ゆにっき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

局長インタビュー~渉外局~

みなさんどうも~広報局です!
局長インタビュー第三弾まで来ました!さっそくいってみましょう!

今回の主役は渉外局の局長である環境チームの西矢和生さんです!

IMG_3146.jpg

局員「ではさっそく西矢さんの…本体は…メガネですか?」

(明らかなグダリなので割愛)

西矢「違います(笑)」

-では本題に入ります(笑)局長になった理由はなんですか?最初は局長にならないみたいな噂がありましたが

西矢「えっとね、なかなか決まらなくて2年生4人でずっと話し合ってたんだけど気づいたら翔太郎が代表選に出るって言い始めちゃって(笑)。やべやべってなってさくらとなつみと3人で話し合ったね。でも一向に決まらないから、それぞれ4人が推薦する人を出し合ったらなんか…ね、(俺に票が)入ったから(笑)。まぁ、考えますって。それでみんなも大丈夫だろうって言ってくれたし俺がなりました。」

-渉外局の雰囲気を教えてください。どんな人が多いとか

西矢「…どうしよっかな。まぁ、やっぱり女子が多いよね。1年生は女子しかいないし。ちょっとおれの事なめてるし(笑)、っていうのは冗談で親しみやすいんだよね。やっぱ女子多いから仲いいと思うし。先輩たちもそうやってやってきたしね。とにかく仲良くやってるよ。」

局員「みんなで遊びに行ったりとかは?」

西矢「ディズニーには行ったよ。」

局員「へ~めっちゃいいじゃん。あと、毎回MTGの後ご飯行くんですか?」

西矢「でもまだ代変わって1回しかMTGしてないからなぁ。その時は行ったけどね。丁度しょうこの誕生日の近くでそれもかねて。」

局員「それもかねて?」

西矢「みんなでお祝いしようって。しっかりした人が多いからね、おれと違って。助かってます。」

局員「1年生全員が女子だけどどうコミュニケーションとっているんですか?」

西矢「え~、わからない(笑)。どう見られてるんだろうね。気になるなぁ。」

-ほかの局とはここが違うっていうのありますか?雰囲気とか

西矢「西谷さんカッケェとかさすがですって言われるようなこと言いたいよね(笑)。ほかの局と比べてコンスタントに忙しくて節目がないから、ほかの局にあるようなUni.magazineとか合宿とか総会みたいなのが無くてみんなにやる気持ってもらうのが大変だね。一応、大学間が渉外の大きな仕事の一つだからやる気が出るところはやっぱそこかな。渉外局のMTG自体は月に1回なんだけど大学間のイベントの関係でそのMTGが月2回くらい入るから少ししんどいよね。チームもあるしね。さらに渉外の別の仕事もあるからたまにヒーヒー言ってるね(笑)。」

IMG_3144.jpg

局員「大学間のMTGって誰が行ってるんですか?」

西矢「基本的には全員だね。だから大変なんだよね。シフト性とかにしちゃうと内容が分からなくなっちゃったりするからその辺が難しいよね。でも、その分話す機会も多くて仲良くなれるから!」

-これまでの代と何か変わったことはありますか

西矢「まだ変わってないわ!(笑)これからだわ(笑)まだMTGは1回しかやってないからね。たぶんMTG自体は前とそんなに変わってないと思う。俺がちょっと適当すぎていろいろ突っ込まれるからね。」

局員「2年生の雰囲気とかは変わりましたか?」

西矢「え~?そんなに変わってないんじゃない?ふつーじゃない?割と前から静かめだったからさ。前の代はねあやのさんっていう先輩がいたからね(笑)いろんな意味で盛り上がってたけど。俺のMTGがつまらないだけかな~(笑)?とにかくこれから渉外を変えていきたいな。」

-渉外局やってて楽しいことと、大変だけどやりがいのあることはなんですか?

西矢「渉外局という局の特色だけどやっぱりたくさんの人と関わる機会が多いことは楽しいかな。他大の亜細亜大の人たちもそうだし、VCMの人たちみたいな40、50の人たちとも関われるし、貴重な体験ができるかな。
やりがいは~今の渉外は仕事をはじめとしていろいろ見えにくくてUni.としっかり関わっているところはTLとか副TLとかだけだったりするんだよね。基本的にチームとか一般部員とはかかわりが薄くて大変だって思う。俺の考えだけどUni.がUni.としてあるためには渉外局が一番大切だと思ってる。うちわうちわと言われているのを解消するために必要なのは渉外局だと考えてる。だからこそ頑張りたいし、やりがいもあるんじゃないかな。」

-ありがとうございます!では局の魅力を教えてください

西矢「いろんな人と関われることと局員同士が仲良くなりやすいこと。親しみやすさがあることかなぁ」

-これから局長としてどういう活動がしたいですか?局自体をどうしていきたいですか?

西矢「じゃあ総会で言ったことを…たぶん伝わってないだろうと思うし(笑)。渉外局の仕事とかが知られてなかったり、さっきも言ったけどチームとの関係が薄かったりするから気軽に渉外局に声をかけてほしい。チームでやりたいこととかあれば例えば川清掃とかやるときにチームだけで探していたりするんだけどそんな時に声をかけてくれれば見つけられることもあるかもしれないし、そういう関係を築けていけたらなと思ってるかな。」

-局長としてビシッと言っておきたいことありますか?

西矢「え~?」

局員「かわいいことでもいいですよ(笑)?」

西矢「じゃあ、マカロンが食べたい。」

局員「はい、じゃあインタビューを終わります」

西矢「待って(笑)
1年後にやってよかったなって言えるように頑張っていきたいと思ってます!」

IMG_3145.jpg


女子が多い渉外局で奮闘している西矢さんのインタビューでした。彼の言っていたように渉外局がUni.に新たな風を吹かせてくれるのではないでしょうか?これからの渉外が楽しみです!
次回はついに局長インタビューもラスト!総務局です。お楽しみに!

インタビュー(2年:福丸、1年:甲斐)   記事(2年:上原)
スポンサーサイト

| インタビュー | 23:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT