ゆにっき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Uni.ランキング受賞者インタビューVol.4


もういくつ寝ると入学式ですね!
広報局新3年のさわだあにーです( ´▽ `)

前回までに引き続き今回も、
企画局主催の「Uni.ランキング」で見事1位を獲得した人を
ピックアップして行ったインタビュー企画の第4弾!

今回は「ミスターUni.」1位に選ばれたこの方、
地域/教育チーム新3年の手塚亜門さんの登場です!!

InterviewwithAmon1new.png

──ではまず最初の質問です。Uni.は楽しいですか?

「楽しいですね。人がたくさんいるから元気がもらえる。もう1つオールラウンドサークルの「コロンナ」と掛け持ちしてるんだけど、そこは1、2年生あわせて20人くらいの少人数。大人数のUni.も少人数の「コロンナ」も、どっちもそれぞれ良さがあって楽しい。」

──春から3年生になりますが、どういう心境ですか?

「いやあ、3年生になっちゃうね(笑)。でも、3年生になることに対しての不安とかはないね。この春に入ってくる1年生は、去年と同じように今の2年生のときみたいに入ってくるわけだから、去年経験したぶん余裕ができてる。2回目の新歓だから、すごい楽しめるんじゃないかな。」

──亜門さんは地域チームと教育チームを2つ掛け持ちしていますが、2つのチームの違いや魅力はありますか?

「2年生にあがるときに地域と教育の兼チームをすることになったんだけど、どっちもけっこう違いがあると思う。教育チームは全体的に賑やかで活発だから、ランチミーティングとかは小さい教室だといっぱいになるくらい人が来る。地域チームは、落ち着くよね。わかる?(笑)。」

──わかるわかる(笑)。チームカラーがそれぞれ違うよね。

「そうそう。教育チームだとみんなボランティアやってて元気で楽しいみたいな感じだけど、地域チームだと落ち着いてる中でお話してて、そのなかにボランティアがあってみたいな。両方ともすごく好きだから、兼チームしてよかったと思ってる。」

Collage_Amon1small.jpg

──今までボランティアしてきたなかで、印象に残ってる・オススメしたいボランティアはありますか?

「けっこうあるよ。教育チームに入っているならハロウィンのボランティアは絶対にやってもらいたいし、地域チームならお祭りのボランティアはぜんぶ面白い。あと、東北のボランティアは、現地に行っても最初の頃よりは町並みが整ってきてるけど、現地の人と話して、いまここで暮らしているのとはかけ離れた言葉をもらったりすると、またこれからの生活でふとしたときに何か役立つというか、自分のためになるんじゃないかなと。」

──亜門さんは地域チーム、教育チームの他に東北プロジェクトにも加わっているんですよね。


「そうなんだよね、けっこうボンボン入っちゃったからね(笑)。グラパ(※Graduation Party、いわゆる卒コン/追いコン)の企画も入ってて。途中からもうミーティングとか被るし忙しいし、あんまり軽い気持ちで入るのはオススメしないよ(笑)。でもそのぶん充実してて楽しいね。」

──東北プロジェクトに入ってる亜門さんとしては、東北は行けるなら行ったほうがいいという感じですか?

「そうだね、是非。東北は土日使ってとか早朝で日帰りとか、最近はあまりお金もかからずに行けるから、人生経験の一つとして行ってみるのもいいと思う」

Collage_Amon2small.jpg


──では、マジメな質問ばかり続いたのでおちゃらけた質問をいくつか。「Uni.ランキング」が発表されてミスターUni.に選ばれましたが、どんな心境ですか?


「周りから「ミスター」って呼ばれ方するようになったかな(笑)。わりとどういう対応が正解なのかとか考えるね。でも、ミスターUni.に選ばれたのもUni.には俺よりもっとかっこいい人がたくさんいるけど、その人達よりも俺のほうがたくさん顔出してたってだけだから、みんなもきっとUni.にたくさん顔を出すようになれば1位に選ばれると思う。みんな知らないと投票できないからね」

──去年のミスターUni.こと高城淳史さん(国際チーム4年)にも同じ質問をしたんですが、ずばりイケメンを保つ秘訣は?(笑)

「高城さんは何て答えたの?(笑)。俺はバイト中ぶすっと真顔で働いているときは、一緒に働いてる社員さんとかから「なに疲れてるの?」とか「気持ち悪いよ」とか言われる(笑)。でも逆にお客様に接客しているときとかボランティアで子どもと触れ合ってるときとかはすごい笑顔でやってるし……うん、やっぱり笑顔だよ笑顔!(笑)」

Collage_Amon3small.jpg

──亜門さんは低めのすごくいい声をしてると評判ですが、イケメンな声を出す秘訣はなんですか?(笑)

「これは生まれ持っちゃったものだからなあ(笑)。でももともと自分のこの声がすごく嫌でずっとコンプレックスだったんだよね。例えば電車の中にいると、電車のガタンゴトンの波長と自分の声の波長が合っちゃってなんも聞こえなくなるみたいなんだよね(笑)。隣で話してて俺は聞こえるのに俺が話すと向こうは「えっ?」ってなったりとか(笑)。でも最近になって周りから褒められるようになって、自信というか受け入れられるようになった。」

──では最後に、新入生に何か一言お願いします。

「きっとUni.に入ったら、その時期によってやる気がすごく高ぶったり、逆にもう辞めたいって思ったりするかもしれないけど、Uni.はみんないい人ばっかりだから不安にならないで。自分一人でもボランティアに行ってみたりとか、どのボランティアでも興味が湧いたら参加してほしいですね。」

──ありがとうございました。


+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+


さて、数日にわたり更新された「Uni.ランキング」特集もいよいよ次回で最後!
つぎは誰が登場するのでしょうか、みなさんお楽しみに~(^0^)!

 
スポンサーサイト

| インタビュー | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT