ゆにっき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チームインタビュー~教育編~

皆さんこんにちは!!そして新入生の皆さん初めまして!!広報局です。
これを見ている人の中にはきっとUni.入部してくれた方もいるんですよね。ようこそUni.へ!!
(見てくれていると信じたいです。)

そして、まだ入ってないけどUni.に興味がある方!
この記事を見て入ってくれたら嬉しいな????まだ間に合うよ???
ぜひ待ってます!!

ということで。
Uni.の雰囲気や活動内容を知って頂くべく新学期恒例のチームインタビュー企画を開催中です ((⊂(^ω^)⊃))パチパチ
全5チームの雰囲気やボラなど存分にお伝えしておりますよ〜〜
第三弾は教育チームです!

3年大槻泰士(おおつきたいし)さん、2年田所真林(たどころまりん)さん、2年Y・Aさんの三人に聞いてきました!!
(個人情報のため、一部名前・顔を伏せさせていただきます)
s_5nH4Dxm356LR0491493181807_1493181852.png

左から大槻泰士さん、田所真林さん、Y・Aさん



---ではお願いしまーーす
一同 「「「「お願いしまーす」」」」

---まずは教育チームの雰囲気をおねg…
Yテンション高い!」(食い気味)

一同「「「お前がな(笑)」」」

Y「(笑)まあでも他のチームと比べて盛り上がりがね、すごいよね。」

泰士真林「確かに」

真林「なんかアットホームな感じもあるし、モチベーションが高くてみんな積極的だと思う。」

泰士「えーっとモチベーションだっけ?あ、違うわ、えーっと?(笑)」
(まりんの答えにつられた模様)

---雰囲気!!!
泰士「雰囲気ね(笑) うーん…みんな子ども好きだから子どもに近い雰囲気あるかな。初心忘れないで何でも楽しめる感じ。」

---その教育チームを一言で表すと?
泰士「けん玉って言っちゃいそう(小声)」 
※たいしくんはけん玉名人として部内で有名です。

一同(笑)

泰士「あ、はい。“子ども”」

一同(笑)

Y「“中学とか高校のクラス”みたいな」

   「「「「「おぉ~」」」」」(一同感心)

真林「ちょっと近いですけど、子どもと接するから“家族”みたいな感じなのかなって。」

泰士「俺もそういうの言いたかった(笑)」 

教育インタビュー5 2016
(お手玉、けん玉、ルービックキューブは彼のアイデンティティーです)

---教育おすすめボラは?
泰士「もちろん昔遊びボラですねー、おすすめですね。ここから規模を大きくしていこうと。」
※規模については個人的意見です。

泰士「でもね、企画は毎回変わるからね。だからわくわくワーク(詳しくは こちら)も好きなんだよね。目標がはっきりしてて、子どもたちに仕事を経験してもらったりお金の大切も知ってもらったりって感じでよかった。」

真林「私はBook for Kids(詳しくは こちら)をやっていて、これは古本を回収して、それを換金して寄付するって活動なので、実際に子どもと関わる機会は少ないんですけど、お知らせのチラシつくるのとか換金しに行くのとか全部1から自分たちでやっていくので達成感がありますね。」

Y「ハロウィン(詳しくは こちら)ですよねやっぱり。実際に映画とかで見るようにTrick or Treatって言ってお菓子貰いに行くのとか、仮装をするだけじゃなくて、お家をまわってお菓子貰いに行くとかちゃんと楽しめるのがいいなって。」

JqfvwAiTNkirGK81493182028_1493182106.png

(けん玉をマイク代わりに。必死に笑いをこらえています。)

---Uni.に入った理由
真林「友達がボランティアに興味ある子で、それでUni.の新歓も友達と一緒に来たら、いいなって思って入りました」

Y「私も友達がボランティアやりたいって子で。それで入りました。そしたら楽しかった。」

泰士「おばあちゃんが東北の人で、震災で被災しちゃって。そこからボランティアに興味を持って、そしたらUni.を見つけたので入りました。」



---教育チームに入った理由

真林「最初他のチームと悩んでたんですけど、新歓の時に先輩が話しかけてくれたりして雰囲気がいいなと思って入りました。あとは子どもと関わりたかったので。」

泰士「単純に子ども好きだから。もうね、子どもになりたいから(笑)あとけん玉好きだったし、あと教育は一から企画してボラできるからいいなと。」

Y「まりんと似てるんですけど、私も新歓ボラとか行って先輩のノリが強烈でおされた(笑)でもほんとに先輩たちが魅力的で入ったら楽しそうだなと。子どもも好きだったし。」

---入ってみてどうですか!
真林「子どもたちと積極的に関わっていけるなと。ボランティアとしてちゃんと仕事ができるなって思いますね。」


---新歓ボラお知らせお願いします

Y「まずはワークショップかな。教育の活動の基礎となる子どもとの接し方とか叱り方とか一緒に勉強しましょーみたいな企画です。学校で5月25日にやるのでぜひ来てほしいですね。それでぜひ今後の教育ライフを華やかにしましょってね(笑)」

真林「あとは子ども達と一緒に5月15日に科学技術館に行きます!タイトルは“アインシュタインになりたいん?”です」

一同「「「フゥ~~~」」」(謎の盛り上がり)

真林「人数制限ないので、一年生興味ある人は来てほしいです!科学技術館もめっちゃ面白そうだし、子どもと楽しい思い出ができると思うのでぜひ来てほしいです。吉祥寺から電車で行って、しおりもちゃんと作って、班分けもしてってほんとにちゃんと遠足としてやってるのでぜひ!」

泰士「あとは6月12日にパン作りのボラありますね。12日の一週間前がちょうど父の日なので、お父さんにパンをつくってほしいなって気持ちで、パン作りボラやりますので、こちらも募集かかったらぜひ来てください!ってことでね。」

教育インタビュー2 2016

---最後に新入生にメッセ―ジを!!
泰士「けん玉は僕に聞いてください。(笑)」
※2回目ですが、たいしくんはけん玉名人として部内で有名です。

真林「仲良くなりたいです!そしてぜひ教育に、そしてBook for Kids に入ってくれたらうれしいです!」

Y「入ってくれた子にはハグしてやろう(笑)」 (謎キャラ)

泰士真林Y「「「教育チームで待ってま~~す」」」



以上で教育チームインタビュー終了です!
インタビューさせていただいたお三方!
ご協力感謝です( ^ω^ )

かなりぶっ飛んだ人々に見えますが、これでもしっかりやるときはやります。
教育チームには明るく元気のある人がたくさんいます。
教育の魅力伝わったでしょうか??少しでも興味を持ってくれたら幸いです!!
やることを1から決めて最後までやりきることで達成感を得られることが教育の魅力の1つです。

教育ももちろん、Uni.では各チームともに昼休みの時間にランチミーティングも行っておりますので、興味のある人はぜひ遊びに来てくださいね!
お読み頂きありがとうございました!!!

(インタビュー、撮影: 3年小笠原 2年福丸)
スポンサーサイト

| インタビュー | 21:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT