ゆにっき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

老人ホームに行ってきたよ!

”,・:+;'。”,・:+;'。”,・:+;'。”,・:+;'。”,・:+'。


 皆さん、こんにちは(^-^)
 遂に、夏休みがはじまりましたね!
 3年生ですが、この度、
 広報局員として活動させて頂く事になりました
 下田理沙です(。・ω・。)人


 本日、私は、老人ホームゆとりえ
 行ってまいりました。

 securedownload_20130806220250b27.jpg
こちらがゆとりえになります。
吉祥寺駅前のバス(ムーバス東循環)で
100円でゆとりえ前下車すぐです!



こちらは、一階がデイサービスになっていて、
月~金の平日13時~14時45分までが
レクレーションの時間になっています(。・・。)

私は、はじめての参加(しかも一人で)なので、
このレクの時間に行ってまいりました!

本日のメニューは、
カラオケ・絵手紙・ハーモニカ・囲碁です!
それぞれテーブルに分かれて
好きな場所に移動できるようになっています。


ボランティア担当の方がとても優しく、
いろいろな説明をしてくれたり、
おばあちゃんのテーブルまで案内してくれました!

最初はカラオケに参加です。
うおお。全然わからないwww。
われは海の子ときよしのズンドコ節しか
わかりませんでした。
隣に、おばあちゃんがきたのですが、
おそらく認知症の方で最初は話すことが
できませんでした(:-:)人<経験不足>

そのあと、絵手紙の方へ移動!
ほかにもたくさんのおばあちゃんがいて、

あら、お若いわねぇ~」と言われ
あなたも絵手紙かきましょうよ」と言われ
一緒にかくことに。

そして出来上がった作品がこちら




securedownloadhana.jpg

花・・・。


各自、好きなものを描くのですが、
あるおばあちゃんが持ってきてくれた
桃をモデルに絵をかいていて、
かきおわってから
桃をいただきました。

「次は、マンゴーをもってくるから、
 絵をかいたら食べましょうよっ!」
  と、おばあちゃん。
 
 「マンゴーは健康に良いよ」
   と、おじいちゃん。


その後、広間にあつまって、
お菓子タイムです(。・ー・。)
桃をいただいたばかりなのに、

お茶と、バナナケーキ

        を頂きました。

そして、先ほど書いた
絵手紙をべた褒めされて
老人ホームに飾りたいと
おばあちゃんに言われながら、
孫の話をきいて、その日は終わりました(。・ω・。)

施設の人も優しくて、
利用者さんも歓迎してくれて、
お菓子も食べれて、
とても楽しかったです(。・ー・。)

福祉チームの方ではメーリス流しているのですが
この活動が気になる人がいましたら。、
下田理沙までお問い合わせください! では^^




”,・:+;'。”,・:+;'。”,・:+;'。”,・:+;'。”,・:+'。





 

 
 

| 福祉 | 22:25 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【福祉】吉祥寺ホーム 夏祭り

こんにちわっしょい!!

はじめまして。
福祉チーム2年の宮尾百合香です(σωσ)

今日、8月2日に、

みとさん、りささん、おくりささん
鈴木さん(はじめ)、ゆっち、なみかちゃん、みやお

の7人で、吉祥寺ホームという老人ホームの
夏祭りのお手伝いに行ってきました!!

まずは全員法被を羽織り、入魂式に参加。
厳かな雰囲気のなか、入居者の方々と一緒に
お神輿に魂を込めます。。

これがそのお神輿です↓
なかなか立派です!!



入魂式の次は、いよいよお神輿を担ぎ、
山車とともにホーム内を練り歩きます!!

わっしょい!!
わっしょい!!!


最初はなかなか大きな声が出せませんでした。。
が、入居者さんのお部屋、デイ・ホームの場所…
色々な場所を回っていくうちに楽しくなって、
たまに「声が小さい!」とダメ出しを受けたりもして、
最後はめちゃくちゃ大声で「わっしょい!」しました!

他大学の方々もいらっしゃって、交代で
担いだのですが、見事に女子ばかりで、
唯一の男子・鈴木さんはとても重宝されてました 笑

入居者の方々のなかで、最高齢の方は、
なんと今月4日に103歳になられるそうです!
一緒にお神輿を担いだり、お歌を歌われたり、
とても100歳を超えているとは思えないほど
若々しく、私もあんな風に元気なおばあちゃんに
なりたいなあ…と思いました。。

ホーム内を一周し、お手伝いは終了!

最後に、お神輿隊で集合写真を撮りました↓

attachment04dcdr.jpg

ボランティアという形で参加したものの、
とても楽しく、
また、入居者や職員の方々のあたたかさに
触れることができ、こちらの方が
色々なものを得られたなあ…と思います。

ぜひ、来年もお神輿担ぎに行きたい♡
吉祥寺ホームの皆さんにお会いしに行きたい♡
そんなふうに思える、素敵なボランティアでした!

福祉のボランティアに、大変そうなイメージを
持っている方もいらっしゃるかもしれませんが、
今回のように、比較的参加しやすいものも
あるので、それが伝わるといいなあ…

と、書いている自分も、今日それを
学んだので、これからはもっと積極的に
参加していきたいです!

| 福祉 | 18:07 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

『福祉』 6/15 高齢者体験

皆さん、こんにちは(^0^)
3年下田理沙ですー^^
先日の6月15日私は、
新宿にある東京ガスショールームで
高齢者体験を行ってきました!

当日は、私の他に、
みと・たけひろ・たくみ・ななこ・
おくだりさ・もえ・かべすみき
・だいち・さなが来てくれました(^▽^)

さっそく新宿駅からバスにのって
リビングセンターOZONEというとても
大きな建物に入ると、1階に
東京ガスのブースが!
受付のお姉さんに案内され、
シニア向け住宅のショールームに
案内されます。

まずは、さっそく体験です!

20130625113522bb0_convert_20130628203012.png



老人性難聴の特徴である高音がききづらくなる耳栓・
白内障によって視界の見えづらさを体験するメガネ
体験者の性別によってチョッキにおもりをつけます
肘や膝にもサポータをつけて曲がりにくく
腕におもり、手袋もしますつ

危ないので→自分の利き手利き足のみの装着です

こんなかんじ

2013062511235705a_20130628202203.png


で、とっても重いです。
あと、メガネが茶色がかっていて
全然まわりの景色がよくみえません。

この状態で、階段をのばったりするのですが、

1つ目の階段は段差が急です。
2つ目の階段は一つ目より段差の高さが低くなっています。

高い段差の階段は、一般的な家庭に
備え付けられている階段なのですが、
とても急でした。それから階段に手すりがついているのですが
壁の色と同系色なのでわかりづらいです

一方、二つ目の階段はゆったりしたつくりになっていて
さらに、手すりが壁の色とまったく違う色になっているので
違いが分かりやすくつかまりやすいです


この色による違いは、何気ない私たちの生活では
きづきづらいですが、
60歳以上の高齢者の9割が、眼球表面に
メラニン色素が付着して、茶色がかったベールが
かかることがあります
。(茶色いサングラスを
かけるような)

なので、茶色や黒、紫、紺、青などは全部黒色、
    派手な赤、オレンジ、などはほどよく鈍い色になります。

なので、白と黒、青と黄色、黄緑と紺、深緑と白などの
 明暗差がある色の組み合わせにすると見やすくなります

 逆に明暗差がない色はとても見づらいです。

他には・・・

血圧変動について学びました

20130625094343156_convert_20130628203305.png



これは、まず、普通に血圧をはかってから
1分間 冷水に、水をひたして血圧をはかると
血圧が高くなるという変化を体験しました。
(若い世代ですとあまり変化がないのですが
 年をとるごとに変動が大きくなります)

例えば高血圧の患者数を年代別にみますと、
30歳代では男性23.1%(女性 7.6%)であるのに対し、
40歳代では40.4%(20.8%)、50歳代では51.3%(40.9%)、
60歳代では60.4%(56.7%)、
70 歳代では68.9%(64.9%)と増加していることがわかります

さらに、高齢者は、

血圧が変動しやすく、糖尿病を併発したり、
温度差によって、脳卒中をおこしやすくなります。

温度差です。

私は今まで生きていて、あまり温度差について
考えたことがなかったのですが、
冬の深夜や早朝に暖かい場所から
寒い場所(脱衣所とか風呂場)に移動すると
血管が収縮して血圧が上昇します。
この血圧の変化が高齢者の心臓などに
大きな負担をかけ、入浴中の事故の増加につながるそうです。

よって、高齢者がお風呂に入る時は
2番目に入るなどして事前に脱衣所や風呂場をあたためたり
脱衣所にストーブをおいたりして、常に部屋の温度を
全体的に一定にたもつことが大切になるそうです。

他にもいろいろとためになる話を
きいたので、みなさんに知ってもらいたいのですが
このへんで(^^)
高齢者体験、いつかワークショップ開催したいですね!

行ってきた人に感想をもらったので、

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
実際に、高齢者体験をするだけじゃなく
主催者さん側からわかりやすい説明も
いただけたので自分や家族の将来や
それに伴う今の家の状況やバリアフリー導入の
必要性を身をもってしることができていい体験
だった!   BY おくだりさ(^-^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

| 福祉 | 11:45 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

6/22ひまわりアートキッズ

こんにちわ!福祉チーム二年のタケヒロです!ゆにっき初投稿になります。緊張しますね><

さて、今回は6/22開催されたひまわりアートキッズについて報告します!

*ひまわりアートキッズとは?

武蔵野市内のダウン症を持つ子供のお母さんが企画しいるアート教室です。そのお手伝いをします。ダウン症の子供たちと一緒に作品を作っていき最終的には武蔵野市内のどこか展示できる場所で作った作品を展示して地域との交流を図っていくというのが目標です。
毎月第四土曜日の西久保コミュセンで午後1:30~4:30に活動しています。

*前回の活動では

西久保コミュセンの多目的ルームで行われたのですが部屋の端から端まで届くような巨大な紙に色紙をちぎって張り付けたり子供たちが持ち寄った自分と家族の写真やアンパンマン、ミッキーマウスなんかの好きなキャラクターのシールを思い思いに張って色ペンで絵を描いて一つの壮大な作品を作りました。
以前のゆにっきでも紹介されていましたがこちらがその作品になります!

ひまわりの作品2
すばらしいですね!

*今回の活動

撮影者の私を含めて写真の三人の少数精鋭(笑)で参加しました。
参加者

今回はアート教室はお休みしてひまわりアートキッズを企画している人たちと一緒に今後の活動について話し合いをしました。
話し合いの風景です。
話し合い風景
話し合いの内容としては次回以降のアートキッズでどうすればいっぱい子供たちが参加してくれるのか、作品をどこに展示するか、今後の活動はどのようなことをやってみるかなどを話し合いました。
直近の話し合いとしては7/27と8/31にどのような活動をするかというもので
次回の7/27では手や足に絵の具を塗りたくって紙にハンコのようにおして作品を作るボディペインティングをやってそのあとにみんなでお茶でもしながら懇親会を開こうという話になりました。
その次の8/31の活動ではちょうど小学生の夏休み最後の日なので一緒に小学校の自由研究の課題を作ってみようという話になりました。
その他にも粘土細工をやってみたりや参加者が家に持ち帰れるような作品を作るなど数々の工夫する案が出てきました。uniという団体の紹介なんかもして有意義な時間を過ごせました。

*話し合いの後

話し合いの後

話し合いが終わった後はひまわりアートキッズの企画者の一人である車椅子の市議会議員斉藤シンイチさんからガイドヘルパー、通称ガイヘルというものについて説明をしてもらいました。ガイヘルとは身体に障害を持った人たちが外出する際の付添人のことでお金の管理や行先までの案内などの補助をします。現在ガイヘルの数が圧倒的に足りていなくて障害を持った人たちが予約待ちの状態が続いているそうです。ガイヘルの資格は一日講習を受ければすぐとれて時給も発生します。興味のある方はぜひひまわりに参加するついでに斉藤さんからお話を聞いてみてはどうでしょうか。
ちなみに上の写真が説明会の様子です。この後誰がブログを書くかじゃんけんして見事勝利した私がブログを書かせていただくことになりました!(苦笑)

*次回のアートキッズ

次回も7/27午後1:30~4:30に西久保コミュセンで開催します。
ボディペインティングなどをしてこれまでよりもさらに楽しめるものになると思うので興味がある人はぜひ参加してみてはいかがでしょうか?お待ちしております。><

| 福祉 | 13:38 | comments:6 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ひまわりアートキッズ

こんばんは(^_^)/

福祉チーム2年の目黒駿です!
ブログは初めてなので緊張します(・_・;)


5月25日(土)に行われたひまわりアートキッズに参加しました!

この日はUniからは自分を含めて5人と東京学芸大の方も1人参加してくれました!

このボランティアはダウン症という知的障害の一種で、とってもかわいく人懐っこい子たちを持つお母さん達が企画しているアート教室です!

アート教室といっても子供たちと話しながら
ペタペタといろんなものを貼るだけなので
美術が苦手な自分でも全然大丈夫でしたー(^ー^*)

ただ、子供たちの創造性の豊かさに圧倒されちゃいました^^;

子供達と始めは少し距離があっても作業するうちに自然と自分から近づいてて、不思議な感覚でした!

作業中は子供たちと遊ぶのに夢中すぎて写真撮るのすっかり忘れてました(^-^;

書き方が下手でよく分からなかったかもですが、来てくれれば必ず楽しめます(^ー^*)

完成した後に撮った写真がこちらです!


1370072491202.jpg



子供達が思うがままに絵を描いたり、貼っていくので毎回違う味のある作品が出来上がります(^ー^)

現在まだ企画中ですが、この作品は武蔵野市内で
発表されるかも…です!

ダウン症の子供たちはみんな笑顔がかわいくて
本当に癒やされましたー

子供好きな人はぜひ一度来てくださいねー(^^)


次回の紹介をすると、、、、

★第6回ひまわりアートキッズ


6月22日(土) 13:30~16:30まで


場所/西久保コミュニティセンター(三鷹駅北口徒歩10分)


になっています*\(^o^)/*!


活動の目的としては、、、

☆自閉症という発達障害をもっている子への支援は盛んですが、ダウン症への理解や支援についても地域の人に知ってもらいたい!

☆他の地域をみてみても、乳幼児からの地域支援はひまわりアートキッズがはじめて!!

☆子どもたちの作った絵を発表するなどして、
地域との関わりを増やす!!

…などがあります。

ボランティアにお願いしたいことを聞いてみると、、

☆子どもたちと一緒にたのしく活動してほしい

☆荷物の準備とか、運ぶのも手伝ってもらいたい

とのことでした*\(^o^)/*!

絵の教室なので、全身汚れてもよい服装の方がよいかもしれません♪( ´▽`)


参加メールは後日メーリスで流しますので参加お待ちしています!

| 福祉 | 20:23 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。