ゆにっき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

隠れボラインタビュー~地域編~

皆さんこんにちは、広報局ですヾ(・∀・)ノ
今回の隠れボラインタビューは地域チームの「森ボラ」と「ハモニカ横丁案内ボラ」です!

皆さんはこの二つのボランティアについて詳しく知っていますか?
「初めて聞いた(=゚ω゚)」
「名前は知ってるけど内容は知らない...」
「参加してみたかった!」
そんな方は特にこの記事を読んで、森ボラとハモニカボラについて知っちゃいましょう!




――それではお二人の自己紹介からお願いします。
吉川「地域チーム2年の吉川麻乃です!」
佐藤「地域チーム2年、佐藤吏(つかさ)です」
二人『よろしくお願いしま〜す!』
s_IMG_7272.jpg


――今回は『隠れボラ』という事で、地域チームのボランティアの中でももっと注目を集めたいボランティアについて二人にインタビューしたいと思います。まずはボランティアの名前と活動内容についてお願いします!紹介したいボランティアは…

吉川「私は『森ボラ』についてで」
佐藤「『ハモニカ』で」

――よし、二つとも聞いちゃおう!まずは森ボラの活動内容からお願いします。

吉川「森ボラは毎月二回日曜日にやっていて、草刈りや草取りをしたり、外来種のお花とかを見極めてとったりしながら公園を保全していく活動です!」
s_Image_edd96d4.jpg
▲森ボラの様子


佐藤「ハモニカの活動頻度は月一で行っていて、内容は主にハモニカ横丁の中にあるお店がどこに何があるか聞かれたら答えるっていうものです。(お店が書かれている)チラシとかを配って街案内をしています」s_IMG_7469.jpg
▲ハモニカ案内ボラの様子


――ほうほう。それではそれぞれのボランティアのおすすめポイントは?

吉川「Uni.は成蹊大学内で友達を作ってボラをすることが多いと思うんだけど、森ボラは外に行って地域の人たちや亜細亜大学の方達と関わりながら活動できるところが一番良いポイントかな〜って思います」

――へえ〜!そうしたら亜細亜大学の方達とも喋ったり交流することは多いの?

吉川「あの…私はあまり喋らないんだけど…(笑)でも、全然関わってる人もいるし、地域の人も毎回同じ人が担当してるから、お互い顔や名前を覚えたり覚えられたりする関係性がすごい良いです」

――なるほど(笑)じゃあハモニカのおすすめのポイントは?

佐藤「やっぱり(ハモニカ内の)人気だったり美味しい料理があるお店を知れることですね。人に教える分、自分も理解しなきゃいけないから、それが一番おすすめポイントですね!」

――ほ〜、そしたら結構お店とか覚えたんですか?
佐藤「ぼちぼちですね(笑)まぁ、これからです!」

一同(笑)

s_IMG_7257.jpg


――それぞれのボラに参加してみて、最初に参加した時と今との感想の違いを教えてください!

吉川「まだいろいろなボラに参加してない時に森ボラに初めて参加したので、内容とか知らなかったんです。普段草取りとかしないから最初は『どうしよう』って思ったんだけど、すごい地域の人も優しくて、丁寧に教えてもらいながら作業できるし、大人数じゃない分割り振られてるので、自分が行う役割を把握しながら活動できて大変というよりは達成感というか…爽快感かな?

日曜日の朝だし、気持ちいい!って思えたのが一番あって。最初はそれで精一杯だったけど、最近だと(まだあまりできてはないけど)質問したりしてます。自分の近所で草取りをするときはあまり人と交流しながらっていうのがないから、こういう場で経験できたらいいなって思って参加するようにしています!」

――そうしたら、森ボラは結構自発的に頑張ろうと思える場なのかな?

吉川「うん!参加したら絶対大丈夫!!」

ZBid_8Z2_TuSxuU1495615247_1495615281.jpg


――ハモニカは参加してみてどうでしたか?

佐藤「やっぱりお店をいっぱい知れたのがデカイですね(笑)」

――案内するときはどんな感じで聞かれるんですか?
佐藤「聞かれる時もあるんですけど、聞かれないときはチラシを配ってます!『中華料理屋で美味しいところありますか?』って聞かれたら『〇〇と××がオススメですよ』っていう感じで答えてますね。ボラに参加した人数が多かったりすると二人ペアで別れて案内をしたりします」

――楽しそう!では、今のボランティアを更に良くしていくにはどうしたらいいと思いますか?

吉川「森ボラはあまり浸透してないし、他のボラみたいに活動内容をちゃんと知ってる人も少ないから、まずは一回でいいから皆に参加してもらいたいなって思います。私も行く前は何を活動してるのか知らなかったし、『草取り大変そうだな〜』とか思ってたけど、参加しないとわからないことがあったりして。森ボラに新しく参加してくれた人たちが『楽しかった』って言ってくれたりもするから、ぜひ参加して欲しいです…!

あとは小さいWS(ワークショップ)みたいなのを開いて活動内容を皆に知ってもらうところから始めたいなぁって思います。認知度を高くしたい!笑」

――ハモニカは?
佐藤「ハモニカの良いところはやっぱりお店を…(略)」

一同(笑)

8YuNd436Y8iqY7I1495615153_1495615231.jpg



佐藤「ハモニカは参加人数に波があるんですよ。来る時は来るんですけど、来ない時は本当に企画メンバーだけなので…それが少し寂しいですね。午前午後で担当が別れてるので、合わせて4〜5人は必要です」

――観光で来てる人にメインで案内するんですか?
佐藤「そうですね!ハモニカ横丁を知らない人に教えます」

――このボランティアはどんな人に向いてると思いますか?

吉川「森ボラはアクティブに活動したい人!ただ座ってたり立ってる人だけじゃなくて、自発的にやっていく作業が多いから!さっきも言ったけど、日曜日の朝で晴れてるときに活動してるから気持ちいいし、草が一面にパーって生えてた場所が綺麗になるのがすごい良くて(笑)あとは環境の月一みたいに、ごみ拾いとか草取りに参加してみたい人はまずこのボラに来て欲しいなって思います!

佐藤ハモニカ横丁のお店に詳しくなりたい人!あとは人とコミュニケーションをとりたい人には向いてるんじゃないかなーって思いますね。お店知らない人でもチラシを見て案内すればなんとかなるので気軽に参加できます!笑」

s_IMG_7263.jpg


――新しく入部してくれた一年生に何か言っておきたいことはありますか?

吉川「森ボラは月に二回やっていて、気軽に行ける環境が整ってるのでいつでも大歓迎です!!」

佐藤「…(右に)同じく。笑」

――次回のボラ告知

吉川「えーっと、確実にあるのは6/11(日)です!」

佐藤「(ハモニカも)6/11(日)にあります。」

――え、一緒!!(笑)
午前は公園を綺麗にして、午後はハモニカ横丁を案内するっていうボランティアのはしごができるね!!

――本日はありがとうございました!





インタビュー中にもありましたが、地域チームのボランティアは色々な人と関わることができます!
人とコミュニケーションをとるのが好き、地域の人と一緒に活動をしてみたい、そんな人には今回ご紹介したハモニカ案内ボラや森ボラがぴったりだと思います(^_-)
さらに上記2つのボラですが6月の実施日がまさかの同日!ということで、6月11日はボラの日としてどちらにも参加してみてはいかがでしょうかv(o゚∀゚o)v

さて、次回が隠れボラ特集のラストになります!最後は優しい雰囲気が魅力の福祉チーム!
どんなボランティアを紹介してくださるのでしょうか?お楽しみに♪

(インタビュー&記事:3年福丸、2年大瀧、矢島)
スポンサーサイト

| インタビュー | 20:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT