ゆにっき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

局長インタビュー~総務局~

今回、お届けする局長インタビュー第4弾は総務局長である菅野結衣さんのインタビューをお送りします!!
総務局長 01

総務局といえば総会アルバムといったイメージがありますが、それを支える局長はどのような方なのか迫ってみましょう。

――局に入った理由と局長になった理由はなんですか?

菅野:「局に入った理由はUni.しか入っていないからには、しっかり活動したいと思ったから。渉外局か総務局で迷って、どっちもミーティングとか相談会を見たりしたけど総務の方が雰囲気や活動内容が自分に合っているかな〜と思いました。事務作業とか!」

――誰かに誘われたりしたんですか?

菅野:「あった!あやさんかな。Uni.に入る時も総務局に入る時もあやさんに誘われました。でもうち一次募集では迷って(メールを送らず)寝ちゃって、二次募集で総務に入ったかな……すみません(笑)

局長になったのは……なんだろう。なんでだろうね(笑)
局長決めの話題は皆秋くらいまで触れなかったな。しゅうたろーさん(前局長)とうちは帰りの方向が一緒だったから、その時に少し聞かれてたくらいで、2年生同士で話し合ったのは本当直前になってから。その時にうちとかりんが「局長をやりたい」って言って、他の三人は「二人で決めていいよ」って言ってくれたんだけど結局決められなくて。だから、二年生が話し合って頑張って決めてくれたんだと思う。ある日突然、「局長はゆいになったよ」って言われた。代替わり前最後のミーティングで全然関係ない話をしてる時にポロっと言われて、「あ、そうなの!?」って(笑)

局長になった理由は、総務局がすごい好きで。やっぱり自分が好きなところで皆に貢献できたら一番いいのかなって。こんなんでいいのかな〜?笑」

――代替わりで局自体が変わったな、と思うところは?

菅野:「今の三年生は結構しゅうたろーさん対他の先輩たちって感じだったんだけど、今はうちがこんなんだから、かりんとかめいちゃんとかしっかりしてる子が多い!おざねぇ、もえこも。二年生が協力してくれる。うちの立場だからかもしれないけど、すごい感じる。あと一年生も慣れてきたから意見も言ってくれるようになったかな。雰囲気ね……まだ代替わりしてからお昼の30分くらいしかMTしてないから…ごめんね(笑)まあでも、そんなに変わらないかな?キャラがこの人だけ飛び抜けてる!みたいなのはあんまりない。総務全体がほんわかしてるから、いい意味で変わってないんじゃないかな!」

――局の魅力やアピールしたいことはありますか?

菅野:「局の魅力は雰囲気かな。他の局は知らないけど、ほんわかしててうちは落ち着く。総会の前日にMTするときとか、決めなきゃいけないことはしっかり決める!長期休みのミーティングとか、掃除終わった後にピザを頼んでピザパーティーをしたり。」

――へえ〜、楽しそう!

菅野:「あと、夏休みは総務遠足にも行くし。去年は川越かな。川越での思い出は、皆なかなか駅にたどり着かなくて(笑)似てる駅があるんだよね。あと電車が止まったり、皆全然集合しなくて。おざねぇに至ってはスタバのフラペチーノ頼んできたり(笑)あとは風鈴が綺麗だった!なんだっけ、氷川神社だったかな。あと、川越の有名な塔かな?観ようと思ったものが工事中だった(笑)」

一同:(笑)
総務局長 02

菅野:「『うん、こういうのもレアだよね』って話してたよ。うちバイトがあったから途中で帰っちゃったんだよなぁ。でも結構皆来たし、楽しかった!」

――総務局って厳しそうなイメージがあったんですけどイメージと違いますね!

菅野:「そうなの!?(笑)……総会かなぁ。
皆が入場するときが一番大変だから、総会の中ではそこが一番キビキビしてるかも。席にプリントとか置いてあるのも、皆5限とかの時間に集まってやるんだけど、だいたいすぐ終わるからそのあとはのんびりしてる!それまで皆遊んでたり。今回の総会では一年生が踊ってたし。まゆかとかが踊ってた気がする(笑)」

――総務局が後ろで踊るのは毎年恒例なんですか?

菅野:「ああ〜、後ろで踊るやつは毎年やってる!今度見てみ、後ろ!基本的に手は振ってて、笑わせたい時はコマネチしてたね(笑)あとはバスガイドの真似とかしてた、しゅうたろーさん。総務が前に出た時、一年生は皆コマネチしてて……7人くらいが皆コマネチしてるから、『え、なにこれ』ってちょっと笑っちゃって(笑)結構ふざけてます。」

――局長としてはこれからどういう風に活動していきたいですか?

菅野:「ええ、うーん……なんだろう。うちボキャ貧で言葉が出てこない(笑)
うちも局員だったけど、引き継いでみると知らない仕事ばかりだったんだよね。しゅうたろーさんは私たちがやりやすいようにアルバム作りとか総会とか、できるようにしてくれてたから、そういう縁の下の力持ちになりたい。皆がUni.の活動をしやすい環境を作れるように…頑張ります(笑)局全体としては、『総務局に入ってよかった』って思ってくれるのが一番だから、居心地がいい局にしたいかな。遠慮とか、気を遣って自分の意見が言えない、みたいなことはないようにしたい!せっかく人数も多いから、いろいろな意見があっていいと思うし。」

――Uni.の皆にこれだけは伝えたい!ということはありますか?

菅野:「あ、部室を汚さないで!そして暴れないで!静かにして!(切実)うちはそれを一番伝えたい!!皆ゴミ捨てないから、使っただろうなっていうティッシュとか、食べただろうなっていうものとか、最悪食堂の食器とかもたまにある(笑)あとボール遊びしてる人も。部室がプレハブみたいな感じだから壁とかいつか破れるんじゃないかなって……苦情も出てるそうなので。あ、でも部室に来て欲しくないわけじゃなくて、一年生とかたくさん来て欲しい!!うちも行きづらかったけど、決まった人しか来ないのは寂しいし。」

――部室の掃除は総務局のお仕事なんですか?

菅野:「基本的にはそうかな。分担とか絶対にやらなきゃいけないってわけじゃないけど、だいたいミーティングの後とかに『部室の掃除でもするか』って言ってやってる。今年の夏は激落ちくんを買って床を磨いたり、レイアウトも変えたよ!かりんともえこが『激落ちくん買ってくる!』って言って買ってきた後に徳ちゃんがリュックからおもむろに激落ちくん取り出して(笑)『なんで徳ちゃん持ってるの!』『早く言ってよ〜』って、本当に面白かった(笑)掃除する気満々だったよ。というわけで、『部室は綺麗に使おう』。井の頭公園の前に部室を掃除した方がいい気がする、最近。出張月一でぜひ部室掃除を…(笑)」

――これからも続けていきたいことは?

菅野:「総会の資料や出席表とかを総会の一週間前くらいに決めて、皆で印刷して切って閉じて、まとめて…っていう作業をいつも手伝ってくれるから、これからも手伝ってくれたら嬉しいな。うちの代になって皆来なくなったら悲しいなって(笑)皆総会とか手伝ってくれるんだよね。しゅうたろーさんが局長の時は自分が『毎年の流れでこんな仕事をやってるんだ〜』って感じだったから、一年生にやりたいことを聞くのもいいかなって思う。グラパのアルバムとか総務局が作ってるって知らない人Uni.には結構多いんだよね。そう思って局員に作らせてたら申し訳ないし、ぶっ飛んだ意見じゃなければ新しいことも頑張ってやりたい!」

――以上でインタビューを終わります。ゆいさんありがとうございました♪

総務局長 03
(広報局 2年:清水、1年:矢島、綱島)
スポンサーサイト

| インタビュー | 20:39 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT