ゆにっき

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

BOOK FOR KIDS 古本回収

こんにちはああああああ!!!!!
合宿の準備がなかなか進まない、教育チーム1年引木瑞稀です。
あ、3月ですね。もうすぐ学年が1つ上がりますね。早すぎィ…普通に焦る…

さてさて、今回のゆにっきは、昨年の12月19日、20日に行われたBOOK FOR KIDSの古本回収のご報告です!

そもそも「BOOK FOR KIDSとはなんぞや??」という方、多いと思います。ざっっっくり説明しますと、武蔵野市内で古本回収を行い、換金して、そのお金を貧困家庭の児童への学習支援のために都内の児童養護施設へ寄付するという活動です!もっと詳しく知りたいよーって方は2015年11月7日の記事を読むか、わたしまでご連絡ください。

ということで~
古本回収を行って参りました+゚。*(*´∀`*)*。゚+

↓活動風景
IMG_9011.jpgみんなで宣伝します

IMG_9014.jpg回収した本を詰めます

寒い中、たくさんの方に足を運んでいただきました!そして、たくさんの古本を回収することができました!中にはとても綺麗な状態の本をたっくさん持ってきてくれた方や、ほぼ全巻の漫画を持ってきてくれた方もいて…皆様なんて優しいんだと感動して泣きそうになりました(;_;)本当にありがとうございました(;_;)
IMG_9010.jpg


そしてそして!2日間の活動(+依頼回収)で集まった本の総数は…


1385冊!!!!!

わーわーわー(((o(*゚▽゚*)o)))
 
その換金額は…


15000円!!!!!

わーわーわー(((o(*゚▽゚*)o)))

換金したお金は、NPO法人3keysさんを通して、都内の児童養護施設に寄付されます。

今回の活動を通して、貧困児童のことを考える事ができたと同時に人の温かさに触れました。ご協力してくださった皆様、本当にありがとうございます(T_T)
この記事を読んでこの活動を知ってくれたそこのあなた!次回の活動の際には是非古本回収にご協力お願いします!

お疲れさまでした!IMG_9009.jpg

| 教育 | 23:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

新チームリーダーインタビュー~教育編~

こんにちは!寒さと眠さで家を出る時間がだんだんとギリギリになってきてる広報局1年秋元直人です!

今回新チームリーダー、副チームリーダーインタビューの最後を締めくくるのは、教育チームです!!
チームリーダーになった2年の篠田彩乃さんと

IMG_0022.jpg


副チームリーダーになった1年の上原舜平さんのお二方にインタビューさせてもらいました!

IMG_3542.jpg





・まずお互いの印象を教えてください

篠田「舜平は一歩引いてる感があって大人だなって思った。だけど副チームリーダー選の時とかその時期になったら自分の意思をちゃんと持ってて、これから一緒に頑張っていこうって思った。」

上原「最初はチームに入りたてっていうのもあって彩乃さんが副チームリーダーとして前で仕切ってて、みんながどう思ってるかはわからないですけど俺の中ではやっぱりこの人がリーダーでありこの人を筆頭としてやってるんだなぁ、頑張ってこの人についていって一緒に教育チームをいい風にしていきたいなって思ってて、自分が副チームリーダーになって周りから結構色々心配されるんですけど、やっぱり内部事情は俺たちにしかわからないわけなんで、その中ではこれから先も彩乃さんとうまくやっていけると俺の中では思ってます。」

篠田「涙がちょちょぎれそうだよ(笑)」



・チームリーダー、副チームリーダーになろうと思った理由を教えてください

篠田「ユニ入って最初から教育チーム入るって決めてたんだけど、本当に教育チーム大好きだから自分が中心になってやっていきたいなって思ったのと、それこそ私が1年生の時のチームリーダーの玉さんと副チームリーダーの隼大さんを見てて自分もこういう風にやっていきたいなっていう思いがあったから。」

上原「副チームリーダーに立候補しようって決めたのがだいたい2週間前くらいでしたね。」

局員「ギリギリですね!」

上原「はい。それまでは全然絶対なりたいっていうのはなくて、なんでそこで決めたかっていうとみんながそろそろ代表だとか副チームリーダーとかチームリーダーとかも決まる時期になってきてちょっとピリピリしてきた時に、もう一回自分のチームを見直してみて今の教育チームに必要なものだとか足りないものを補えるような存在になりたかったというか、他の1年生の意見を聞いてそれをやるんだったら俺がなってやってやりたいなみたいな(笑)」

局員「誰がきっかけとかもなく、自分の中で湧き上がってくる思い的なもので立候補ですか?」

上原「他の人の話とかを聞いてっていうのもありますね。だからすごい前からなりたかった人みたいな感じじゃないんですけど、そういう時期になってきてやりたいかなって。」



・次は彩乃さんへの質問です。副チームリーダーを1年やってきてどうでしたか?

篠田「いろいろあったねぇ(笑)身になる1年間だったし、本当にあっという間だった。こんなに早い1年間初めて経験した。さらに教育チームが好きになった良き1年だった(笑)」



・次も彩乃さんへの質問です。副チームリーダーにはどんなことを期待していますか?

篠田「私とはタイプが違って舜平は一歩引いた目線から見れる人だから、私大人じゃないからさ(笑)私は踏み込んでいくタイプで結果前見えなくなる。あ、前じゃないや。たまに横見えなくなるから。」

局員「横?(笑)」

篠田「・・・周り・・・?」

局員「それそれ(笑)」

篠田「それなぁ~~(笑)」

一同爆笑

篠田「今の消しといてね?(笑)」

局員「消さないです(笑)」

篠田「だから二人合わせてちょうどいいバランスになったと思うし、今後もう交代して仕切ってるのが舜平だから私がこの1年間の経験を全部渡しつつサポートしていくっていう感じ。」



・舜平さんへの質問です。どんなチームにしていきたいですか?

上原「出たその質問(笑)やっぱ結構大きなテーマだと思うんですけど、副チームリーダーになったからチームをこう変えるというのも大切だとは思うんですけど、やっぱりその代によって仲間たちの特色も違いますし自分自身が彩乃さんや2年生の人たちとどうやってうまくやっていくかによってもチームの方向って変わっていくと思うんですね。なので自分の中では副チームリーダー選の時に言ったこんなチームにしたいっていうのは、教育という名のチームなので子供たちにただ一緒に遊んで笑ってるだけじゃなくて、子供たちが興味を持つものを見つけるためのお手伝い。だから本当の教育っていうものを目指してボランティアをやっていきたいっていうのを自分の理想として掲げたんですね。でもそれはあくまで理想で、実際にボランティアをやる上ではそう上手くいかないと思いますし、俺自身が先頭となってみんなを引っ張っていくんじゃなくてみんなが前に出ていこうとするのを俺が統率して整列していかせるみたいにしてやっていきたいなって思ってます。」



・最後にチームに向けて一言お願いします!

篠田「1年間支えてくれてありがとうございました。」

局員「引退みたい(笑)」

篠田「私仕事振るの下手だったりとかしてほんとみんなに迷惑かけたと思うんですけど、今度は1年生を支える側に回って1年生は自分たちが主体だと思って頑張っていってください。リーダーがこんなんなんでね、みんな楽しくやっていきましょう(笑)」

上原「みんな足並みそろえて頑張ろうぜ!って感じですね(笑)みんながバラバラにいくんじゃなくて。あと彩乃さんには迷惑かけると思うんでよろしくお願いします。」

篠田「いえいえ(笑)」

上原「自分は1年生なので前に立って運営側に回るっていうのはやっぱりわからないことだらけなので、2年生はかなり頼りにしてます。1年生が結構やる気ある人が多いので全部自分でやるんじゃなくてその人たちの協力を得つつ自分がやるべきことはしっかりやっていきたいです。」

ありがとうございました

IMG_6809_201512021645517e0.jpg

タイプは全く異なるが教育チームのことを熱心に考えている二人がこれから教育チームをどう導いていくのか非常に楽しみですね!
では今回はこの辺で終わりにしたいと思います!

(インタビュー 3年:佐藤、1年:秋元)

| 教育 | 17:12 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

0123はらっぱ吉祥寺

みなさんこんにちは(^-^)/教育チーム1年の柏木沙織です!2度目のゆにっき、頑張っていきます!!
今回は11月7日に行われた0123はらっぱ吉祥寺について書きますよ~

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

その前に0123てなんや!って思った人!!
0123はらっぱとは、0歳から3歳までの子供を対象とした武蔵野市の教育支援施設です!
この施設は中央公園のあたりにある0123はらっぱと、吉祥寺東町の0123吉祥寺の2つがあります。
今回は吉祥寺のはらっぱで秋のイベントのお手伝いをしてきました!

活動内容は、園庭で行う移動動物園での場内整備、子供たちへの動物の抱き方の指導の補佐、自転車置き場の整備などです。
1446876963349[1]


庭園にはたくさんの数と種類の動物たちが!!!わお
うさぎ、モルモット、ガチョウ、アヒル、ひよこ、シマリス、七面鳥、ヤギなどなど、、


1446883555212[1]

↑モルモットを抱く2年生の石倉わたるさん。実はとってもビビってる、、


こわくて捕まえられない子には大学生が捕まえて子供のひざにのせてあげました( ^ω^ )
モルモットは意外と足が速いので捕まえるのが難しい!!


最後はスタッフさんたちとみんなで動物たちを種類ごとに集めてお掃除!
うさぎとモルモットはみんな必死で追いかけて捕獲・・・!鳥たちも捕まえるのにひと苦労・・・

1446876966985[1]

たくさんの子供と動物とふれあってとっても癒されるボラでした。
まだ教育のボラに参加したことない人もぜひこれから参加してみてくださいね!

| 教育 | 21:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

BOOK FOR KIDSワークショップ


こんにちは!
引退間近にして初ゆにっきの教育3年の菅野晃宗です。

今日は11月3日に行われた
「BOOK FOR KIDS ワークショップ」についての報告です!

ところで、皆さんBOOK FOR KIDSプロジェクトって知ってますか?
BOOK FOR KIDSプロジェクトとは
貧困家庭の児童への学習支援を目的とした教育チーム内プロジェクトです。

主な活動は武蔵野市内での古本回収活動と部内でのワークショップです。
なんと来年にはプロジェクトも3年目に突入します!

回収した古本は武蔵境にある「浩仁堂」という古本屋さんで換金し、そのお金を3keysさんというNPO法人を通じて、子供たちの学習支援に役立てています。


さて今回は私たちの活動を武蔵野市内の人たちだけでなく、部内でも知ってもらおうという目的でワークショップを開催しました。

IMG_5767.jpg

貧困って聞くと発展途上国のスラム街などを想像しますよね?
実はあまり報道されていないだけで、先進国でも深刻な問題となっています

日本ではなんと子供の6人に1人が貧困という現状です。もちろん武蔵野市も例外じゃありません.。


キャスト

ワークショップの中では貧困家庭の暮らしをテーマにした劇も行いました!
教育チームといえば!!
いやぁ緊張した、そしてうざ西くんが予想以上にうざかった(笑)


IMG_5771.jpg

班ごとの話し合いの様子↑

ワークショップの中では実際に貧困家庭の子供たちに向けたボランティアの企画も行いました
すぐにでも企画化したいような素晴らしいアイデアがたくさんありましたねW(`0`)W

WIN_20151103_200804.jpg

ということで、これにてBOOK FOR KIDSワークショップ終了です
参加してくれたみんなありがとう!!
少しでも日本の児童貧困問題について知ってもらえれば幸いです(^∇^)

おまけに
次回の古本回収は12月19・20の2日間で行いますよm9(゜д゜)っ
家に読まなくなった本がある人は是非南町コミセンor武蔵野プレイスへお越し下さい!!!

| 教育 | 12:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【教育】成蹊QUEST!

こんにちは!
最近随分と冷え込んできましたね!
秋なのに冬物を着込み始めてる、教育1年の西尾らいらです(。-_-。)

今日は9/13に行われた
宝探し『成蹊クエスト』の紹介です!!!

成蹊クエストとは・・・
子供たちと大学生が班となり
クイズやミッションをこなしていき、
魔王を倒すことのできるバラバラになった石版を集め
姫を救い出す!!!!!!!

という内容です(^∇^)ノ
こちらがその地図になります!!
IMG_1076.jpg
(大体)成蹊大学構内全体を巻き込んだ大規模なイベントになってます(ou(工)u)ノ

姫が魔王にさらわれるオープニング映像を
全員静かに見ている子供たちと大学生…
IMG_1075.jpg

クイズに答えたり…
IMG_1071.jpg

ミッションをしたり!!
(~輪投げミッション中~)
IMG_1072.jpg

そして完成した石版がこちら!!
IMG_1074.jpg

全員の力を合わせ見事に魔王を倒すことができました(* ´ ▽ ` *)

終わった後も子供たちはまだまだ元気で、
まだやったことのないミッションを皆で体験しました
大学生はヘトヘトです…(笑)

宝探しを通じて子供たちは友達同士や大学生のお兄さんやお姉さんとも仲良くなれたようです(*^-^*)
IMG_1073.jpg

ということで、今年の秋一発目のボランティアは幕を閉じました(^-^)/(^-^)/
参加してくださった皆様ありがとうございます!!
またお越し頂けるのを心よりお待ちしております~

大学生も体力をつけて待ってます…!(笑)

| 教育 | 15:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT