ゆにっき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

プロジェクトインタビュー ~東北編~

後期からプロジェクトの募集が始まります!そこで今回はプロジェクトのみなさんへのインタビューを行いました。入ろうか悩んでる方は要チェク!今日は第一弾として東北プロジェクトへのインタビューをお届けしますよー。リーダーである矢沢真由子さん(教育3年)と金木くん(地域2年)に話をうかがいました。



ーーこれから東北プロジェクトへのインタビューをはじめたいと思います!

一同 イェーイ


ーー東北プロジェクトがどんな活動をしているかリーダーお願いします!

リーダー けっこうまちまち、いろいろやってます笑

金木 まずいよリーダー。

リーダー 最近だったら石巻の仮設商店から品物を取り寄せて地域のお祭りで物産展をおこないました。
あとは募金もしました。夏休みは石巻市にいって震災で壊れてしまったサッカー場のフェンスの修復作業と、募金の送り先である保育園の子供たちと遊びにいきます。

ーーいまメンバーは何人いるんですか?

リーダー メンバーは、ちょっと待って笑

金木 頑張ってリーダー。

リーダー なんか26人ぐらいいたよね? いま全部で23人で、3年生が10人と2年生が13人います。


ーー2人が東北チームに入ったきっかけを教えてください。

金木 僕は1年生の時に福島県いわき市の仮設住宅に行こうかなって。あんまり興味があった訳じゃないんだけど。けんたくん(地域2年)と3000円のバスで。そのとき実際にはじめて東北にいって、そういう仮設住宅とか住んでいるの人を見たり、交流したりして興味を持って当時リーダーだった中村敦さん(現4年)が熱い人で東北いいなって思いました。いまのリーダーのまゆこさんも活動報告会に誘ってくれて入ろうって。この先輩たちがいいなって思いました。

リーダー 私は高校の時から続けてたから成蹊でユニに入ったのは東北をやろうと思ったからで。元々入ろうとは思っていたけど、でもリーダーにまでなろうと考えたのは、上の先輩中村と仲が良かったのもあるし。仲良かったから近くで聞いた話に影響されて。本当に先輩が偉大だよね東北は。4年生ね。

金木 いま思うとすごい人たちですよね。その一個上もそうですよね。すごい人ばっかりです。


ーー活動を通して自分が得たものは?

リーダー 難しいな…

金木 就活みたいですね笑

ーーやりがいがありそうって私は思うんですが笑 どんな瞬間にやりがいを感じますか?

リーダー ある?

金木 よくある話になっちゃうじゃないですか。それはあれですよ!……

リーダー いや、うなずいてもわかんないから笑

金木 欅祭りの物産展のときも現地に行ったときもそうなんですけど、活動をしていて声をかけてもらったときですね。頑張ってるねとかおつかれさまとか。まあそういう当たり前のことなんですけど、お礼を言ってもらったりすると自分のやっていることは的外れでもないのかなって再認識できるじゃないですか。

ーーいいよ金木とても笑

金木 まじですか!





ーー雰囲気はどういう感じですか?

リーダー 雰囲気ね… 楽しい?

金木 楽しい。いや… 楽しいですけどね。

リーダー ミーティングとか。あんまり人をまとめるのが得意じゃないから。もうなんか騒がしいよね笑

金木 騒がしいけど。それが逆にみんなが参加してる気がする。対話形式なので全員参加でやっているので、僕はとてもいいと思います!

リーダー 3年生は矢沢じゃだめって感じで笑 2年生も発言してくれるし。ミーティングにちゃんと出席してくれる!

ーーわりと好きなようにやらしてもらってます。(インタビュアーも東北プロジェクトのメンバーです。)

リーダー わたしが怖いから頑張ってきてるとか言われたら困るね…

金木 うん…

一同 うんてなに?笑

金木 いやー、ね……


ーーこれからの目標、抱負は?1年生に向けて。

リーダー 正直、東北はいつかなくなるべきプロジェクトだと思うんだけど。それをなくすときに自己満で終わりたくない。東京にいる人たちは現状を知らないで「もう大丈夫でしょ。復興したでしょ。」って終わらせている人もたくさんいると思う。テレビでも取り上げられなくなってきたし。でも本当に復興したかどうかは私たちにはわからなくて…それは東北の人たちしかわからないことだから。「もう大丈夫でしょ?」って自分たちでは終わらせたくない。今後も続けていきたいと思う。私たち3年生は引退する時期が近づいているけど、引退しても終わっていないだろうから。1年生、2年生に引っ張っていってもらいたいねー?

金木 そうですよね!僕も3年生が抜けたからいきなり活動が減ったとか、活動内容がどうしようもなくなったとかそういうことが一番こわいので。3年生が抜けてもその意志を受け継ぎたい。




リーダー わたしも顔を出すから。

金木 ぜひきてください!

ーーどんな1年生に来てほしいですか?

リーダー 言ってることが矛盾してるけど、プロジェクトに入らなくても全体募集をかけるから自分の出来る範囲で頑張れる子がいいかな。

金木 1年生で来てほしい子?女の子!女の子に来てほしい笑

ーー髪型は?

金木 ショートカットの肩にかからないくらいの。足の綺麗な…(長くなるので割愛させていただきます。)
本当は興味がある子がいいです!続けられる人。忙しくてあまり来られなくてもしっかり自分の役割を見つけてほしい。全部やろうとしなくていいから。自分のやりたいことを見つけてやってほしいな。

リーダー あとはパーティー野郎だよね。

金木 ですね。

リーダー 東北は毎年恒例だから。

ーーショートカットで、足が綺麗で、パーティーやろう。いるか?笑

金木 それぞれ1個ずつ持っている人がいっぱいくればいいじゃないですか!

リーダー まあどんな子でもウェルカムだよね!

ーー金木のコメントが良かったね。

金木 腹を決めたんですよ。昨日眠れなかった…

ーーではこれでインタビューを終わります。ありがとうございました。

一同 ありがとうございました!(拍手)



東北プロジェクトの雰囲気は伝わったでしょうか?東北には2人のようなメンバーが揃っていて、ミーティングも月1回をベースに楽しく行っています。毎年、春と夏には泊りがけでのボランティアを続けています。興味を持った方がいたらぜひ活動に参加してみてください!
(インタビュアー:広報 3年佐藤、2年竹井)







スポンサーサイト

| 東北 | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT