ゆにっき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プロジェクトインタビュー~Exceed Walk~

Exceed Walkインタビュー!今回は三年生の新田恭平さん(教育チーム)、image2[1]
二年生の藤原夏実さん(環境チーム)image3[1]
にお話を伺いました!

―まず、最初にExceed Walkの主な活動についてお願いします!

藤原「歩くんですけど、ただ歩くのではなくて、毎回募金先を決めて参加者から集めた参加費をそこに募金するという感じです」

―なるほど

新田「参加者をいくつかのグループに分けて、結構長い時間歩くから、最低でも8時間くらいはその班のメンバーと一緒にいれて、結構仲良くなれるし、そのご当地のおいしい物が食べれるし・・で仲よくなりつつも気づいたら募金的な要素もしちゃってるよ、一石二鳥じゃね?みたいな感じです(笑)」

―たしかに!(笑)では、Exceedプロジェクトに入った理由をお願いします

新田「入った理由は、あんま覚えてないんだけど、二年の前期にExceedの公開ミーティングがあって、それに行って、自分の意見がスッって通って、スッて企画になる感じは、人数が多いチームなかなか出来ないから、そういう意味では少人数で決める一人の責任の重さが大きくて、結構楽しいなって思って入ったかな、たしか」

―二年から入ったんですか?

新田「そう、二年前期」

―なつみは?

藤原「私は、なんか入学式らへんに色々サークルとか回れるやつ・・あれなんて言うんでしたっけ?」

新田「新歓?(笑)」

藤原「あ!新歓だ!新歓!(笑)新歓の時にUniの部室に行ってUni magazine見て、なんかチャリティーウォーク企画するの楽しそうだなって思ったし、Uniに入る前からExceed楽しそうだなって思ってたから、それで入りました」

新田「へぇ~!意識高い!意識たかceed(笑)」

藤原「意識たかceed(笑)」

一同「(笑)」

―Exceedプロジェクトの雰囲気ってどんな感じでしょうか?

新田「どんな感じですか?」

藤原「仲がいい!と思います(笑)」

新田「仲がいいと思います(笑)この前も遊びに行ったもんね」

藤原「結構何回か遊びに行ってる」

新田「結構OB、OGの人も来てくれて、4年生はもちろん、社会人の人とかともたまに遊ぶし」

―ミーティングの時の雰囲気は?

藤原「ミーティングの雰囲気は、思いついた人からどんどん意見だしてく感じかな」

新田「雰囲気はね~、まあ人数の割にうるさいかな(笑)結構わいわいやってて、ガヤも結構いるから(笑)・・俺とか、けんとぅーとかその辺ががやがやしてるから・・でまあ、リーダーも賢光くんでね!(笑)汚い字で黒板書いてる(笑)」

藤原「賢光さんよく漢字間違えるんだよね!(笑)」

新田「そうそう、漢字間違えるの!」

―そうなんですか?(笑)

藤原「まあ、楽しくやってます(笑)」

―実際に活動を行った場所はどのようなところがありましたか?

藤原「新歓の時期は、池袋から吉祥寺までで、去年の冬のExceedは、東京マラソンのコースを逆走した感じです。ビックサイトから新宿まで!で、次は、山手線!」

新田「そんな感じですかね」

―では、ひとつの企画にかかる期間はどれくらいですか?

新田「新歓の時はミッションを考えたり、一年生と上級生が仲良くなってもらうための企画を考えたりするから新歓は結構長いよね?3、4カ月くらい。ウォークの企画とウォークの企画の間に一カ月くらい間はあるんだけど、基本的にずっと企画してるかもしれない(笑)」

―過去のExceed Walkのなかで、最長距離ってどのくらいですか?

新田「俺が一年の時の山手線かな」

藤原「40何キロとかですか?」

新田「もうちょい長かった気がする。ちょっとあとで米印(※)で書いといて(笑)」
(※多分50キロくらいです(笑))
-了解です(笑)じゃあ今回と同じくらいですね。

新田「そうそう、今回も山手線だからやばいよ。5ゆにゆにの人は本当に死を覚悟した方がいい(笑)まあ他のゆにゆにだったら全然大丈夫」

―何ゆにゆにがおすすめですか?

藤原「あー!それは3だな~!3がちょうどいい!」

新田「まあ人に寄るけどね、いっぱい歩きたいなら、5はやばいけど4くらいならたぶんちょっと運動したいなって人にはちょうどいいかも。1とか2だと歩くっていうよりは観光かな、どっちかっていうと。3はちょうどいい(笑)」

―ですよね(笑)では、Exceedを漢字二文字で表してください!

新田「あ~!出た!(笑)・・賢光!(笑)・・なんだろう、漢字二文字・・徒歩!」

―あ~!うまい!(笑)
新田「募金」

藤原「え~なんだろう!Exceedは超えるって意味だから・・」

新田「超越(笑)!Exceedは、超越徒歩(笑)ボランティア要素全然ない(笑)」

―最後に、一年生に向けてメッセージをお願いします!

新田「プロジェクトに入るときには、僕たちとはあんまりかかわりがないと思うけど、入ってくれたら遊ぶ機会がいっぱいあると思うのでいっぱい遊んでください(笑)元気のいい子が入ってくれると嬉しいな!どんな子に入ってほしい?」

藤原「やる気があって、色々アイデアがわいてくる人!」

新田「ハードル高いな(笑)」

藤原「いや!全然!入りたければ入ってください!(笑)興味があればそれだけでいいです!」

―貴重なお話ありがとうございました!


Exceedプロジェクトの加入を考えている人や、普段参加している人にとって、プロジェクトの楽しい雰囲気が伝わるインタビューになったのではないでしょうか(^-^)
また、お話を聞けるのを楽しみにしています!
本当にありがとうございました!

(三年 竹井、二年 秋元、一年 綱島、吉川)
スポンサーサイト

| Exceed Walk | 19:59 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。