ゆにっき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Oxfamワークショップトレーニング

皆さん!!こんにちは!!
国際チーム2年の篠塚修太郎でーす(^^)

季節はもう春ですね。。。
春は出会いと別れの季節。。。


ってことで僕は新しい出会いに期待していまーーす(((o(*゚▽゚*)o)))

さて!!
今回は、国際チームが日ごろお世話になっているOxfamさんが開催されましたワークショップトレーニングに参加させていただきましたのでその報告をいたします٩( 'ω' )و

私たち国際チームは5月13日に「カメラ婦人の店はなぜ閉店したのか?」というワークショップを企画しています!!今回はその準備としてそのワークショップを体験してしまおうということで参加をしてきました٩( 'ω' )و

当日は本格的なワークショップに入る前ににまずアイスブレイキングを行いました♪
参加者全員で行っていい感じに緊張もほぐれました♪♪
このアイスブレイキングがとってもとっても楽しかったんですよ(((o(*゚▽゚*)o)))

それからワークショップの内容なのですが、「カメラ婦人の店はなぜ閉店したのか?」はOxfamさんが開発された教材であり、ガンビアとイギリスに生きる個々人の生活から南北間の気候変動のつながりを学び、そのうえで一人ひとりが気候変動に立ち向かう上で何をすることができるかを考えるというものになっています。






この記事を呼んでもっと学んでみたいと思った人は是非是非5月13日の国際チームワークショップに参加してみて下さーい(^^)

今回のワークショップトレーニングを通して私は本当に多くのことを学びました。これまであまり考えることが少なかった「ボランティアをする意味」や「世の中・世界の変え方」について深く考えされられ、これからはもっと意識をして活動に取り組んで行こうと思いました。

それでは皆さん新学年!頑張りましょう!
5月13日のワークショップみんな来てくださーーーーーーーーい٩( 'ω' )و
スポンサーサイト

| 国際 | 21:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT