ゆにっき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2年生インタビュー~地域チーム~

みなさんこんにちは~!!!
縁の下の力持ちインタビュー第二弾ということで、今回は地域チームにお話を聞いてまいりました!
今回インタビューに協力して頂いたのは2年生のお二人、長堀真美(ながほりまみ)さんと三浦貴弘(みうらたかひろ)さんです!

地域チームインタビュー

ーーではインタビューを始めさせて頂きます。よろしくお願いしまーす。
一同 お願いしまーす

ーーではまず地域チームはどんなチームか聞かせて下さい。
貴弘 とりあえず明るいって感じ(笑)
真美 確かに(笑)チームリーダーと副チームリーダーを中心にみんなが協力的にやっている感じです。
今は夏のお祭りの準備期間の準備期間なのでそれに向けて動いてます。

ーーではではそんな地域チームに入った理由は何でしょうか?
真美 地域の試作会とか行ってみた中で先輩と話す機会があって。こんな先輩になりたいなと憧れて地域にしました。

貴弘 お祭りの手伝いをやりたいと思ってて、地域を選びました。
あとは武蔵野の森っていう清掃系のボラもあったのでそれもいいなって思って。迷わず地域でしたね。他のチーム見に行かなかった。地域しか行かなかった(笑)

ーー地域のボランティアにはどんなものがありますか?
真美貴弘 メインはやっぱりお祭りですね~。

貴弘 あと森もあるよ。

一同(笑)

貴弘 定期的に森もあるし、あとは季節ごとにいろいろ。

真美 定期的にはハモニカの街案内もですね。あと新しいのでは、最近は畑とか

ーー畑って?
真美 武蔵野の農家の人と協力して場所を借りて野菜とかを育てていこうっていうのなんですけど、まだこれからなのでそういう活動が最終的にできたらいいなーっていうところです。

ーー地域ってコラボラとかも一番多いイメージですが…?
真美 そうですね〜、よくやりますね。コラボしやすいのかな、多分。

貴弘 今回福祉もやってるし、環境も前やったし

真美 あと国際もこの前初めてやって。たぶん教育ともね、そのうち…

ーーその時はよろしくお願いします!ではではお二人的おすすめ地域ボラは?
貴弘 (即答)

一同(笑)

真美 お祭りもいいですけど、ハモニカもおすすめしたいです。

ーー先ほどからハモニカと森のお話が出てますが、貴弘は武蔵野の森、真美はハモニカでの活動もしてるんだよね?
真美貴弘 そうですね。

真美 一応プロジェクトみたいな。

貴弘 森はプロジェクトではないけど僕が代表みたいな。

ーー貴弘いっつもメール流してるもんね
貴弘 そうね(笑)

ーーではまず武蔵野の森から。どんな活動をしているんですか?
貴弘 武蔵境駅近くの独歩の森で地域の人たちと一緒にゴミ拾いしたり、笹刈りしたり、あとは週によって森の柵かえたり、外来種の採取とかやっています。あとこの前は夏みかんとってみんなで食べました。

ーー夏みかんとれるんだすごい…(笑)なぜそこまで森に魅了されてるのでしょう?
貴弘 最初に行ったボラが森で、そこからこれいいなって思ってずっと行ってます。
しかも1日あるわけじゃなくて、日曜の午前だけで、午後にバイトとかもできるし行きやすいので。

ーーなるほど。どれくらいのペースでやってるんですか?
貴弘 2週間に1回ですね。2週に1回日曜日の午前中に清掃やって、最後におやつとお茶をもらって帰ってくる感じかな。

ーー参加者にはどんな人が?
貴弘 地域の一般の人たちとか。あと大学生もいますよー。亜細亜大学の人とか。だからそこで交流もできますね。

ーーちなみにUni.からは…
貴弘 ん~(笑)

ーーなるほど…全力で宣伝させて頂きます(笑)じゃあ次はハモニカについて、これはプロジェクトということで。何人くらいですか?
真美 今2,3年生合わせて9人ですね。

ーーどんなことやってるんですか?
真美 森と日程かぶっちゃうんですけど、第2土曜と日曜に11:30ぐらいからハモニカ横丁で地図配ったり、道案内したり。あとそのうちハモニカ横丁を使ったイベントをやれたらいいなって。

ーーハモニカおすすめのお店は?
真美 いっぱいあるんだよなあ(笑)ご飯屋さんとかなら「まぐろのなかだ屋」の海鮮丼とかラーメンだったら「珍来亭」とか。あとつけ麺なら「虎洞」とか。
あとはさとうのメンチのところもハモニカだよ、いろいろ密接してるから。

ーーなるほど。意外と広いんですね〜、知らなかった!ハモニカの案内は一般の方は利用してくれてますか?
真美 この間一人でやってた時は80枚くらいハモニカのマップ配りました。聞かれた人にはマップを使って教えてあげたり、この間はもらってくれた人とずっとお店の話で立ち話してた(笑)
すぐ答えられないこともあるけど、一緒にどこですかねーって探したりするのもすごい楽しい。

ーーでは最後になりますが新入生にメッセージを!
真美 地域はほかのチームとコラボラがしやすいからどこのチームでも友達になれるし、企画とかも入りやすいし、イベントが大きいからいろいろ楽しいこといっぱいできておすすめです。ぜひ入ってください!

貴弘 地域は、5チームの中でも一番人が多いからいろんな人と仲良くなれるのがいいところ。地域の人と関われるから、大学卒業して社会人になって交流するときにも役立つかなって。あとはやっぱり森かなぁ…、森!(笑)

真美 いっぱい入ってほしいなあ…(笑)

真美貴弘 みんなぜひ地域チーム入ってね!



お二人ともご協力ありがとうございました!
インタビューいかがでしたでしょうか!
地域チームの明るさ、活発さ、感じて頂けましたでしょうか。
インタビューする中で、お二人のボラへの熱意がとてもとても伝わってきました。
興味をもった新入生のみなさん!地域チームにもぜひ参加してみて下さい!
(武蔵野の森もよろしくお願いします)
以上地域チームインタビューでした〜(^O^)!

(インタビュー:広報局3年益尾啓士、2年小笠原佳菜)
スポンサーサイト

| インタビュー | 01:30 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT