ゆにっき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

夏合宿!! 後編

夏合宿ゆにっき後編!今回は、2年の島崎 隼門さん、3年の浜岡 紗恵さん、4年の郷 瑛三さんに話を聞きました!

それでは早速、島崎隼門さんのお話からお届けします!!
ゆにっき 15

隼門さんは2年生ですが今回の合宿が企画局としては初仕事ということでした(;゜0゜)
それならではの感想がいただけたと思います!!

ー企画局で大変だったことは何ですか?

「160人をまとめることかな〜。
ここまで人数が多いとレクやご飯、今回は風呂の時間とか160人を団体行動させるのは大変だった」

ー企画局としては初参加でしたが、一番印象に残っていることは何ですか?

「入念な準備!
合宿中の出来事の方が質問の答えとして求められてるのかも知れないけど、俺は企画局入って初めての仕事。
昨年は参加者として楽しんでいたからこそ、裏でこんだけ準備しているのは印象的だった」

ー企画局を一言で表すとどうですか?

「『裏方』だね。
レクの司会やったり、周りを仕切ったり表舞台には立つけど、やっぱり楽しませる側の立場。だから主役は参加者!
企画局は裏方って感じ!ありきたりやな笑」
ゆにっき 13
ー最後に次の合宿での目標は何ですか?

「積極的に仕事につくことだね!
2年入局だけど、同期で力量に差があると何かと申し訳ない... これからは俺達2年が中心となって活動する訳だから、2年入局という言葉に甘えず仕事を覚えていくことだね!あとは天気を良くすることかな!!!笑」

ありがとうございました!
これからも素敵な企画を楽しみにしています(*^_^*)

引き続き、郷 瑛三さんのお話もお届けします!!(後列右2番目)
ゆにっき 14
郷さんは4年生ということで本当に最後の合宿でした。。。
そこでこの合宿に対する思いの丈をすべて話していただきました!!!

ーなぜ今年も合宿に参加しようとおもったのですか?

「今現在、4年生は社会人への準備している中、今のUni.を見てみたいってのが一番の理由でかな。
特に1年生が多く参加するって話も聞いていたので、1年生に会えるのが楽しみだったね。
今までに9回かな?そんくらい合宿には参加してきたけど、また違う角度で楽しめるかなって感じだね。」

ー合宿で一番印象に残っていることは何ですか?

「想像以上に1年生が馴染めていたなぁって思った。特に目を見張ったのは同学年で仲が良かったことですかねぇ。
昔の印象だとこういう場で先輩が後輩同士をくっつけあうみたいなイメージだったけど、もう馴染んでてビックリしたよ(笑)」

ー参加してみてどうでしたか?また良かったってことは何ですか?

「やっぱり1年生と話すことができたことかな。
こうやって1年生にインタビューを受けるようなことはやっぱり合宿に参加したからこそ得られた機会だと思うし,,,
まぁ、あと今のUni,を見て安心したことかな(笑)」

ー最後に!夏合宿を一言で表すとどうですか?

「『想定外』!!
いや、想定外って言ってもいい意味でだね。台風が心配されてたけど無事だったり、まさか合宿中に後輩たちと食事、さらには旅行に行こうなんて話になったのはホントにビックリしたよ(笑)
でも本当に最高の合宿でした!!ありがとうございます!!」

貴重なお時間ありがとうございました!!
これからもUni.のことを見守って下さい(。-_-。)

そして、企画局として最後の夏合宿となった3年浜岡紗恵さんにインタビューしました!
ゆにっき 11

いつも明るいさえさんが明るい言葉で夏合宿の思い出を語ってくれました!!

ー夏合宿で大変だったことはなんですか?

「今回の夏合宿ではやっぱり例年に比べて人数が多いことがとても大変でした。大勢が参加してくれること自体はすごく嬉しいんですけどねヾ(@⌒ー⌒@)ノ160人参加してもらったんですけど、このくらいのキャパになると条件がいい宿も少ないし、今回宴会場がわりと狭かったので全員入ってごはんたべれるかが当日まで悩みの種でした!笑
でもやっぱ大人数はその分最高に楽しいなって今回おもいました。そして台風だった予定が海で遊ぶ1日目にカンカンに晴れたのが最高でした!天気に振り回されたことも今となってはいい思い出ですけど大変だったことのひとつです。雨のスケジュール詰めてたけどなんか明日晴れそうじゃない?!ってなって前日緊急会議もしましたo(^▽^)o笑」
ゆにっき 16

ー今回の合宿で印象に残ってることはなんですか?

「2つあります。
1つめ!肝試しでは有志を募りミーティング重ねてアイデアを練ったり、ムビコンでは映像の構成を時間内に各チームで考えて完成させてもらったり、ルームトークでは大勢のリーダーに協力してもらったりと、『みんなで作り上げた合宿』感が強かったです(*^◯^*)
2つめは、このあいだの局インタビューのときに「今後企画局をどんな局にしたいか」っていう質問で答えたことを全部達成できたんじゃないかなと思います!「企画」を楽しめたし、企画の仲間が増えたことで一人当たりの負担も減ったので、企画局員も合宿中みんなとおもいっきり楽しめたと思います!ご飯の準備とかは参加者の方々も手伝ってくれて嬉しかったです!ありがとうございました!」
浜岡さんの局インタビューはこちらです!

ー企画局を一言で表すと…!?

「『20人21脚』です!
助け合っていっしょにいろんなこと乗り越えていくからヾ(@⌒ー⌒@)ノ」
ゆにっき 17

企画局のみなさんの頑張りが、楽しい合宿に繋がっているんですね(^^)
お忙しい中ありがとうございました!!

企画局の立場や、元代表の立場など違った視点で夏合宿を振り返っていただきました(^^)
みなさんの夏合宿はどのような思い出としてのこっているでしょうか?✨
また来年も楽しみですね!
ご協力頂いたみなさん、改めてありがとうございました!

(広報局1年 甲斐、綱島、二宮、吉川、矢島)
スポンサーサイト

| インタビュー | 15:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT