ゆにっき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

チームインタビュー~福祉編~

こんにちは!広報局です。皆さんゴールデンウィークは楽しく過ごせましたでしょうか?ちなみに僕はアルバイトと運転免許の教習に明け暮れていました。はい、どうでもいいですね!

というわけで本題に入ります!チームインタビューのラストを飾るのは福祉チームです!!やっていきたいと思います!
(大変長らくお待たせしました。みんな待ってたよね?まさか忘れてわけがないですよ…ね?…(笑))


今回インタビューを受けていただいたのは…



3年生の鈴木 夕稀(すずき ゆき)さんと
IMG_1085_201605081628293db.jpg



2年生の篠原 愛(しのはら あい)さんと
ai.jpg



同じく2年生の寺島 翔太郎(てらしま しょうたろう)君です!
syoutarou.jpg


-では福祉チームの特徴教えてくだs-

夕稀「え、これおいしそうだね」

「あ、食べましょう」

みんな  (笑)

夕稀「チームの雰囲気はマイペースな人が多い」

「小規模だからアットホーム」

翔太郎「いい意味でマイペースだからみんな発言しやすいみたいな、MTG(ミーティング)とかで」

「福祉はみんながみんなの状況を把握してるし、だれがどういう事情があってみたいな」

夕稀「確かに個人の状況を把握してるからみんながお互いのことを分かり合ってるし居やすい」

翔太郎「居心地がいい」

夕稀「そう、居心地がいい!」

局員「それを象徴するような人とかいますか」

夕稀「居心地よさそうな人?誰だろ?」

「けんごは…?」

翔太郎「けんご(笑)」

夕稀「確かに(笑)」

「他のチームにけんごが行ったらちょっとやばいと思う(笑)」

夕稀「一緒に福祉で遊びに行こうってなってもディズニーという単語は絶対に出ない(笑)そんな雰囲気」

みんな  (笑)


-福祉チームを一言で表すと?-

夕稀「え~、難しいな…『わ』、和風の『和』と輪っかの『輪』といろんな意味で『わ』」

みんな  「お~」

翔太郎「俺、アットホームかな」

「それさぁ、さっき私言ったやつ~(笑)ちょっと~」


~なぜUni.に入ったのかということと何で福祉チームに入ったのか教えてください~

翔太郎「まず、大学入ったらボランティアはやりたいなと思ってて、中高生のころから。今振り返るとやっぱり東日本大震災がきっかけかなって。
あと中高はバドミントン部だったから新しいこともしたいと思ってボランティアやろうって
それで福祉チームを選んだのは福祉ってこういう場で経験しないともう触れることないだろうなって思ってせっかくのチャンスだからやろうと思った」

「なんで後期入部なの?」

局員「いい質問ですね~、ってなんで俺じゃない人がいい質問してるんだ…?」

みんな  (笑)

翔太郎「バイトでちょっと当時は手いっぱいで…」

「私がUni.に入ったのはボランティアに興味があったっていうのもそうだし、私がちょっと特殊で通学時間が片道2時間半ていう特殊な状況で、ボランティアに参加するには自分で調べたりするのが大前提だけどUni.の組織に入ることでボランティアとかの情報をもらえるようになるから行けるときに行けたらいいなって。あと友達に誘われたから

福祉を選んだのは少人数っていうのに惹かれたのと(私の)事情が事情だから自分が積極的に参加していくには小さい規模のほうがいいのかなって。あとは、祖父母が病気だったりとかでケアが必要な立場の人でそういうボランティアの人たちに助けてもらうことがあるから、私も助ける側にまわれたらなって思って」

夕稀「Uni.を選んだ理由は最後の学生生活だから私は興味持ったことはとりあえず全部やりたくて、その中でボランティアって多分社会人になって時間がない中でボランティアをするより今時間がある中でやろうって思って入った
それで福祉チームを選んだのは私が兼部しているから両立面で難しくなる気がして、それを先輩に相談したときに覚えてもらいやすい環境にいたほうが自分としても両立しやすいんじゃないかみたいなアドバイスをもらって福祉チームにしました」


-福祉チームおすすめのボランティアを教えてください-

パラリンピックは行きやすいから…」

翔太郎「パラリンピックはボランティアっていうよりは…」

夕稀「パラリンピックを知ろうっていう感じでしょ?」

「2020年に東京オリンピックが来るからそれに向けてパラリンピックの認知度が低いから、
(パラリンピックで)こういう事をしているんだよっていう発信でWS(ワークショップ)と競技スポーツを体験してみようっていう活動で2日間、放課後と1日使って去年初の企画」

局員「やっている側もやる側もパラリンピックにはどんな魅力がありますか?」

翔太郎「まず純粋に楽しめること。っていうのと福祉という分野に愛着っていうか親近感がわく。あ、福祉ってこういうことやってるんだ~みたいな。結構分かりやすいんじゃないかな?」

「入りやすいしね」


-どんな一年生に福祉チームはおすすめですか?-

翔太郎「自分は割と誰でもウェルカムなんですけど」

2人  うなずく

「何かしら自分の考えとかを持っている子だといいかなって。少人数だから自分の意見を言える場があるし、主張ができるから(自分の意見を)言ってほしい。」

翔太郎「少人数でアットホームな感じが好きっていう人はもちろん来てほしいけど、でもだからって別にそういう人だけに来てほしいわけじゃなくて来てくれた人はみんなウェルカムだし。
それによって福祉チームの人数が増えちゃってもそれはそれで嬉しいから。人数が増えたらまた新たな福祉の魅力ができると思う。」

「今は月一ボラも3つに増えたしね」

夕稀日曜喫茶紹介しようよ!」

「そうですね。毎週、第3日曜日に吉祥寺ホームっていう高齢者施設のところにお邪魔してお昼の時間の12時~15時くらいまでお茶を飲んでお話をするっていうボラで、
高齢者の方に対して1対1でお話するからとっても感謝してくれるし、達成感を感じやすいかも。」


-最後に、何か一言どうぞ-

夕稀「ボランティア面じゃなくても福祉というチームに魅力を見つけてくれた子にぜひ来てほしいです!」

「福祉は敬遠されがちだけど来てみたら案外そうでもないし、やっぱでも身体障がいは理解しやすいけど知的障がいだったり、精神障がいの人たちって怖いと思うけど触れ合うことによって理解するってことは大事だと思うから」

局員「しょうたろうは何かある?もうOK?」

翔太郎「いや、なんか言いたい(笑)」

夕稀「言おう、言おう(笑)」

翔太郎「まぁ、福祉のボランティアって他のチームもそうかもしれないけど福祉は誰かと関わることが多いから普通に過ごしてたら無さそうな出会いとかもあっていい刺激をもらえるし新たな発見だとかもあるからぜひ福祉に入って一緒に頑張りましょう!みたいな」

そしてインタビューで聞くのを忘れてしまったんですが福祉チームのボランティアを宣伝させていただきます!

地域×福祉コラボラ
【日程】5/14(土) 10:30-16:00
【場所】学生会館309.310
【参加費】200円
【持ち物】筆記用具、動きやすい格好で来てください
【内容】
街歩き、チーム紹介、交流会


コラボラとは…あるチームと別のチームによるコラボのボランティアです!今回は地域チーム×福祉チーム
まずはある写真をもとに吉祥寺駅周辺をグループに分かれて歩いてもらいます。次に地域と福祉のチーム紹介。最後に交流会を行います!上級生も新入生、新入生どうし、どんどん仲良くなりましょう!
また打ち上げもします!uniに関すること、uniと関係ないこと、何でも聞いちゃいましょう!
参加どしどし応募してくださーい!

新歓ボラ

【日時】5/18(水)18:30~20:30
【場所】学生会館309,310

チーム紹介だけでなく、手話やパラリンピック種目「ボッチャ」など体験参加型で、得点つけながらわいわい行います!
派手さはないですが、お菓子も用意するので福祉ちょっとでも興味あればお気軽に...
優勝者には豪華特典があるかもしれません??ご参加お待ちしてます~

愛と翔太郎が文章を考えてくれました~新入生の皆さんも元からいる人もぜひ参加してみてください!


アットホームで居心地がいい、でもやるときはやるという福祉チームの魅力は伝わったでしょうか?新入生の皆さんには福祉と聞いただけで敬遠するのではなく実際に肌で感じてみてほしいです。ぜひ1度、実際に活動に参加してみてください!

(インタビュー  2年:上原)
スポンサーサイト

| インタビュー | 17:26 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT