ゆにっき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

局インタビュー~企画局~

こんにちは!広報局2年の清水です。
この前はレガッタに参加した皆さんお疲れ様でした~

さて恒例の局長インタビューです!今回は企画局長浜岡紗恵さん(地域3年)にお話を聞いてきました!
1465602206719.jpg

Uniでも一目置かれている紗恵さんがどんなことを語るのか注目です!!
では始めたいと思いまーす


ーまず企画局の仕事内容を教えてください
新歓、春、夏、冬の合宿を企画することと期末の最後らへんにある年2回の納会の幹事をすることと、年3回の総会後の交流会を幹事することです!


ー企画局に入った理由は?
まずユニに入って、レガッタに出ることになったんですけどその時のレガッタの打ち上げで三瓶さんとつぶさん(元企画局)と仲良くなって!そしたらその二人が企画局に入っているってことも知って!仲良くなって誘ってもらえて。新歓合宿で企画局の役割も見てきたしキラキラして見えて、やりがいがありそうだなって思って入ることにしました!


ー企画局の雰囲気はどんな感じですか?
雰囲気は賑やかで会議中も常に笑ってるイメージがあります。みんな面白い。真剣なときはもちろん真剣な雰囲気ですけど!!意見とか1回出たらそこから、こうしたほうがいいんじゃない?とかどんどんみんな案だしてくれて盛り上がります。合宿当日のこと思い浮かべながら「こういうレクだったらすごい楽しそうだよね」って想像して話し合うのが楽しいです!!


局長になって変わったことはありますか?ユニの見方とか?
前までも楽しかったんですけど自分が局長になってから自分のペースでできるしさらに楽しくなりました。それと責任感がもっと強くなったかな。・・・あとは、この人はこういう役が向いてるんだなとかこういうのが強いんだなとか、そういうのを客観的に見れるようになった!みんなそれぞれ何が強いとかあると思うからそういうのを活かせるようになりたいです。
・・・ユニは周りのペースに合わせなくても自分のペースで楽しめばいいんだなって最近気付きました!今はひたすら楽しいし引退まであと半年くらい、悔いなくもっともっと色んな人と仲良くなりたいです!

ー企画局で大変なこと、楽しかったことを教えてください
大変だったことは私が局長になって初めての合宿が去年の冬合宿だったんですけど、その場所が雪が全然積らなくて、スノボとかスキーができないってことが分かって・・・。スノボとかみんな楽しみにしてくれてたのにできなくなってどうしようって焦ったのを覚えてる。そのときは室内レクに重点をおいてたのしめるようにしました。
あと合宿を企画する上で個人的に難しいと思うのは金額設定!飲み物とお菓子と雑費にかかる料予想するのが難しい。

楽しかったことは春合宿中の企画会議で次の日の室内レクのシミュレーションをみんな疲れていた深夜のテンションで騒ぎながらしたのがすごい楽しかった!テンション上がりすぎてそのときの記憶ないんですけど。あ、でも最近は会議自体がすごい楽しいです(笑)


ーでは今後企画局をどんな局にしたいですか
企画局員みんなが楽しいって思いながら会議に参加してくれることが目標!これから新しく1年生が参加することになるけど1年生も2年生も3年生もみんなが「企画」することを楽しいって思ってやりがいを感じながら会議をして当日も動けるようになることが目標です。
あと企画局員は合宿中割と忙しくてあんまりみんなと一緒にいれないってこともあるんですけど局員も合宿中みんなと騒げるように、私も含めてみんなもうすこし心に余裕を持てるようにしたいな!力を抜くとこは抜くって技がむずかしい。先輩はそういうのうまかった!
あといままでの合宿や交流会の反省を生かせられるようにするのも目標!ユニのみんなもなんかこうしたほうがいいとかアドバイスあったら気軽にしてください!



インタビュー途中ですがここから下のインタビュー内容、なんと紗恵さんインタビュー前に自分で質問内容予想して考えてくれました(笑)必見です!!

ー2年生と3年生に対して思うこと
じゃあまず2年生に対して!かわいいです。積極的に意見を言ってくれるし真剣に考えてくれるし。私局長になってからすぐ誕生日があったんですけどその時いまの2年生が「支えますね」「頼ってください!」とかLINE送ってくれたんですよ。本人たちそれ覚えてるか分からないですけど、その言葉でやる気Maxになったし、本当にその言葉の通りいまみんな支えてくれるしこっちも頼りまくってるしすごく助かってます。

つぎ、同期に対してです!安心感があります。何かあったら心にためないで言い合える関係だと思います。一緒にほんとに色んなこと乗り越えてきたからこれからもこのメンバーで何でも乗り越えられるんだなって思います。


ーどんな1年生に入ってほしいか
責任感あるひとやる気あるひとやりがい感じたいひと!
今までの局長もみんな言ってると思うんですけどやっぱり合宿とか終わった後の楽しかったっていう言葉を聞くのが一番嬉しくて頑張って良かったなって思うんです。企画局に入って気づいたことは、夢中になって頑張ったらその分だけ楽しくなるし自信になるし自分にとってプラスになるってことなので、頑張ろうって思えば思うほど自分で役割見つけられるしやりがいを感じられる局だと思います!

私についてきてくれる人はぜひ企画局に来てください!(笑)
次の企画会議は20日なので見学にも来てください!その場合お近くの企画局員か私に連絡ください。
会議が多い分みんな会う機会も多くて仲良くなれます。一緒に色んな事乗り越えましょ!!

私たちの仲間を募集しています!


1465602210629.jpg


ありがとうございました!!!
今回のインタビュー始まる前からとても緊張してた様子でしたが、準備も周到で企画局の魅力が十分に伝わったのではないでしょうか。
Uniにとって欠かせない存在である企画局。興味がある方、このインタビューを見て自分もやってみたいと思った方は企画局員まで!!
次のミーティングは20日にあるそうなのでぜひ見学に行ってみてください(^-^)/

(インタビュー:3年竹井 2年清水)
スポンサーサイト

| 未分類 | 09:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT