は、

血圧が変動しやすく、糖尿病を併発したり、
温度差によって、脳卒中をおこしやすくなります。

温度差です。

私は今まで生きていて、あまり温度差について
考えたことがなかったのですが、
冬の深夜や早朝に暖かい場所から
寒い場所(脱衣所とか風呂場)に移動すると
血管が収縮して血圧が上昇します。
この血圧の変化が高齢者の心臓などに
大きな負担をかけ、入浴中の事故の増加につながるそうです。

よって、高齢者がお風呂に入る時は
2番目に入るなどして事前に脱衣所や風呂場をあたためたり
脱衣所にストーブをおいたりして、常に部屋の温度を
全体的に一定にたもつことが大切になるそうです。

他にもいろいろとためになる話を
きいたので、みなさんに知ってもらいたいのですが
このへんで(^^)
高齢者体験、いつかワークショップ開催したいですね!

行ってきた人に感想をもらったので、

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
実際に、高齢者体験をするだけじゃなく
主催者さん側からわかりやすい説明も
いただけたので自分や家族の将来や
それに伴う今の家の状況やバリアフリー導入の
必要性を身をもってしることができていい体験
だった!   BY おくだりさ(^-^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
スポンサーサイト

| 福祉 | 11:45 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

更新ありがとー!

自分も、似たような体験をして、それは、学内を車いすで移動したり、目隠しして歩いたりしたのだけど、バリアフリーが整ってそうな大学でも未だ改善すべき点が多いと感じましたね。

| けい | 2013/06/26 00:07 | URL |

更新ありがとうございます!

自分も高校のときにこれと似たようなことを
した覚えがあるのですが、自分の体で実際に
体験すると高齢者の方の苦労を肌身で感じられて
自分自身の考え方がだいぶ変わりますよね!

次回もあったら参加してみたいなと思いました(^O^)/

| あにー | 2013/06/26 00:14 | URL |

更新ありがとうございます!

自分は高齢者体験、小学生か中学生の時に経験したきりなんですがあまりに不自由でホントびっくりしたのを思い出しました(+o+)

実際に体験しないとわからないことってたくさんありますよね、お疲れ様でした!

| すだ | 2013/06/27 01:50 | URL |

高齢者体験、とても貴重な体験!
自分のおじいちゃんやおばあちゃんにも色々と配慮してあげたいな、と思いました(>_<)
ぜひもっと知りたいので、今度このお話聞かせてほしいな!\(^o^)/

| あいざき | 2013/06/27 09:20 | URL | ≫ EDIT

けいさん>ありがとうございます。
     私もアイマスクをした体験
     小学校の時やったんですけど
     今改めてやってみると、
     昔以上に考えることが増えて
     また新鮮でした!

あにーさん>子供の時に体験したものよりも
      具体例を挙げて説明して
      くださったので。
      考えが変わるいい機会でした!

すださん>いやぁ!
     ホントそれで、
     風呂場の浴槽に入るという動作を
     したのですが、これが本当にき
     きついんですよー
     でも何よりもきつかったのは
     視界・・でした。

あいざきさん>私は、お父さんの方の
       おばあちゃんが事故で
       なくなってしまってあんまり
       おばあちゃんと仲良くした
       思い出が作れなかったんだけど、
       本当に良きおばあちゃんで
       家庭を支えてくれてたから
       もっと気持ち考えてれば・・
       って思いました!
       
皆、コメントありがと~

| 下田理沙 | 2013/06/30 00:06 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT