ゆにっき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

隠れボラインタビュー~地域編~

皆さんこんにちは、広報局ですヾ(・∀・)ノ
今回の隠れボラインタビューは地域チームの「森ボラ」と「ハモニカ横丁案内ボラ」です!

皆さんはこの二つのボランティアについて詳しく知っていますか?
「初めて聞いた(=゚ω゚)」
「名前は知ってるけど内容は知らない...」
「参加してみたかった!」
そんな方は特にこの記事を読んで、森ボラとハモニカボラについて知っちゃいましょう!




――それではお二人の自己紹介からお願いします。
吉川「地域チーム2年の吉川麻乃です!」
佐藤「地域チーム2年、佐藤吏(つかさ)です」
二人『よろしくお願いしま〜す!』
s_IMG_7272.jpg


――今回は『隠れボラ』という事で、地域チームのボランティアの中でももっと注目を集めたいボランティアについて二人にインタビューしたいと思います。まずはボランティアの名前と活動内容についてお願いします!紹介したいボランティアは…

吉川「私は『森ボラ』についてで」
佐藤「『ハモニカ』で」

――よし、二つとも聞いちゃおう!まずは森ボラの活動内容からお願いします。

吉川「森ボラは毎月二回日曜日にやっていて、草刈りや草取りをしたり、外来種のお花とかを見極めてとったりしながら公園を保全していく活動です!」
s_Image_edd96d4.jpg
▲森ボラの様子


佐藤「ハモニカの活動頻度は月一で行っていて、内容は主にハモニカ横丁の中にあるお店がどこに何があるか聞かれたら答えるっていうものです。(お店が書かれている)チラシとかを配って街案内をしています」s_IMG_7469.jpg
▲ハモニカ案内ボラの様子


――ほうほう。それではそれぞれのボランティアのおすすめポイントは?

吉川「Uni.は成蹊大学内で友達を作ってボラをすることが多いと思うんだけど、森ボラは外に行って地域の人たちや亜細亜大学の方達と関わりながら活動できるところが一番良いポイントかな〜って思います」

――へえ〜!そうしたら亜細亜大学の方達とも喋ったり交流することは多いの?

吉川「あの…私はあまり喋らないんだけど…(笑)でも、全然関わってる人もいるし、地域の人も毎回同じ人が担当してるから、お互い顔や名前を覚えたり覚えられたりする関係性がすごい良いです」

――なるほど(笑)じゃあハモニカのおすすめのポイントは?

佐藤「やっぱり(ハモニカ内の)人気だったり美味しい料理があるお店を知れることですね。人に教える分、自分も理解しなきゃいけないから、それが一番おすすめポイントですね!」

――ほ〜、そしたら結構お店とか覚えたんですか?
佐藤「ぼちぼちですね(笑)まぁ、これからです!」

一同(笑)

s_IMG_7257.jpg


――それぞれのボラに参加してみて、最初に参加した時と今との感想の違いを教えてください!

吉川「まだいろいろなボラに参加してない時に森ボラに初めて参加したので、内容とか知らなかったんです。普段草取りとかしないから最初は『どうしよう』って思ったんだけど、すごい地域の人も優しくて、丁寧に教えてもらいながら作業できるし、大人数じゃない分割り振られてるので、自分が行う役割を把握しながら活動できて大変というよりは達成感というか…爽快感かな?

日曜日の朝だし、気持ちいい!って思えたのが一番あって。最初はそれで精一杯だったけど、最近だと(まだあまりできてはないけど)質問したりしてます。自分の近所で草取りをするときはあまり人と交流しながらっていうのがないから、こういう場で経験できたらいいなって思って参加するようにしています!」

――そうしたら、森ボラは結構自発的に頑張ろうと思える場なのかな?

吉川「うん!参加したら絶対大丈夫!!」

ZBid_8Z2_TuSxuU1495615247_1495615281.jpg


――ハモニカは参加してみてどうでしたか?

佐藤「やっぱりお店をいっぱい知れたのがデカイですね(笑)」

――案内するときはどんな感じで聞かれるんですか?
佐藤「聞かれる時もあるんですけど、聞かれないときはチラシを配ってます!『中華料理屋で美味しいところありますか?』って聞かれたら『〇〇と××がオススメですよ』っていう感じで答えてますね。ボラに参加した人数が多かったりすると二人ペアで別れて案内をしたりします」

――楽しそう!では、今のボランティアを更に良くしていくにはどうしたらいいと思いますか?

吉川「森ボラはあまり浸透してないし、他のボラみたいに活動内容をちゃんと知ってる人も少ないから、まずは一回でいいから皆に参加してもらいたいなって思います。私も行く前は何を活動してるのか知らなかったし、『草取り大変そうだな〜』とか思ってたけど、参加しないとわからないことがあったりして。森ボラに新しく参加してくれた人たちが『楽しかった』って言ってくれたりもするから、ぜひ参加して欲しいです…!

あとは小さいWS(ワークショップ)みたいなのを開いて活動内容を皆に知ってもらうところから始めたいなぁって思います。認知度を高くしたい!笑」

――ハモニカは?
佐藤「ハモニカの良いところはやっぱりお店を…(略)」

一同(笑)

8YuNd436Y8iqY7I1495615153_1495615231.jpg



佐藤「ハモニカは参加人数に波があるんですよ。来る時は来るんですけど、来ない時は本当に企画メンバーだけなので…それが少し寂しいですね。午前午後で担当が別れてるので、合わせて4〜5人は必要です」

――観光で来てる人にメインで案内するんですか?
佐藤「そうですね!ハモニカ横丁を知らない人に教えます」

――このボランティアはどんな人に向いてると思いますか?

吉川「森ボラはアクティブに活動したい人!ただ座ってたり立ってる人だけじゃなくて、自発的にやっていく作業が多いから!さっきも言ったけど、日曜日の朝で晴れてるときに活動してるから気持ちいいし、草が一面にパーって生えてた場所が綺麗になるのがすごい良くて(笑)あとは環境の月一みたいに、ごみ拾いとか草取りに参加してみたい人はまずこのボラに来て欲しいなって思います!

佐藤ハモニカ横丁のお店に詳しくなりたい人!あとは人とコミュニケーションをとりたい人には向いてるんじゃないかなーって思いますね。お店知らない人でもチラシを見て案内すればなんとかなるので気軽に参加できます!笑」

s_IMG_7263.jpg


――新しく入部してくれた一年生に何か言っておきたいことはありますか?

吉川「森ボラは月に二回やっていて、気軽に行ける環境が整ってるのでいつでも大歓迎です!!」

佐藤「…(右に)同じく。笑」

――次回のボラ告知

吉川「えーっと、確実にあるのは6/11(日)です!」

佐藤「(ハモニカも)6/11(日)にあります。」

――え、一緒!!(笑)
午前は公園を綺麗にして、午後はハモニカ横丁を案内するっていうボランティアのはしごができるね!!

――本日はありがとうございました!





インタビュー中にもありましたが、地域チームのボランティアは色々な人と関わることができます!
人とコミュニケーションをとるのが好き、地域の人と一緒に活動をしてみたい、そんな人には今回ご紹介したハモニカ案内ボラや森ボラがぴったりだと思います(^_-)
さらに上記2つのボラですが6月の実施日がまさかの同日!ということで、6月11日はボラの日としてどちらにも参加してみてはいかがでしょうかv(o゚∀゚o)v

さて、次回が隠れボラ特集のラストになります!最後は優しい雰囲気が魅力の福祉チーム!
どんなボランティアを紹介してくださるのでしょうか?お楽しみに♪

(インタビュー&記事:3年福丸、2年大瀧、矢島)

| インタビュー | 20:53 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

隠れボラインタビュー~国際編~

皆さんこんにちは、広報局です!
最近は昼間暑くて夜が寒いという日が多いので体調崩さないように気をつけてくださいね
今回は教育チームに引き続き国際チームのちょっと隠れたボランティアを紹介していきますよ~!!
そして今回インタビューを受けてくれるのはこの二人です!
IMG_3427.jpg
3年生の宮田うららさんと
IMG_3428.jpg
2年生の塚本和也(かずや)さんです!!
ではでは早速インタビュー内容にうつります!


-料理ボラの活動内容に関して教えてください

うらら「目的は料理を通してもっと海外の文化や出来事などを知ることを主な目的としています。」

-企画など当日までの流れを教えてください

かずや「まず初めに国を決めて、その国にどんな料理があるかなどを調べて実際に料理を作っています。その後にその国に関するクイズやプレゼンなどを作成し、本番でそれらを通してその国をUni.のみんなに知ってもらうという流れでやりました。」

-この活動(料理ボラ)のアピールポイントは何ですか?

うらら「いくつかの班に分かれて料理をしながらの活動なのでみんなで会話しながら交流もできる活動であるところがいいなと思います。」
かずや「僕はもともと料理が好きだったので、料理しながらほかに人とも仲良くなれるし、おなか一杯にもなれるので(笑)いい活動だと思います。」

-活動を通してどう思いましたか

うらら「今回はビビンバとホットクを作ったんですが、レシピはあるけど順序とかは班ごとでバラバラになるので班ごとに違いがあり、いろいろ特徴が出ていて面白いなと思いました。」
かずや「最初に参加したのがこの新歓ボラで先輩と料理しながら仲良くなれる活動で最初に先輩と仲良くなれた活動です。」

-このボランティアを知らない人たちにどのように広めていきたいですか?

うらら「今回は中央コミュニティセンターで行ったのでたくさんの人を呼ぶことが難しかったです。ですが、作った料理のおいしそうな写真などをあげてみんなに楽しそうな様子を知ってもらうことで興味を持ってもらえたらと思っています。(笑)」

-毎年やっているそうですが、年に何回やっていますか?

かずや「年2回やっています。」
うらら「これからはもうちょっと増やそうかなって思っていて、次の秋ごろには2回くらいやりたいと考えています。」



ありがとうございました!!
とても楽しそうなボランティアなので皆さん是非参加してみてください!
IMG_3429.jpg
そして明日は地域の隠れボラを紹介します、お楽しみに!!

(インタビュー:2年 吉川 3年 上原、秋元)

| インタビュー | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

隠れボラインタビュー~環境編~

こんにちはー!広報局です!
そろそろ梅雨の時期ですねー、じめじめするな...
そんなときでもゆにっき見ながらゆっくりしましょ!
前回のチームインタビューに引き続き、今回は各チームのちょっと隠れたボランティアご紹介していきますよー!
まずはやっぱり環境チームからこの二人!

20170602_170602_0001_2.jpg




tsunashima
2年生の綱島大暉(たいき)くんと

れお

本間怜雄(れお)くんにお話聞いてきました!

―活動内容を教えてください!

たいき「毎月、第一土曜に成蹊の近くにある木の花小路公園っていう場所で行ってるんだけど、季節に合わせた自然保護活動みたいなのをやってて。」
れお「春何やったっけ?」
たいき「春はだいたい掃き掃除だったり、植栽やったり…あとなんだろうな?」
れお「秋だったら落ち葉掃きとか?」
たいき「そうそう。で、夏が近づいたら竹切って、七夕まつりっていうのに合わせて短冊作ったりとか。」

―月1と違って、割とやってること多彩なんだね!

たいき「そうそう。ただただゴミ拾うだけじゃなくて、なんか植えたりとか切ったりとか。」
れお「直接植物と接するみたいな。」
たいき「他団体さんもいるし、そことの交流もあるから、月一との違いは結構あるね。」
れお「いろんな年齢層の人と関わったりもする。何歳から何歳くらいだろう?」
たいき「50~70歳くらい?結構広い!」

talk


―おすすめポイント教えてください!

たいき「なんだろうねー。今どきの公園って、遊具がすごく多くなってて。そういう遊具とかじゃなくて、自然を中心にした公園っていうのが、近年すごく減ってて。そういう公園を大事にしていこうっていうのが公園ボラだから。そういうのに興味がある人だったら、すごく楽しいかなって感じると思う!」

―木の花小路公園って公園だけど一切遊具ないよね!

たいき「遊具は一個もないね!その代わり植物とかに名前が貼ってあったりして。」
れお「自然がめっちゃ多い!」

―植物について詳しくなれる?

たいき「詳しくなれる!俺、詳しくなった気しないけど(笑)」

talk2


―井の頭公園ボラとの違いは?

たいき「そうだなー。友彦さんが毎月いるわけじゃない(笑)チームリーダーの目を気にせずにやれる(笑)うそうそ(笑)」
れお「人数的なことでしょ?(笑)」
たいき「月一ほど人数が多くなくて、来やすさ、こじんまりしてるくらいが落ち着く!」
れお「5~10人くらい?」
たいき「うん、6月の初めて募集締め切った(笑)」

―ほんとに気軽に来れるような?

たいき「来れる!人数少ないから、緊張する必要もないし、仲良くなりやすいし。」

―大人数が苦手な人とかいいかもね!

たいき「大人数苦手な人が一番向いてるかも。新歓月一来そびれた人はぜひ来てください!」

―この記事を見てくれてる1年生に向けて一言!

れお「自然が好きな人、ぜひ来てください!」
たいき「なんか環境が特別好き、好きに越したことはないけど、なんとなく月の頭に来て、気持ちをリフレッシュするっていうのにすごく適したボランティアだから。俺も担当だから毎月行ってるけど、意外と無心になれて良いです(笑)またこの一カ月頑張ろうって気持ちになれる、すごくいろんな意味であったかいボランティアです!」



ありがとうございました!
最後は環境チームの定番?ポーズの『きゃんきょうの”C”』でお別れです!
明日は教育チームの隠れボラを紹介しますよー!
きゃんきょうの

(インタビュー:2年 江本 3年 金子, Photo by YukiyaYoshida)

| インタビュー | 20:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チームインタビュー~福祉チーム~

こんにちは!広報局です!チームインタビューのラストを飾るのは、福祉チームです!!
今回は江本芙優さん(2年、写真左)、村上涼香さん(2年、写真右)にお話を伺いました(*^_^*)


無題



―まず、福祉チームの雰囲気を教えてください!


村上:ほんわかしてるよね。

江本:うんうん。


―あったかい人が多いイメージがあるね!代表もいるし!


村上:みんな優しいですよ。仲もいいです!2年生の一部だけど、ディズニーに行きました!鎌倉にも行ったことがありますよ。


―ミーティングの様子はどうですか?


村上:意見をバンバンいう感じではないけれど、聞かれたらみんな答えてます。(笑)意見は言いやすいです!


―自分が福祉チームに入ったきっかけを教えてください!


江本:私は、最初地域か国際で迷っていて、、(笑)


一同:そうなの!!?


江本:(笑)それで、友達が全然いなくて、現社で知っているのがまゆか(2年)だけで、まゆかについていったら、福祉に入りそうだったからついていきました。チーム決める前に何回かLM(ランチミーティング)覗きに行って、雰囲気いいなと思って(笑)


―国際と地域のLMは見に行かなかったの?


江本:地域は新歓のイベントには参加したけど、人数多いなって、、圧倒されちゃいました(笑)福祉の少人数の感じが私は好きだなって思いました。

村上:私は、ユニに入った時から福祉って決めていました!私は内向的とか人見知りとかで、人と馴染めないから生きづらさを感じていて、、。テレビとかで、障がい者の特集をやっているのを見て、障がい者の人も生きづらさを感じているんだなと思って。そういう同じ思いを持っている人とボランティアを通してかかわったり、力になれたらなって思って福祉に決めました。


―スゴイ、かっこいい!!ほかのチームに目もくれず福祉に?


村上:そうなんです!


―新歓のボラとかも福祉のに行ったの?


村上:福祉しか行ってないです!


―どんな一年生に入ってきてもらいたい?


江本:福祉に興味ある子がいいな。

村上:障がい者の人とか、ホームレスの人とか、あまり普段かかわらない人とかかわるから、違う人っていう心の壁を作らない人がいいかなって思います。

江本:私は活動内容で入ったわけじゃないから、一回福祉の雰囲気を覗きに来てもらって雰囲気とかで決めるのもありかなって思います。


―ミーティングの雰囲気って大事だよね。先輩の感じとか!


江本:めいさん(3年生)とかザ・福祉って感じ!


―1番推したいボランティアはありますか?


村上:何だろう、楽しかったのは吉祥寺ホームのお祭り。老人ホームのお祭りのお手伝いです。お店のお手伝いをしました!


―近々参加できそうなボランティアはありますか?


江本:日曜喫茶とか、スープの会ですね。スープの会はホームレスの人とお喋りしながらスープを配る!


―ホームレスの方とはどんなお話しするの?


江本:なんか、クイズ出してくるおじさんとかいる!(笑)答えはまた今度考えてきてね~みたいな(笑)


―そうなの!(笑)話しかけるの緊張しない?


村上:ベテランの人がいるから、その人が最初結構話しかけてくれて、後から私たちが話しかけています。

江本:最初は少し不安だったけど、イメージがだいぶ変わった!

村上:そう!行ってみるといいです!


―最後に福祉チームのアピールをお願いします!


村上:とにかく雰囲気がいいです!めっちゃ居心地がいいです!


―人数が少ないから、大人数が苦手な子でも入りやすいよね。


今の段階で福祉を迷っていない子も、新歓合宿などで先輩とかかわって福祉に運命を感じることができたら、ぜひ福祉チーム考えてみるといいそうです!!


u.png


ありがとうございました!
今週から更新してきたそれぞれのチームインタビューはいかがでしたか?特に一年生はチーム決めの参考にしてくださいね(^-^)/
来月はそれぞれのチームのボランティアについてピックアップした記事を更新予定です!そちらもお楽しみに☆

(インタビュー:柏木、甲斐)

| インタビュー | 19:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

チームインタビュー~地域編~

こんにちは!広報局です!
今回は地域チームインタビュー!このお二人にお話を伺ってきました!

地域チーム2年瀬戸絵里菜さん、以下えりな(左)と、同じく2年松澤有紗実さん、以下あさみ(右)のお二人です!

DSC_1656.jpg


Q.地域チームの雰囲気

あさみ「とにかく、すごいね、楽しい人の集まり」

えりな「そうだねハモニカ横丁で。結構その印象が強かったのもあるかな。」

広報「楽しかった?」

えりな「うん、楽しかったし、ボランティアって感じのことを初めてしたから印象にすごい残った!あとはまぁ、かなえさんかな?(笑)」

広報「かなえさんに誘われて?」

えりな「そうだね、一番最初に仲良くなったのがかなえさんで。それで結構地域チームのこと知って。」

広報「あさみは?」

あさみ「私もちょっと似てて…似てはないけどぉ!!」

全員「なんなんだよ!!(笑)」

あさみ「でも私も新歓合宿で!!(笑)」

みんな笑い止まらず

あさみ「でも最初に迷ってたのが地域と教育で、だけど新歓合宿で仲良くなったのが地域の先輩ばっかりで。『じゃあ、地域入ってみよ~!!』…みたいな感じです。(笑)」

全員「軽っ(笑)」

あさみ「でもほんとにそんな感じ(笑)」

えりな「でも私もそんな感じ!最初は全然わからないじゃん、チームの違いとか。」

全員「あ~」

広報「ここに入りたいなぁとかなかったの?」

えりな「環境か、地域!」

広報「あ~やっぱり迷ってたんだね」

Q.二人はこの1年、地域チームでどう過ごしましたか?


えりな「とりあえず何かしら参加しようと思った、ボラに。」

全員「あ~」

えりな「とりあえずメーリス送って。」

あさみ「最初は?」

えりな「や、今も」

広報「何かしら参加しよう、って?」

えりな「そう、何かしら参加しようって。チーム関係なく!

あさみ「あ…それ…憧れ!」

全員「(笑)」

あさみ「私の今年の目標ですそれ!!」

えりな「今年の目標でもある!他チームのにも積極的に参加するみたいな。他のチームのに参加して分かったこともあるから。コラボラとか。

広報「何が分かった??」

えりな「進め方とか。最近あった国際とか福祉の新歓ボラのパワポの説明とか、リーダーの指示とか見て『あ、こういうこといいな』みたいに思ったこといっぱいあった。…めっちゃいいこと言ってない!?」

全員「(笑)」

あさみ「めっちゃいいこと言ってる(笑)」


広報「今のやつも入ってるからね?記事に」

えりな「えwwwww」

全員「(笑)」

えりな「ちょ、修正してほしい…(笑)」


あさみ「…(質問内容)なんだっけ…」

全員「(笑)」

DSC_1690.jpg


あさみ「人の話でおぉ~ってなってたら『あれ、質問なんだっけ』ってなった(笑)えぇっとね…最初は参加できなくて、お祭りは行こうと思って行って。夏休みくらいから、そういう責任者チックなやつをやってみるのもいいかも…!って思って。そこから何回かだけそういうのをやってきたかナ!」

広報「(やってみて)どうでした?」

あさみ「特に2個ちゃんとしっかりやったのがあって。「秋祭り」っていうやつで、それは少人数しか募集しないボラだったからかなえさんに任せてた部分が多かったけど、100祭のときは結構地元の方と話し合いもやったから、『あっ、やったな自分!』って。終わった後に『ちょっと頑張ったな自分!』みたいな!そういう感じに?なりましたね?」

全員「(苦笑)」

Q.2年生になって、地域チームにどういう風に貢献したいですか?


えりな「新しい1年生が入ってくるから、とりあえず地域チームの良さを知ってもらえればいいかなっていうのと、積極的にボラに参加してくれる子が増えればいいなって思ってる。

広報「そうだね~」

あさみ「私は~…とりあえず…この性格だからぁ…!お話しするのが好きだからとりあえず後輩と話して、それこそ私はお祭り系のボラはやっていこうと思ってるから、呼び起こさせて…」

全員「呼び起こさせて…!?(笑)」

えりな「日本語おかしい!!(笑)」

広報「呪術でも使うのか???(笑)」

あさみ「呼ぶ!!呼ぶ!ね(笑)(1年生に)呼びかけて『来ようぜ!』みたいな!

広報「おぉ~」

あさみ「と、オモッテマス!」

えりな「全部さぁ、話し言葉だよね(笑)」

あさみ「ゴメンナサァイ!!最後に入れといて!『話し方ゴメンナサイ』って」

全員「(笑)」

Q.じゃあ、2人が地域チームに馴染むために頑張ったことは?


広報「1年生にアドバイスみたいな感じで」

えりな「わたし、友達と一緒に(ボラに)参加しようとは思ってなかった。

全員「おぉ~すごい」

えりな「もう一人で。大体誰かと一緒にやろうって言って入るじゃん。でも何も相談せず、自分一人で行って参加して。一人だとやっぱり話しやすいじゃん(先輩と)。それで結構絡んでた。

あさみ「すばら!(拍手)」

広報「あさみは?」

あさみ「先輩に絡みまくる!!!」

えりな「それも大事だよね」

あさみ「このキャラだから、もう、ぽーんっみたいな」

広報「ボキャ貧かよ」

あさみ「とりあえず先輩がもともと好きだから、もうガンガン行く、みたいな」

広報「自分からしゃべりかけるみたいなね」

あさみ「そう、いけいけどんどんって感じ

全員「いけいけどんどんwwww」

Q.地域チームにどんな1年生に入ってほしいですか?

えりな「さっきと同じかな、積極的に参加してくれる子もいいし、あと…」

あさみ「地元の人と関わる機会とかも多いから、話すの好きな人は結構いいと思う

えりな「人と話すのが好きな人はいいかも!」

広報「あ~」

えりな「子供とも話すし、年齢層高い人とも関わるから。年齢層関係なく人と関われる人が入ってきてくれるといいなと思う。」

広報「関わる層の幅広さが地域チームの強みだよね。」

DSC_1659.jpg


Q.地域チームの二人がおすすめしたいボランティアは?

えりな「そうですねぇ…いっぱいありますね」

広報「おっ」

あさみ「個人的に、ユニマガにも書いたんですけど、納涼がめっちゃ好き!超お祭り感だし、色んなことできるから、普通に好き!」

広報「どんなことするの?」

あさみ「ヨーヨーすくいのお手伝いとか、かき氷とか飲み物売るのとか。あと普通に警備とか、本当に色々なことができるから。」

広報「楽しそう」

あさみ「ほかのお祭りイベントに比べてもっと動けるから、私は納涼が好き、かな。」

えりな「夏休みだったね」

広報「じゃあみんな参加できるね」

えりな「あとは…ハモニカかな、告知なら。ハモニカに参加してくれる子がほしい!人手がほしいかな」

広報「6月?」

えりな「6月も11日にあるね!」

あさみ「あと、まだメーリスとか送ってないけど、私担当者だから言っとく!のは、ふれあい夏祭り!7月の27,28!地域チームとして一番自分たちで作り上げていくお祭りだから、それは結構おススメ…来てください!はーと♡みたいな!」

全員「テンション(笑)」

Q.最後にアピールを!

あさみ「こういうやつと絡んでみたいって人は来てくれたらうれしいな~みたいな!…ちょっと自己アピール入れてみたけど!」

全員「……」

あさみ「つまんね~!面白いこと言いてぇ~!」

広報「存在が面白いから大丈夫」

えりな「ちょっとでも興味持ったりしたら、来てほしい!いいなと思ったらすぐメーリス送ってほしいなって思います^^」

あさみ「同じく♡」

※この日、えりなさんはお誕生日でした(⋈◍>◡<◍)。✧♡


DSC_1696.jpg

誕生日おめでとーーー!!!
ということで、今回の地域チームインタビュー記事は以上となります。
次のゆにっきもお楽しみに(^-^)/

(インタビュー、記事作成 3年福丸、2年大瀧、矢島)

| インタビュー | 21:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。