ゆにっき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2年生インタビュー ~教育チーム~

今回はユニの縁の下の力持ちにスポットを当てよう!ということで、各チームの2年生にインタビューを行いました。先陣を切るのは教育チーム新田恭平くんと柴田美緒さんに話を伺いました。まだチーム選びに悩んでいる新入生のみなさんはぜひ参考にしてください!




ーーこれから教育チームのインタビューを始めます。今回はチームの縁の下の力持ちということで、局員やチームリーダーをやってないけど活動を頑張っている人を僕たちでセレクトさせてもらいました。それではインタビューを始めます。

一同 イェーイ!


ーーまず2人から見た教育チームの雰囲気を教えてください。

美緒 楽しい!

恭平 和気あいあいとしていて、あまり先輩後輩とかも関係なく楽しめるチームだと思います。

美緒 みんな仲がいいと思います。仲がいいから団結力があって、教育って大きいボランティアが多いじゃないですか。一つのことを企画して、子供と一緒に遊ぶ。チームの仲がいいからまとまりやすいのかなって。

恭平 1から企画するからね。団結力は強くなると思います。


ーー1番好きな先輩は?

恭平 今西さん(教育3年)です!

ーー美緒は?

美緒 1番好きな先輩…え、みんな好き笑
最近はキエさん(教育3年)が大好きです!


ーーでは教育チームの魅力はなんですか?

恭平 何より子供達と一緒に楽しめることです。

ーー子供かわいいよね。

恭平美緒 かわいいー

美緒 さっきも言ったとおり、やっぱり仲がいいところです。あとみんな子供が好きなので優しい!…かもしれないです笑それは感じます。


ーー教育チームの仲の良さは傍目から見ていてもわかるよね。羨ましい…はい、次に2人がチームで頑張っていることは?

恭平 ミーティングはできるだけ出るようにしています。

美緒 私もミーティングとボランティアに参加するよう心がけています。


ーー2人とも2年生になり、ユニに入って1年になります。そもそも教育チームに入ったきっかけは何ですか?

恭平 まずユニに入ったきっかけですが。新歓の時期、僕人見知りなのであまり友達ができなくて。何かサークルに入らないとできないと言われたので、学科が一緒だった高橋拓也くん(教育2年、愛称T.T)に「どうしたらいい?」って聞いたんだですよ。そしたら「ユニ入ろう(T.Tの声真似)」って。

一同 似てる笑

恭平 チームを選ぶ時は、教員になりたいというのがあって。あと子供が好きなので、教育にしました。

美緒 私は単純に新歓で説明を聞いて、1番楽しそうだと思ったからです。子供が好きだったのもあります。



ーー2人から見たチームリーダーの隼大さんは?

恭平 隼大さんはとにかく周りが見えているんです。周りも見えるし、次何をしなければならないかっていう先も見えていて。なんというか先見の明があります。そしてすごくフレンドリーで話しやすいです。

ーー持ち上げたね笑

恭平 持ち上げましたね笑

美緒 何だろう…何でも知っているというか、人のことをよく見ているのでちょっとした変化にすぐ気がついてくれたり、何でもできると思います。自分の仕事じゃないことでもサポートしてくれる。

ーー同期から見ても彼はすごいと思う。

恭平 レジェンドです!


ーー新入生におすすめのボランティアと伝えたいことは?まずはおすすめのボランティアから。

美緒 5月10日に新歓ボラとして、子供たちと一緒に品川水族館に行きます。ぜひ来てください!小学生も50人くらい来てくれて。一緒に水族館を回ります。めったにできない経験だと思います。

恭平 彼女がリーダーです。

美緒 そうなんです。なのでぜひぜひ!

ーー恭平は?

恭平 そうですね…教育は活動のメインとして10月にハローウィンがあるんですよ。仮装して子供たちと一緒に道路をぐるぐる回って?子供の家で「お菓子をくれなきゃ、イタズラするぞ」って。教育チームはそれが1番ですね。

美緒 みんな仮装する。子供も大学生も。

恭平 新入生が参加しやすいとしたら、環境の月1ゴミ拾いもオススメです。

ーー他チームの宣伝まで。さすが教育、優しい笑では最後に1年生に一言。

恭平 入って損ないです!損させません!ウェルカム!!

美緒 絶対楽しませます!絶対1人にさせません!

恭平 できれば話しかけてほしいですけどね笑

美緒 みんな人見知りだからね笑

ーー2人とも頼もしい。今日はありがとうございました!


穏やかな春の陽気の中行われた今回のインタビュー。教育チームの仲の良さがひしひしと伝わってきました。普段他チームとして活動するなかでも、教育の団結の強さは際立ってるように思います。興味を持った新入生はぜひランチミーティングや新歓ボラに参加してみてください!
(インタビュー:広報局3年竹中、2年竹井)
スポンサーサイト

| インタビュー | 12:32 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT