ゆにっき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

12/8 武蔵野の森を育てる会

こんにちはー。寒いですが空は青いですね、地域チーム二年、糸嶺柾人です。

12/8の今回も武蔵野の森に参加してきました。とは言っても自分は地味に初参加だったわけですが……。
Uni.からはむさ苦しく男のみ六人(内五人が二年生)が参加しましたが、近くの武蔵高校の生徒さんや亜細亜大の人なども相当数いらっしゃって、中々賑やかな活動となりました。

え、今回も更新が森ボーイなゆたんじゃない?なゆたんの文章が読みたかったのにてめぇが楽しみを奪うな?
まぁまぁそう言わずに……。

何はともあれ、まずは道の清掃から始めます。ではここで問題。

Q:この時期きれいなものといえば?
A:紅葉
Q:では、色づいた葉はそのあとどうなりますか?
A:振られた恋のように散る
Q:お前なに語っとんねん

ということで、場所によっては舗装された道が見えないくらいには積もった葉っぱを熊手と箒とで掃いていきます。IMG_4347_201312131931154d1.jpg
道の脇の落ち葉もある程度掃いてきれいにします。

IMG_4372.jpg
ただ今掃除中……

ということでみんなで力を合わせて、てきぱきと作業を一時間で終わらせます。Uni.による基本的な作業は今回はここで終了。あれ、いつもなら本来の作業時間は二時間なはずですが……Uni.、まさかの戦力外通告!?

――なわけはなく。武蔵高校の人はこのまま作業を継続しましたが、参加していた大学生の人は、亜細亜大学の写真部の人が講師となって、写真の撮影講座なるものに参加しました。
内容は、二つの班にわかれ、片方が掃除する風景をもう片方が撮影するというもの。その中に於いて、講師の人にどのような感じでカメラを被写体に向ければいいか、ということを解説してもらいました。

ちなみに、それをだいたいまとめると、
・被写体に対してカメラを向ける際、下から、目線と同じ、上からと位置を変えるだけで見え方が変わる
・被写体に対して望遠機能ばかり頼るのではなく撮影者が被写体に近づいてみる
という感じですかね。

ということで、撮影会の様子をまとめてみましょう――photo by M.Itomine
IMG_4345.jpg
道に誰か歩いていれば絵になるんだけどなぁ

IMG_4351.jpg
森を往くあにくん

IMG_4366.jpg
CANONさん、EOS Kiss 50Xの広告にこの写真使いません?(ぇ

IMG_4367.jpg
あにくんが楽しそうでなにより

え、高校時代写真部だった人間が一眼レフ(CANON EOS 60D)持ってきて企画破壊につながらないかって?

ですよねー(;一_一)

ともあれ、和やかな雰囲気の中終了。お疲れ様でした。

個人的な感想としては、確かに他の方々が言うとおり中々参加しやすい活動でした。こうやって自然に触れるというのも、リラックスできるいい機会ですし、時間が取れるならまた参加しようと思います。

そしてなゆたんの文章が読みたかった方!次回はきっとなゆたんが更新してくれるさ!(無茶振り

IMG_4375.jpg
もう冬なんですねぇ
スポンサーサイト

| 地域 | 13:57 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。